「USCPAどこのブログ」サイトマップ

USCPAどこのブログトップページ
サイト内にプロモーションを含みます

USCPAどこのブログ」のサイトマップです。

 

2024年1月から開始の新USCPA試験では、

  1. BECという試験科目がなくなる
  2. WC問題というライティングの出題形式がなくなる
  3. 単純な形式でのリサーチ問題が出題されなくなる

という変更がありますが、しばらくの間はこの3つに関する記事も保存しておきます。

どこの著書『USCPA(米国公認会計士)になりたいと思ったら読む本』も参考にしてくださいね。

USCPA資格の活かし方USCPA短期合格のコツも記載しています。

 

USCPAは独学が難しいため、USCPA予備校のUSCPA講座を受講することをおすすめしています。

おすすめのUSCPA予備校は、どこも入学したアビタスです。

 

アビタスセミナー申し込み無料

アビタスにセミナー申し込みする↓

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

 

どこアビタスの元受講生なので、アビタスに紹介可能。

アビタス紹介割引(入学金11,000円割引

アビタスへの紹介を依頼する↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

1.USCPA(米国公認会計士)資格情報

USCPA資格情報

USCPA(米国公認会計士)資格について、情報を紹介しています。

 

(1)USCPA資格取得に挑戦するか

USCPA資格について、取得に挑戦するか判断するための情報を紹介しています。

USCPA合格まで 6ステップ
USCPA合格までにやること「USCPAになる」と決めたら【6ステップ】USCPA(米国公認会計士)合格までにやることが知りたい方は必見!「USCPAどこのブログ」のUSCPAどこが解説。複雑に見えるけど、出願州の決定、単位取得、出願、受験会場予約、受験、結果確認という6ステップだけ。...
USCPA 総費用
米国公認会計士(USCPA)の総費用は100万円!?費用を安くする方法!【2024年4月時点】米国公認会計士(USCPA)の総費用が知りたい人は必見!実は100万円もかかる!USCPA総費用の内訳も詳しく紹介。USCPA合格までのコストを安く費用対効果を高くする方法は自分に合ったUSCPA予備校を選ぶこと!...
USCPA(米国公認会計士)試験受験が無駄になるのは?当てはまっていませんか?
米国公認会計士(USCPA)が無駄になるのは?【あなたはUSCPAに向いてる?】米国公認会計士(USCPA)が無駄になる人、USCPAに向いてる人は?実は、USCPAが無駄になる人には2つの特徴がある!「USCPAどこのブログ」のどこが、USCPAに挑戦したけど無駄になった人を見てきた経験から向いている人を詳しく解説!...
USCPAは評価される?USCPAを取るメリットとデメリットは?USCPAが解説!
米国公認会計士(USCPA)は評価される?USCPAのメリットとデメリットは?USCPA(米国公認会計士)のメリットとデメリットを解説!USCPAは取る意味がない?評価されない?USCPAに挑戦するか迷っている方に向けて、「USCPAになりたいと思ったら読む本」の著者のどこがUSCPAの立場から解説!...
USCPA(米国公認会計士)は、英語に苦手意識があってもチャレンジできる?
米国公認会計士(USCPA)は英語に苦手意識があっても大丈夫?USCPA(米国公認会計士)に興味があるけれど、英語に苦手意識があるので、USCPAにチャレンジしていいのかわからないという方のための記事です。...
USCPA(米国公認会計士)は、大学生には積極的におすすめできない資格である
米国公認会計士(USCPA)は大学生にはおすすめせず【大学生は要注意】USCPA(米国公認会計士)に挑戦したい大学生は必見!大学生がUSCPAに挑戦することへの懸念点、大学生がUSCPAへ挑戦することを手放しで称賛することへの反論を紹介。USCPAがおすすめできる大学生はどんな人かわかる。...
【体験談】USCPA(米国公認会計士)は取る意味がないの?
米国公認会計士(USCPA)は意味ない?人生変わる?米国公認会計士(USCPA)に挑戦するか検討中の方は必見!「米国公認会計士は取る意味がない!やめとけ」という声と「米国公認会計士で人生変わった」という声があり、実際はどうなのか迷います。現役USCPAが経験を踏まえてスッキリ解説!...
【米国の場合】USCPA(米国公認会計士)になるべき理由 トップ5
【米国の場合】USCPAになるべき理由トップ5 USCPA(米国公認会計士)になるべき理由は、米国ではどのように説明されているのか知りたい方は必見!NASBA(全米州政府会計委員会)の見解を解説します。日本でのUSCPAの評価について、USCPAとしての個人的な考えも加えています。...

 

(2)USCPA資格と他の資格の比較

USCPA資格について、他の資格と比較しています。

USCPA(米国公認会計士)とJCPA(日本の公認会計士)のどっちがいいのか?
米国公認会計士(USCPA)と日本の公認会計士どっちがおすすめ?米国公認会計士(USCPA)と日本の公認会計士(JCPA)のどっちがおすすめか知りたい方は必見!USCPAと日本の公認会計士の試験制度の違い・キャリアプランの違いを解説。どちらの資格に挑戦するか判断できるようになる!...
USCPAと日本の公認会計士の試験制度比較
米国公認会計士(USCPA)と日本の公認会計士の試験制度比較【受けやすいのは?】公認会計士(USCPA)と日本の公認会計士(JCPA)の試験制度の違いを「USCPAどこのブログ」のどこが徹底解説!USCPAと日本の公認会計士のどちらが受けやすい?どちらに挑戦する?...
日米の公認会計士試験の内容比較
米国公認会計士(USCPA)と日本の公認会計士の試験内容比較【簡単なのは?】米国公認会計士(USCPA)試験と日本の公認会計士(JCPA)試験の内容を「USCPAどこのブログ」のどこが解説!日本の公認会計士合格者がUSCPA試験の学習をする場合、どのくらいの追加学習が必要なのかがわかる!...
日本の公認会計士がUSCPAに挑戦する!「日本の公認会計士×USCPA」の活かしかた
米国公認会計士(USCPA)と日本の公認会計士ダブルライセンスの活かしかた日本の公認会計士でUSCPAに挑戦したい方は必見!「日本の公認会計士×USCPA」のダブルライセンスの活かし方を解説。実は、活かし方は日本と海外で異なります。日本の公認会計士が合格するまでの時間と費用も説明。...
USCPAと税理士のどっちがいいの?どっちがおすすめ?
米国公認会計士(USCPA)と税理士のどっち?ダブルライセンスは価値あり?USCPA(米国公認会計士)と税理士のどっちの資格を取るか、USCPAも税理士も取ってダブルライセンスにするのがいいのか迷っている人は必見!USCPA試験と税理士試験の難易度と将来性の2つの判断軸から説明!...
USCPA(米国公認会計士)と簿記検定、どっちが役に立つのか?
米国公認会計士(USCPA)と簿記検定どっちが役に立つ?USCPA(米国公認会計士)と日商簿記検定のどっちがいいか知りたい方は必見!4つのパターン(大学生・経験のある社会人・経験のない20代の社会人・経験のない30代以上の社会人)に分け、USCPAと日商簿記検定のどちらが役に立つのか解説!...
USCPA(米国公認会計士)とACCA(英国勅許公認会計士)徹底比較!どっちがいい?
USCPA(米国公認会計士)とACCA(英国勅許公認会計士)徹底比較!どっちがいい?USCPA(米国公認会計士)とACCA(英国勅許公認会計士)に興味がある方は必見!USCPAとACCAを徹底比較!この記事を読めば、USCPAとACCAの違いを理解し、どちらにチャレンジすべきか判断できるようになる!...
国際会計資格 USCPA・USCMA・EAの比較、どれを取るといいのか?
USCPA・USCMA(米国公認管理会計士)・EA(米国税理士)国際資格比較!【国際資格比較】USCPA(米国公認会計士)・USCMA(米国公認管理会計士)・EA(米国税理士)の3つの国際資格の違いと活かしかたを「USCPAどこのブログ」のどこが解説!自分が必要な国際資格は?...
【アビタス紹介割引あり】USCPAと IFRS検定の違い、迷ったらどっち?
USCPAとIFRS検定(国際会計基準検定)どっちがおすすめ?違いは?【アビタス紹介割引あり】USCPAとIFRS検定に興味がある方は必見!USCPAとIFRS検定のどちらも学習した「USCPAどこのブログ」のUSCPAどこが徹底解説!USCPAとIFRS検定の違いを理解し、どちらにチャレンジするか判断できるようになる!...
USCPA(米国公認会計士)とCIA(公認内部監査人)の違い、どっちがおすすめ?
USCPAとCIA(公認内部監査人)のどっち?ダブルライセンスもおすすめ!USCPA(米国公認会計士)かCIA(公認内部監査人)か、どちらの資格に挑戦するのがおすすめ?USCPA合格後にCIAに挑戦してダブルライセンスにするのもあり!USCPAとCIAの違いを解説し比較!...

 

(3)USCPA資格ライセンス

USCPA資格のライセンスについて、取得・維持・更新の情報を紹介しています。

USCPAのライセンスは取得すべき?取得後はどう維持・更新するの?
米国公認会計士(USCPA)のライセンスとは?必要?どんな人は取得すべき?米国公認会計士(USCPA)のライセンスとは?USCPAライセンスは取得した方がいい?「USCPAどこのブログ」のどこが、どんな人はUSCPAライセンスが必要か解説!USCPAライセンス保持者の実際の考えも紹介。...
USCPAのライセンスはどの州がおすすめ?【ワシントン州とグアムのどちら?】
USCPAライセンスはどの州がおすすめ?【ワシントン州とグアムのどちら?】USCPAのライセンスは、どの州がおすすめなのか知りたい人は必見!実は、米国でCPAとして働かない限りどの州でも大きな違いはないです。結論からすると日本人の場合、ワシントン州かグアムがおすすめ!どちらがいいのか比較して決めましょう。...
USCPAのライセンスの維持・更新の方法とタイミング【更新タイミングの確認方法も】
USCPAライセンス維持・更新方法とタイミング【更新タイミングの確認方法も】USCPAライセンスの維持・更新方法とタイミングについて「USCPAどこのブログ」のどこが解説。ライセンス更新のタイミングがいつなのか確認する方法も覚えておきましょう。...
USCPAライセンスを維持・更新するために必要な継続教育(CPE)とは?
USCPAライセンスのCPE(継続教育)とは?CPE単位はどう集める?USCPA(米国公認会計士)のライセンス更新に必要な継続教育(CPE)について解説!どのようなサイトで継続教育(CPE)単位を集めればいいのかわかる!...
USCPAの「CPE Tracker」の記録方法【ワシントン州の場合】
USCPAライセンス「CPE Tracker」の記録方法【ワシントン州の場合】USCPAライセンスの更新に必要な「CPE Tracker」での記録方法について「USCPAどこのブログ」のどこがワシントン州ライセンス更新の画面を紹介しながら、記録手順を解説。...
USCPAのライセンスの維持・更新の方法とタイミング【更新タイミングの確認方法も】
USCPAライセンス更新手続きの手順を解説【ワシントン州の場合】USCPAライセンスの更新手続きをスクリーンショット付きで分かりやすく解説!「USCPAどこのブログ」のどこは、2021年1月にワシントン州のUSCPAライセンスを更新。その時のスクリーンショットでの解説となります。...
USCPAライセンスの一時的な無効化(リタイア)とは?一時的な無効化の方法は?
USCPAライセンスの一時的な無効化(リタイア)とは?無効化方法は?USCPA(米国公認会計士)ライセンス取得後は、ライセンスを更新(Renew)、ライセンスを失効(Lapse)、ライセンスをリタイア(Retire)の3つあり!ライセンスをリタイアさせる(Retire)を解説。...

 

(4)USCPA資格取得から撤退するか

USCPA資格について、取得をあきらめるか判断するための情報を紹介しています。

【調査】USCPAをあきらめた人に聞きました。なぜUSCPAの勉強をやめてしまったの?
【調査】米国公認会計士(USCPA)をあきらめた人にアンケート!なぜ挫折?USCPA(米国公認会計士)をあきらめてしまった人へのアンケート調査を「USCPAどこのブログ」のUSCPAどこが実施!どんな理由であきらめたのか理由を把握し、USCPAに挑戦するか決める際の判断・挫折しないための対策に役立ててください!...
USCPA試験に合格できない場合の撤退のタイミングと撤退を決めたらどうするか
USCPA撤退のタイミングと撤退を決めたらすることUSCPA(米国公認会計士)試験から撤退した方がいいか迷っている方は必見!実は、USCPAをあきらめた方がいいか迷っている方は多いです。なかなかUSCPAに合格できない場合、撤退のタイミングをどう決めるか、撤退を決めたらどうするかを解説。...

 

 

2.USCPA(米国公認会計士)予備校・教材情報

USCPAの学校と教材

USCPA(米国公認会計士)の予備校・教材・独学について、情報を紹介しています。

 

(1)USCPA予備校(講座)比較

USCPA予備校について、各予備校比較をしています。

USCPA予備校4校比較アビタス、CPA会計学院開講、TAC、大原
🏫【2024年最新】USCPA予備校4校を徹底比較!失敗しない学校選び【2024年最新】米国公認会計士(USCPA)の予備校を徹底比較!USCPA講座はどの学校がいい?アビタス・TAC・大原・CPA会計学院の4校(プロアクティブは含めない)を教材・講義・サポート・費用の4つのポイントで徹底解説!...
アビタスって本当にいい?USCPAの本を出版したUSCPAが本音で解説
アビタスUSCPA講座は本当にオススメ?元アビタス受講生のUSCPAが本音で解説USCPA予備校のUSCPA講座はアビタスにしようか検討中の方は必見!「USCPAどこのブログ」のUSCPAどこがアビタスの評判や口コミを紹介!アビタスのおかげで短期合格できたアビタス元受講生としてアビタスのおすすめポイントを詳しく解説。...
アビタスUSCPA割引完全版
💰【割引完全版】アビタス(Abitus)USCPA講座を最安で受講する方法!紹介割引も!!【アビタス紹介割引1.1万円】Abitus(アビタス)USCPA(米国公認会計士)講座の割引完全版でお得に受講!知られてない割引で最安に!友達紹介で1.1万円割引、4月時点のキャンペーンで5万円割引。資格割引、クーポン、教育訓練給付金も紹介。...
アビタスのUSCPAプログラムの良い評判、残念な評判は?
【アビタス】USCPA講座の評判・口コミは?USCPA短期合格ならアビタス!紹介割引1.1万円あり】アビタスのUSCPA講座の口コミ・評判をアビタス元受講生の「USCPAどこのブログ」のどこが解説!短期合格ならアビタス!本当にアビタスがいい?よい評判だけではなく悪い評判は?...
【紹介割引あり】アビタスのUSCPA(米国公認会計士)説明会とカウンセリング
アビタスUSCPA講座の説明会とカウンセリング【アビタスを選ぶ前に参加マスト】アビタスのUSCPA(米国公認会計士)講座の説明会と個別カウンセリングを解説!参加特典がもらえてお得。疑問や不安を解決してから、アビタスにするかどうか決めましょう。紹介割引は「USCPAどこ」の紹介割引依頼フォームから。...
アビタスのUSCPAグループコーチングとは?メリットは?料金は?合格できる?
アビタスUSCPAグループコーチングとは?料金、評判、実績を解説!アビタスUSCPAグループコーチングを「USCPAどこのブログ」のUSCPAどこが解説!USCPA試験のFAR(財務会計)が合格できるか不安な人・合格を繰り返す人にはおススメ!アビタスUSCPAグループコーチングの料金、評判、実績を紹介。...
アビタスのUSCPA合格体験記 アビタスが選ばれる理由は?
アビタスUSCPA合格体験記の活かし方【アビタス受講生の合格アドバイス】アビタスのUSCPA合格者の声が知りたい方は必見!実は「合格体験記」を読むと、勉強のヒントが得られるし、モチベーションアップにもつながります。アビタスでの受講を検討中の方も、アビタス受講生も一度は目を通しましょう。...
アビタスなら単位の取得がスムーズ!【USCPA受験のスタートに立つために】
アビタスなら単位取得がスムーズ!【USCPA受験のスタートに立つために】USCPA受験に必要な単位が足りない方は必見!アビタスなら単位取得がスムーズ!実は、単位取得のしやすさはUSCPA予備校によって違うのです。USCPAどこがアビタスの単位取得について解説!他の学校よりなぜスムーズなのか理解できます。...
TACのUSCPA講座の評判は?【アビタスと徹底比較!学校選びで失敗しないために】
【TAC】USCPA講座の評判・口コミは?TACとアビタス徹底比較!結局どっち?TACとアビタスのどっちのUSCPA講座がおすすめ?TACとアビタスかどっちの学校にするか迷う方は必見!TACのUSCPA講座の良い評判と残念な評判をアビタスのUSCPA講座と比較しつつ徹底解説!...
CPA会計学院の口コミと評判
【CPA会計学院】USCPA講座の評判・口コミは?現時点ではオススメせず【2024年4月時点】CPA会計学院のUSCPA講座は現時点ではオススメせず!CPA会計学院のUSCPA講座の良い口コミと残念な口コミを紹介。公認会計士試験に挫折し、撤退してUSCPA検討中の公認会計士受験生は特に必見!...
プロアクティブのUSCPA講座の良い評判、残念な評判は?【安さで選ばず口コミ確認】
【プロアクティブ】USCPA講座の評判・口コミは?安さで選ばないこと!プロアクティブのUSCPA講座を検討中の方は必見!プロアクティブの評判・口コミを「USCPAどこのブログ」のどこが紹介。実は受講料の安さだけでプロアクティブを選んでしまい後悔するUSCPA受験生は多い!USCPAの学校は比較して決めること!...
大原のUSCPAプログラムの評判は?費用は高くないが決め手なし
【大原】USCPA講座の評判・口コミは?新規受講ができない可能性があるので注意大原はUSCPA講座の新規受講生を受け付けていない可能性あるので要注意(4月時点)。大原のUSCPA受講生は少なく、質は悪くはないが特に決め手がない!リーズナブルな受講料でRogerの講義が受けたい人にはおすすめ。...
USCPAの予備校を利用するなら「教育訓練給付制度」を使わないと損!
USCPA講座は「教育訓練給付制度」を使わないと損!どのUSCPA予備校で適用?USCPA(米国公認会計士)講座では、教育訓練給付制度を使って受講料を安くしないと損!アビタス、TAC、プロアクティブでは教育訓練給付制度が使用できるが、CPA会計学院と大原では使えないので要注意!...

 

(2)USCPA教材・独学

USCPAの教材と独学できるかについて、紹介をしています。

【2022年】USCPAの洋書問題集は必要?Wiley(ワイリー)が追加教材としておすすめ!
USCPAの洋書問題集はWileyでなくGleimのTest Bankがおすすめ!USCPA(米国公認会計士)洋書問題集は、Wiley(ワイリー)のTest Bankが単科購入できなくなったため、Gleimの Mega Test Bankがおすすめ!どんな人が洋書問題集があるのか種類や、どんな人が洋書問題種が必要か解説。...
USCPAのおすすめアプリは?【隙間時間の活用と学習の効率化】
USCPA(米国公認会計士)のおすすめ学習アプリは?【隙間時間活用と学習効率化】米国公認会計士(USCPA)のおすすめ学習アプリは?USCPAの学習効率化と隙間時間活用に役立つアプリを「USCPAどこのブログ」のどこが紹介!アビタス受講生は、アビタスのテキストアプリとMC問題アプリはマスト!...
USCPA(米国公認会計士)試験は独学可能?独学の勉強時間、テキスト、勉強法は?
米国公認会計士(USCPA)は独学可能?独学の勉強時間・教材・勉強法は?米国公認会計士(USCPA)を独学したい方は必見!USCPA独学の勉強方法を5つのポイントで解説。実は、USCPAは独学不可能ではないが、独学はかなり難しいので、USCPA予備校の利用をおすすめ。おすすめのUSCPA予備校はアビタス!...

 

 

3.USCPA(米国公認会計士)試験情報

USCPA試験情報

USCPA(米国公認会計士)試験について、情報を紹介しています。

 

(1)USCPA試験の試験制度

USCPA試験について、試験制度を紹介しています。

USCPA(米国公認会計士)試験の試験制度
米国公認会計士(USCPA)の試験制度【試験制度を理解し短期合格!】米国公認会計士(USCPA)の試験制度は最初に理解しておけば、短期合格可能!試験形式、試験科目、出題形式、合格基準、科目合格制度、難易度変化、休憩時間、試験会場、受験料、受験日、試験予約、試験結果の確認方法は理解しておく。...
【2024年1月改正】USCPAの新ライセンスモデルと新試験の内容を先取り
【2024年】USCPA新試験制度ついに開始!USCPA試験はどうなった!?【2024年】新USCPA(米国公認会計士)試験を徹底解説!USCPA試験制度はどう変わった?CPA Evolutionでは、必須科目3科目(CORE)と選択科目3科目(DISCIPLINE)に!USCPA受験生が知っておくべきことは?...

https://www.dokoblog.com/uscpa-recently-changed/

新USCPA試験選択科目の選びかた
新USCPA試験の選択科目(BAR・TCP・ISC)の選びかた4つ【選択科目】2024年新USCPA試験での選択科目の選びかたを解説!新試験ではBAR・TCP・ISCという選択科目3科目から1科目選ぶ必要がある。学びたい内容、キャリア、試験難易度、USCPA予備校の対応の4点を検討すれば、あなたも選択科目が選べるように!...
USCPA(米国公認会計士)試験の採点方法
USCPA試験の採点方法【スコアはどう決まる?正解数で決まるのではない!】USCPA試験の採点方法を知っていますか?スコアはどう決まるのでしょうか?USCPA試験は75点以上で合格ですが、75点の意味が分かっていますか?実はスコアは正解数で決まるのではないです。合格したいなら採点法を理解すること!...
USCPA(米国公認会計士)試験の勉強時間 科目別の勉強時間と勉強時間を減らすコツ
USCPAの勉強時間は1,000時間って本当?1年で合格の私が実際の勉強時間を解説!USCPAの勉強時間はたったの1,000時間?それって本当?会計知識や英語力別の勉強時間、科目別の勉強時間、短期合格のための勉強時間短縮のコツを1年でUSCPA合格した「USCPAどこのブログ」のどこが徹底解説!...
USCPA(米国公認会計士)試験の難易度 合格しやすいが簡単というわけではない
USCPA試験の本当の難易度【合格しやすいが簡単というわけではない】USCPA試験の本当の難易度が知りたい人は必見!USCPAの本を出版したUSCPAがUSCPAの難易度を徹底解説。USCPA試験の合格率、資格偏差値ランキング、簿記1級との比較、科目別の難易度、日本の公認会計士試験との比較などから解説。...
USCPA(米国公認会計士)試験の2大特徴 難易度変化とダミー問題
USCPA試験のダミー問題とは?手応えと結果が乖離する原因!?USCPA試験の「ダミー問題」を「USCPAどこのブログ」のどこが紹介!ダミー問題のせいで「USCPA試験は手応えと結果が一致しない」と言われがち。ダミー問題の特徴とUSCPA試験中に気を付けるべきことを解説。...
USCPA試験の難易度ー合格率から
USCPA試験の本当の合格率を徹底解説!日本の受験生やUSCPA予備校ごとの合格率もUSCPA(米国公認会計士)試験の合格率(Pass Rate)を徹底解説!USCPA試験の直近の合格率、日本と他国の合格率、アビタス・TAC・プロアクティブ受講生の合格率・現在と過去の合格率の傾向を紹介。...
USCPA試験の難易度ー必要な英語力と会計知識から
USCPA合格に必要な英語力と会計知識は?【アドバイスも】USCPA(米国公認会計士)合格に必要な英語力と会計知識が知りたい方は必見!USCPAに挑戦すると決める前に、英語×会計のセンスがあるか判断すること!実はTOEICのスコアと簿記検定では英語力と会計知識は判断できない!...
USCPA(米国公認会計士)試験の受験に必要なパソコンスキル
USCPA受験に必要なパソコンスキル【パソコン受験(CBT)の注意点も】USCPA試験のCBT(CBT: Computer-Based Test)について解説!USCPA試験はパソコンの画面上に問題が出題され、解答していく形式の試験。USCPA受験で必要なパソコンスキルと、パソコン試験の注意点について説明。...
USCPA(米国公認会計士)試験の受験資格
米国公認会計士(USCPA)の受験資格は?【米大卒でなくても受験できる!】米国公認会計士(USCPA)の受験資格は?米大卒でなくても受験可能!USCPA受験に必要な受験資格、受験資格の満たし方、ラクに受験資格を満たせる出願州を解説。この記事を読むと、自分に合ったおすすめの出願州が分かる!...
USCPA(米国公認会計士)試験の出願州
米国公認会計士(USCPA)の出願州はどう決める?【2つのポイントあり!】米国公認会計士(USCPA)の出願州を決めるポイント2つを解説!受験条件(受験資格)を満たしやすい州を選ぶこと、USCPAライセンスの取りやすい州を選ぶことの2つがポイント。...
USCPA(米国公認会計士)試験の受験で知っておきたい関連機関
USCPA(米国公認会計士)受験生が知っておきたい試験関連機関米国公認会計士(USCPA)受験生が覚えておいた方がいい試験関連機関は主に4つ!Boards of Accountancy(BoA)、AICPA、NASBA、Prometricの4つなので、「USCPAどこのブログ」のどこが解説!...
USCPA(米国公認会計士)試験の受験ができる国はどこ?
USCPA受験ができる国は?【アメリカと日本以外の海外受験の場合】USCPA(米国公認会計士)はどの国で受験できるか知りたい方は必見!アメリカ以外の海外在住USCPA受験生向けに解説。日本人USCPA受験生は、アメリカと日本以外のどの国で海外受験できるのかがわかる!...
USCPA リモート(自宅受験)
USCPAはリモート受験(自宅受験)可能?【まだ可能でないが準備進行中】USCPAはリモート受験(自宅受験)が可能か解説!現在はリモート受験(自宅受験)はできず、プロメトリックテストセンターでの受験のみ。だが、リモート受験実行に向けて準備は進んでいる!...

 

(2)USCPA試験の試験内容

USCPA試験について、試験内容を紹介しています。

【FAR】USCPA試験のFARはどんな科目?2024年新試験の対策と傾向を解説
【2024年最新】FARは新USCPA試験でどうなった?試験対策は?【FAR】新USCPA試験のFARはどんな科目なのか、2024年新試験での受験対策を解説!FARは新出事項がなく、高度な会計トピックがBARに移ったので対策しやすい!とはいえ必要なスキルレベルは高くなり、最初に受験する場合が多いので試験戦略が重要。...
【AUD】USCPA試験のAUDはどんな科目?2024年新試験の対策と傾向を解説
【2024年最新】AUDは新USCPA試験でどうなった?試験対策は?【AUD】新USCPA試験のAUDはどんな科目なのか、2024年新試験での受験対策を解説!AUDは新出事項がほぼなく、覚えておけば解けるMC問題が増えた!とはいえ、高度なスキルが求められるTBS問題も出るので、深い理解も必要。...
【REG】USCPA試験のREGはどんな科目?2024年新試験の対策と傾向を解説
【2024年最新】REGは新USCPA試験でどうなった?試験対策は?【REG】新USCPA試験のREGはどんな科目なのか、2024年新試験での受験対策を解説!REGは新出事項がなく、BECからの配分がなく、応用的な税務トピックはTCPに移ったので対策しやすい!必要なスキルレベルも変更がないので心配はいらない。...
【2024年最新】BARはどんな科目?試験対策をUSCPAが解説!【BAR】新USCPA試験のBARはどんな科目なのか、2024年新試験での受験対策を解説!BARは選択科目の中で、新出事項が少ないこともあり一番人気。ですが、ボリュームがあるし必要なスキルレベルが高いので十分な準備と試験戦略が必要。...
USCPA試験のISCはどんな科目?2024年新試験の対策と傾向を解説
【2024年最新】ISCはどんな科目?試験対策をUSCPAが徹底解説!【ISC】新USCPA試験のISCはどんな科目なのか、2024年新試験での受験対策を解説!ISCは選択科目の中で、新出事項が多いため、必要なスキルレベルは低いtが、選ぶ人が一番少ない。ISCの出題情報が少ないため、情報集めが大切!...
TCPの試験対策と傾向を解説
【2024年最新】TCPはどんな科目?試験対策をUSCPAが解説!【TCP】新USCPA試験のTCPはどんな科目なのか、2024年新試験での受験対策を解説!TCPは選択科目の中で、新出事項があるけれど、ボリュームがBARよりないので、選ぶ人がBARに次いで多い。必要なスキルレベルが高いので十分な準備と試験戦略が必要。...
AICPA Blueprints 2021年7月1日有効、2021年10月18日改訂
USCPAのBlueprints(ブループリント)とは?何が分かる?利用法と注意点USCPAのBlueprints(ブループリント)について知りたい方は必見!BlueprintsはAICPAが提供するUSCPA試験の設計図。実は、しっかり利用していない人が多いですが、利用するとUSCPA短期合格の可能性が上がる!Blueprintsの利用法と注意点を解説!...
USCPA試験 Blueprintsのスキルレベルとは?
USCPAのBlueprintsのスキルレベル(Skill Level)とは?効果的な学習で必須!USCPA試験の学習を効果的に進めるため、Blueprints(ブループリント)に書かれているスキルレベル(Skill Level)は知っておくこと!スキルレベル(Skill Level)は4つあり、ブルームの「教育目標分類法」が基になっている。...
【2021年7月改正後】USCPA試験 FAR Blueprintsの内容
【FAR】新USCPA試験のFARのBlueprint(ブループリント)を徹底解説!【FARのBlueprint】USCPA試験合格のため、AICPAのBlueprintsを一読するのをおすすめしています。BlueprintsのFAR部分に何が書かれているか、特に高いスキルが必要なのは何か解説!...
【2021年7月改正後】USCPA試験 AUD Blueprintsの内容
【AUD】新USCPA試験のAUDのBlueprint(ブループリント)を徹底解説!【AUDのBlueprint】USCPA試験合格のため、AICPAのBlueprintsを一読するのをおすすめしています。BlueprintsのAUD部分に何が書かれているか、特に高いスキルが必要なのは何か解説!...
【2021年7月改正後】USCPA試験 REG Blueprintsの内容
【REG】新USCPA試験のREGのBlueprint(ブループリント)を徹底解説!【REGのBlueprint】USCPA試験合格のため、AICPAのBlueprintsを一読するのをおすすめしています。BlueprintsのREG部分に何が書かれているか、特に高いスキルが必要なのは何か解説!...
BAR Blueprint
【BAR】新USCPA試験のBARのBlueprint(ブループリント)を徹底解説!【BARのBlueprint】USCPA試験合格のため、AICPAのBlueprintsを一読するのをおすすめしています。BlueprintsのBAR部分に何が書かれているか、特に高いスキルが必要なのは何か解説!...
Blueprint ISC
【ISC】新USCPA試験のISCのBlueprint(ブループリント)を徹底解説!【ISCのBlueprint】USCPA試験合格のため、AICPAのBlueprintsを一読するのをおすすめしています。BlueprintsのISC部分に何が書かれているか、特に高いスキルが必要なのは何か解説!...
TCP Blueprint
【TCP】新USCPA試験のTCPのBlueprint(ブループリント)を徹底解説!【TCPのBlueprint】USCPA試験合格のため、AICPAのBlueprintsを一読するのをおすすめしています。BlueprintsのTCP部分に何が書かれているか、特に高いスキルが必要なのは何か解説!...
AUD Blueprints 2024
【2023年まで】旧USCPA試験のAUDのBlueprintを解説!【2023年まで】USCPA試験合格のため、AICPAのBlueprintsを一読するのをおすすめしています。BlueprintsのAUD部分に何が書かれているか、特に高いスキルが必要なのは何か解説!...
FAR Blueprint
【2023年まで】旧USCPA試験のFARのBlueprint解説!【2023年まで】USCPA試験合格のため、AICPAのBlueprintsを一読するのをおすすめしています。BlueprintsのFAR部分に何が書かれているか、特に高いスキルが必要なのは何か解説!...
REG Blueprints
【2023年まで】旧USCPA試験のREGのBlueprintを解説!【2023年まで】USCPA試験合格のため、AICPAのBlueprintsを一読するのをおすすめしています。BlueprintsのREG部分に何が書かれているか、特に高いスキルが必要なのは何か解説!...

 

念のため保存↓

【2022年】USCPA試験 試験内容の変更 |AUD・FAR・REGで変更あり!
【2022年】USCPA試験内容の変更を解説!AUD・FAR・REGで変更あり【2022年】USCPA試験内容の変更について解説!AUD・FAR・REGで変更あり!何が追加され、何が削除され、何の理解度が変更されるのか?AUD・FAR・REGを受験するUSCPA受験生は必見!...
【2021年7月改正後】USCPA試験 BEC Blueprintsの内容
【2023年まで】旧USCPA試験のBECのBlueprintを解説!【2023年まで】USCPA試験合格のため、AICPAのBlueprintsを一読するのをおすすめしています。BlueprintsのBEC部分に何が書かれているか、特に高いスキルが必要なのは何か解説!...

 

(3)USCPA試験の勉強法

USCPA試験について、勉強法を紹介しています。

USCPA(米国公認会計士)試験の学習スケジュールのたてかた
米国公認会計士(USCPA)試験の学習スケジュールの作り方【3ステップ】米国公認会計士(USCPA)試験の学習スケジュールの作り方を3ステップで解説!最終ゴールを決定し、ゴールまでにすべきことを把握し、すべきタイミングを決めるのが、USCPA試験合格には大切!...
USCPA試験の受験科目の順番の決めかた 自分に合った受ける順番をみつけましょう
USCPA試験科目の受験順番の決めかた【自分に合う理想の順番は?】USCPA(米国公認会計士)試験科目をどの受験順番にするか戦略を練るのが大事!当記事を読むと、どの順番で試験科目を受験するのが自分に合っているのかわかる!学習効率を上げ、自分のモチベーションにプラスの順番で受験しましょう!...
【新試験対応】USCPA必須3科目(FAR・AUD・REG)の特徴と勉強のポイント
【新試験対応】USCPA必須3科目(FAR・AUD・REG)の特徴と勉強のポイント【新試験対応】USCPA(米国公認会計士)試験必須3科目の特徴と勉強のポイントを「USCPAどこのブログ」のどこが解説!USCPA試験の必須科目はFAR、AUD、REGの3科目。各科目の特徴に合わせ、どう勉強するといいのか?...
USCPA(米国公認会計士)試験 アビタスでの勉強法と勉強のコツ
USCPA試験の勉強法と勉強のコツ【アビタスで短期合格を目指す!】USCPA試験の勉強法と勉強のコツをアビタス受講生向けに「USCPAどこのブログ」のどこが伝授!アビタスでの短期合格には勉強の時期を3つに分けるのがポイント。それぞれの時期に合った勉強をやれば短期合格可能!...
USCPA試験 アビタス「英文会計入門」の勉強方法と単位認定試験までの勉強時間
英文会計入門の勉強法と単位認定試験までの勉強時間【アビタス受講生用】アビタス「英文会計入門」の勉強方法と勉強時間が知りたい人は必見!どのように何時間「英文会計入門」に時間をかければいいか解説!最小限の労力で「英文会計入門」の単位認定試験に合格する方法を伝授!...
USCPA試験 FAR対策 最初の科目でつまずかないための勉強のポイントとコツ
USCPAのFAR勉強法のポイントとコツを解説!【最初からつまずかないために】USCPA試験のFARの勉強法が知りたい方は必見!FARは最初に勉強する場合が多くボリュームが大きいため、勉強法に迷う人が多い!FARの必勝勉強法とFAR特有の勉強のコツとポイントを「USCPAどこのブログ」のどこが伝授。...
USCPA試験 AUD対策 なかなか受からない沼にはまらないための勉強のポイントとコツ
USCPAのAUD勉強法のポイントとコツを解説!【AUD沼にハマらないために】AUDの勉強法を解説!USCPA試験で不合格を繰り返すのはAUD。AUD沼にハマるなどと言いわれる。AUDは勉強法のコツとポイントさえわかっていれば、決して難しい科目ではない!AUD沼にハマらない勉強法を徹底解説!...
USCPA試験 英語の勉強法 英語がネックで問題が解けない場合の対策
USCPA受験生用の英語勉強法【英語がネックで問題が解けない場合の対策】USCPA(米国公認会計士)試験の英語勉強法を解説!英語力がネックでUSCPA試験問題が解けないUSCPA受験生は必見!自分の英語の弱点を発見し、弱点をなくす勉強法をTOEIC指導歴がある「USCPAどこのブログ」のUSCPAどこが伝授!...
USCPA(米国公認会計士)試験の目的別(暗記・理解・解く)勉強法集
USCPA勉強法まとめ!暗記の方法・理解の方法・解く方法【目的別】USCPA勉強法を目的別にまとめました!暗記の方法・理解の方法・解く方法とUSCPA試験の勉強法を目的別に紹介。USCPA受験生はそれぞれバックグラウンドが違うから、勉強法もそれぞれ違う。自分に合った勉強法をビュッフェスタイルでどうぞ!...
USCPA試験 おすすめのテキストの読み方
USCPAテキストの効果的な読みかた4ステップ【理解と記憶につながる方法】USCPAテキストの効果的な読みかたを4ステップで紹介。理解と記憶につながるおすすめのテキストを読む方法は「目次を読み、見出しを読み、問題と突き合わせ、自分に説明する」という4ステップ。...
USCPA(米国公認会計士)試験に1年で合格できる人の共通点5つ
米国公認会計士(USCPA)短期合格できる人の共通点5つ!米国公認会計士(USCPA)試験で短期合格できる人の共通点5つを挙げていく!1年で短期合格した「USCPAどこのブログ」のどこが、USCPA受験生仲間の中で短期合格を果たした人たちからの中に見つけた共通点を紹介。...
USCPA試験に不合格になる人の間違った勉強法5つ
米国公認会計士(USCPA)不合格になる人の間違った勉強法5つ!米国公認会計士(USCPA)試験に不合格になる人の間違った勉強法を5つに厳選し紹介!間違った勉強法を取る人は、USCPA試験で不合格を繰り返し、撤退することになります。特に完璧主義にならないというのが大切です!...
USCPA試験合格に必要なのは、絶対合格すると決意すること!
USCPA合格まで勉強のモチベーションをキープするには?合格者のアドバイスUSCPA合格まで勉強のモチベーションをキープするには、絶対合格する!と決意を固めることが秘訣。合格への決意を固めるには、合格しなければならない理由を明確に。USCPA合格者のどこが合格者としてアドバイス!...
目標設定(SMARTの法則)
USCPA合格という目標を達成する方法【SMARTの原則で目標設定】USCPA合格には正しい目標設定が大切!挫折せず目標を達成したいUSCPA受験生に向け「SMARTの原則」に基づいた「SMARTな目標設定」を解説!当記事を読むとUSCPA合格が達成!...
社会人がUSCPA(米国公認会計士)試験の勉強時間を作る方法 やらないことリストの作成
USCPAの勉強時間を確保する方法 【やらないことリスト作成が効果的】USCPA(米国公認会計士)の勉強時間を確保する方法が知りたい方は必見!勉強時間の確保には「やらないことリスト」を作成するのが有効。仕事、プライベート、USCPAの勉強での「やらないことリスト」を作成し勉強時間を捻出!...
USCPAのエフォートレス思考
USCPA試験に楽に合格するにはどう勉強する?【エフォートレス思考を参考に】USCPA試験に楽に合格するにはどう勉強したらいい?『エフォートレス思考』という本をヒントに、USCPA試験合格に一番楽にたどり着くには「どのように」勉強すればよいのか解説。...
社会人がUSCPA(米国公認会計士)試験に1年で合格するための勉強のスキル
USCPA最短合格の勉強スキル2つ!【勉強の進め方とメリハリのつけ方】米国公認会計士(USCPA)に最短合格するための勉強のスキル2つを解説!USCPA最短合格の勉強スキルは、勉強の進め方とメリハリのつけ方の2つ。ゴールを決めて逆算して勉強を進め、優先順位でメリハリをつけて勉強をすること!...
社会人が無職にならず、USCPA(米国公認会計士)試験の勉強と仕事を両立する方法
社会人が無職にならずUSCPAの勉強と仕事を両立する方法USCPAの勉強と仕事が両立できない場合にどうしたらいいのか?仕事を辞めて無職になりUSCPAの勉強に専念するという選択肢がありますが、それはオススメしていません。仕事を辞めずに勉強を両立する方法をUSCPA合格者がアドバイス。...
USCPA(米国公認会計士)試験の勉強を継続するための心構えと生活
USCPAに受かる気がしない時の対処法【どんな心構えでどんな生活をする?】USCPA試験に受かる気がしない時の具体的な対処法を「USCPAどこのブログ」のどこが紹介!USCPA試験の勉強を続けるためにはどんな心構えとどんな生活をするといいのか解説。...
USCPA(米国公認会計士)試験の勉強を継続する方法をブロガーのマナブさんから学ぶ
USCPA勉強の継続法をブロガーのマナブさんから学ぶUSCPA勉強の継続法をブロガーのマナブさんから学んでみませんか?ブロガーのマナブさんは、ブログを毎日書き続け億を稼ぎました。ブログもそうですが、USCPAも継続さえできれば成功できる(合格できる)んですよ。...
USCPAの勉強がなかなか進まない。もしかしたら脳の栄養不足?どんな食事がいい?
USCPA試験の勉強が進まない。脳の栄養不足?どんな食事がいい?USCPA(米国公認会計士)試験の勉強がなかなか進まない。食生活が問題かも?一度食生活を見直してみましょう「脳の栄養不足」5つのパターンを解説し、パターンごとに取るべき食材・専門家におすすめしてもらった食材を紹介。...

 

(4)USCPA試験の受験対策

USCPA試験について、受験対策を紹介しています。

USCPA試験 サンプルテスト(Sample Tests)問題で解き方に慣れる
USCPA試験はサンプルテスト(Sample Test)で解き方に慣れる!USCPA試験を体感したい方は必見!USCPA試験のサンプルテスト(Sample Test)は、AICPA提供のUSCPA試験準備のお試し。受験前にサンプルテストで試験で使える機能と試験形式に慣れておく!...
USCPA試験 リリース問題(過去問)で試験の傾向とレベルを体感する
USCPA試験のリリース問題(過去問)で試験の傾向とレベルを体感!【2024年4月時点】USCPA試験の過去問であるリリース問題(Released Questions:リリ問)について解説!2023年リリース問題まで公開されているので、USCPA受験生は必ずやること!...
新USCPA試験で使えるツール
【新USCPA試験対応】USCPA試験中に使える6個のツールの使い方【新USCPA試験対応】USCPA試験中に使える6個のツールを紹介!どんなツールがあり、どう使えばいいのか「USCPAどこのブログ」のどこが解説。電卓、ハイライト、Ehibitsは必ず使えるようにしておくこと!...
USCPA試験 TBS問題(事例形式問題)まず知っておきたい概要と対策
USCPA試験のTBS問題(事例形式問題)の概要と対策【これだけは知っておく】USCPA(米国公認会計士)試験のTBS問題(事例形式問題)の情報が必要なUSCPA受験生は必見!TBS問題の概要と対策を解説!TBS問題はどんな種類があり、どう解いていくといいのかわかる!...
USCPA試験 FASB ASC (Accounting Standards Codification)の トピック 一覧
【FAR】FASBのASCのトピックCodeコード USCPA受験生用USCPA試験のFAR受験生は必見!FARのリサーチ問題対策として、FASB ASC (Accounting Standards Codification)のTOPIC(トピック)一覧を解説。...
USCPA試験 AICPA Professional Standardsのセクション と PCAOB Auditing Standardsの基準番号 一覧
【AUD】Professional Standards と Auditing Standards USCPA受験生用USCPA試験のAUDのリサーチ問題対策をしている方は必見!「PCAOB Auditing Standards」のセクションと「AICPA Professional Standards」基準番号の一覧を記載しています。...
USCPA試験 Internal Revenue Code(内国歳入法) の内容一覧
【REG】Internal Revenue Code(内国歳入法)USCPA受験生用USCPA試験のREGのリサーチ問題では、Internal Revenue Code(内国歳入法)を検索して、条文を探し当てることになります。Internal Revenue Code(内国歳入法)の構造と内容ができるよう一覧を記載。...
USCPA試験 プロメトリックテストセンターの予約方法と変更(リスケ)
USCPA試験プロメトリックの空席確認と予約方法【リスケ・キャンセル・再出願】USCPA受験生は必見!プロメトリックテストセンター(試験会場)の空席確認、予約方法、リスケ・キャンセル・再出願について「USCPAどこのブログのどこ」が解説。USCPA試験はリスケする際、場合よって手数料がかかるので注意!...
USCPA試験 受験直前の1週間にやるべき5つのこと
USCPA受験直前の1週間にやるべきこと5選!USCPA(米国公認会計士)試験の受験直前1週間前にやっておくべきことを5つ厳選!勉強以外で、受験までの1週間に何をしておくと、心穏やかに試験が受けられて、結果として合格につながるかという視点で解説。...
USCPA試験 受験当日の各科目(FAR・BEC・AUD・REG)の時間配分
【2024年新試験】USCPA受験当日の科目別の時間配分と4つのポイントUSCPA新試験の時間配分が知りたい方は必見!各試験科目ごとの受験当日の時間配分を解説しています。時間が足りなくて問題が解けないということがないよう、タイムマネジメントのポイント4つも紹介。...
USCPA合格者体験からのアドバイス【受験本番で失敗したくないなら要確認】
USCPA合格者からのアドバイス【受験本番で失敗したくないなら要確認】USCPA(米国公認会計士)合格者の体験談からの受験本番のアドバイス!合格者の受験アドバイスには共通点あり!アドバイスを知っているか知らないかで、受験本番で失敗するかが決まる!...
USCPA試験 受験中のパソコン画面上での試験の進め方と知っておきたいこと
USCPA受験中のパソコン画面上での試験の進め方【知らないと焦ります!】USCPA(米国公認会計士)試験の受験中のパソコン画面上での試験の進め方と、知っておいた方がいいことをご紹介。知っていないと焦って致命的なミスをしてしまうかも?試験開始前、試験中、試験終了時の3つに分けて解説。...
USCPA 持ち物リスト
【2024年完全版】USCPA受験当日の持ち物リスト!何が必要?何が貸出?【2024年完全版】USCPA受験当日の持ち物リスト!試験会場(プロメトリック)に必ず持っていく必要がある物、持っていくと便利な物、貸し出される物を紹介。定期的にプロメトリックに確認し最新情報に更新中!...
USCPA試験 受験当日の流れと知っておきたいこと
【2024年】USCPA受験当日の流れを5つに分けて解説!知っておきたいこともUSCPA(米国公認会計士)試験を受験する人は必見!USCPA試験受験当日の流れを5つに分けて解説。落ち着いてUSCPA試験が受けられるよう、受験当日に知っておきたいことも紹介。...
USCPA スコアリリース 発表 日本時間
【2024年最新】USCPAスコアリリースはいつ?結果発表日と日本時間予想【2024年最新】USCPA試験のスコアリリースの日と日本時間が知りたい方は必見!最新のスコアリリースは、必須科目は6月4日(火)の9時頃、選択科目は4月24日(水)の9時頃でしょう(4月時点では)。...
USCPA試験 結果(スコア)とScore Notice(スコアレポート)の確認方法
USCPA試験の結果(スコア)と「Score Notice(スコアレポート)」の確認方法USCPA試験の結果(スコア)と「Score Notice(スコアレポート)」の確認方法を解説!実は、確認方法が分からず、試験結果が見られなくて慌てる方がいます。事前に確認方法をチェック!...
USCPA試験 「Performance Report」の見かたと再受験対策
Performance Report(パフォーマンスレポート)でのUSCPA再受験対策USCPA試験不合格で再受験対策をする受験生は必見!再受験で合格するには「Performance Report(パフォーマンスレポート)」の活用が必須。「Performance Report(パフォーマンスレポート)」の有効活用の方法を伝授。...
USCPA試験「74点と75点の間の壁」の乗り越えかた
USCPA試験「74点と75点の間の壁」の乗り越えかたUSCPA試験で不合格を繰り返す方は必見!実はUSCPA試験は74点で不合格になる人が多いので「74点と75点の間の壁」は高いとよく言われます。なぜ74点で繰り返し不合格になってしまうのか、75点で合格するためにはどうしたらいいのか解説。...
【体験談】USCPA試験 FAR不合格者(プロアクティブ受講生)のフィードバック
【USCPA試験の体験談】FAR不合格者からのフィードバックUSCPA試験のFARで不合格だった方から、受験体験・反省点・学習記録のフィードバックをいただいたので共有。USCPA合格者のアドバイスを参考にするのは大切ですが、不合格者の反省点からも学べる点が多いと思うからです。...

 

念のため保存↓

USCPA試験 リサーチ(Research)問題 これだけは知っておきたい基礎知識と対策
【完全版】USCPA試験のリサーチ(Research)問題対策USCPA(米国公認会計士)試験のリサーチ(Research)問題対策の完全版!「USCPAどこのブログ」のUSCPAどこが解説!これを読めばリサーチ問題に関する基礎知識は十分。リサーチ問題は簡単で得点源になるので、最初から捨てるのはやめること!...
USCPA試験 リサーチ(Research)問題 サンプルテストの問題を見てみましょう
USCPAリサーチ問題をサンプルテストで解く(FAR・AUD・REG)USCPA試験のリサーチ(Research)問題対策として、AICPA提供のサンプルテスト(SampleTests)を解いてみましょう。FAR、AUD、REGのサンプルテストのリサーチ問題を徹底解説!...
USCPA試験 BECのWC(ライティング)まず知っておきたい概要と勉強法
USCPA試験のWritten Communication(WC)問題って?勉強法は?USCPA試験のBECのWC(記述式問題)の勉強法が知りたい方は必見!実は、日本人のUSCPA受験生はWCが苦手な方が多く、BEC不合格の原因となっています。WCはどのような問題が出題され、どう解答すれば良いか、どう対策すれば良いか解説!...
USCPA試験 BECのWC(ライティング) テンプレート
Written Communication(WC)問題テンプレート USCPA受験生用USCPA試験のBECでは、WC(Written Communication:記述式問題)が出題されます。質問のパターンに応じた「回答の型」、つまり、テンプレートを覚えておくと良いでしょう。どこが、WCのお勉強をしているあなたのお手伝いをします。...
USCPA試験 BECのWC(ライティング) 覚えておきたい言い回しと動詞
Written Communication(WC)問題 表現と動詞 USCPA受験生用USCPA(米国公認会計士)試験のBECでは、WC(Written Communication:記述式問題)が出題されます。WCで使いたい「つなぎの言葉」「表現や動詞」をご紹介します。...
USCPA試験 BECのWC(ライティング) パラフレーズ(言い換え)の技術
Written Communication(WC)問題 パラフレーズ(言い換え) USCPA受験生用USCPA(米国公認会計士)試験のBECでは、WC(Written Communication:記述式問題)が出題されます。WCのために、パラフレーズ(言い換え)の技術を身につけておくと良いと思いますので、ご説明します。...

 

 

4.USCPA(米国公認会計士)のキャリア情報

USCPAのキャリア

USCPA(米国公認会計士)のキャリアについて、情報を紹介しています。

 

(1)USCPAのキャリア戦略

USCPAのキャリアについて、キャリア戦略を紹介しています。

USCPA合格後
📚USCPA合格後にやること!USCPAに合格したら【7ステップ】USCPA合格後にやることを解説!合格後にやることは7つのステップ!USCPA合格報告、合格証明書入手、USCPAライセンス取得、転職エージェント登録、副業で年収2,000万円、英語の勉強、他の会計・監査資格取得の7つ!...
USCPAの活かし方・使い道のまとめ
USCPA(米国公認会計士)のキャリア【USCPA資格の活かしかた】USCPA(米国公認会計士)のキャリア、USCPA資格の活かしかたを「USCPAどこのブログ」のどこが解説!USCPAの転職先は会計、監査、財務などに限定されない!また日本国内だけではなく、海外で働く可能性も高い!...
USCPA(米国公認会計士)のキャリア USCPAの転職先を見てみましょう
USCPA(米国公認会計士)の転職先6つ!BIG4出身のUSCPAが徹底解説!USCPA(米国公認会計士)が活躍できる転職先を徹底解説!監査法人、税理士法人、アドバイザリー会社、コンサルティング会社、一般事業会社、海外就職の6つ。「USCPAどこのブログ」によく寄せられるUSCPAの転職先に関する10の質問にも回答。...
USCPAの転職 実務経験のある・なし、20代・30代・40代でどう違う?
【USCPAの転職】実務経験あり・なし、20代・30代・40代でどう違う?USCPA(米国公認会計士)の転職について、年齢別、実務経験の有無でどう違うか知りたい人は必見!USPCA合格時の年齢が20代、30代、40代でUSCPA資格が活かせるか違う!転職コンサル・採用担当者、USCPA転職者の立場から解説。...
USCPAの年収は?年収を上げるコツは?
米国公認会計士(USCPA)の年収は?年収アップのコツは?USCPAの年収と年収アップのコツが知りたい人は必見!BIG4監査法人と事業会社に分けてUSCPAの平均年収を解説!転職エージェントのサイトで検索し、USCPAの実際の求人と年収を具体的に紹介!...
USCPAの失敗しない転職エージェント選び
【2024年最新】USCPAの転職エージェント選び!転職で失敗したくないなら注意!USCPA向けの転職エージェントは?転職で失敗したくないUSCPAは必見!転職エージェントのおかげでBIG4監査法人へ転職成功したUSCPAどこがUSCPAが転職エージェントを選ぶ際の注意点を徹底解説!おすすめのUSCPA向け転職エージェントはMS-Japan。...
USCPA向けおすすめ転職エージェント【MS-Japan】の評判と口コミ
USCPA向けおすすめ転職エージェント【MS-Japan】の評判と口コミUSCPAが転職するなら、MS-Japanという転職エージェントの一択です!MS-JapanのおかげでBIG4監査法人に転職できたUSCPAのどこが、MS-Japanについて評判や口コミをまじえながら、どんな転職エージェントなのか紹介します。...
USCPA向け転職エージェント?アビタスキャリアの評判と口コミ
【アビタスキャリア】USCPA向け転職エージェント?評判と口コミは?アビタスの転職エージェントであるアビタスキャリアの口コミ・評判を「USCPAどこのブログ」のUSCPAどこが解説!アビタスのUSCPA講座の受講生・卒業生が転職する場合、アビタスキャリアを利用するのが本当に一番おすすめなのか?...
USCPAが転職で失敗しないために知っておきたい思考法
USCPAが転職で失敗しないためには「転職の思考法」を知っておく!USCPAで転職で失敗したくない方は必見!転職に失敗しないためには「転職の思考法」を身につけるべき!「転職の思考法」について詳しく解説!...
USCPAが転職で年収を上げるための戦略
USCPA(米国公認会計士)が転職で年収を上げるための戦略転職で年収を上げたいUSCPA・USCPA受験者、サラリーマンとしてのキャリア形成について考えたい方にお役に立つ記事です。転職で年収を上げるための戦略をご説明します。...
USCPAが転職したいと考えたら、「転職の軸」を決めるのが転職成功の最大のポイント
USCPAが転職で成功するには「転職の軸」を明確に!「転職の軸」決定の3ステップUSCPA合格後転職で成功したい方は必見!転職で成功するコツは、転職活動を始める前に「転職の軸」を明確にすること。実は「転職の軸」がないため「転職の沼」にハマるUSCPA合格者がいます。「転職の軸」の決め方を3ステップで解説。...
USCPAのための転職面接対策まとめ
USCPAのための転職面接対策まとめUSCPAが転職する場合の転職面接についてご説明しました。転職面接をされる側と転職面接をする側のどちらの経験もあるので、説得力のある面接対策になっていると思います。...
USCPA(米国公認会計士) 転職しない場合の現職でのUSCPAの活かし方
現職でのUSCPAの活かし方【転職しない場合】USCPA(米国公認会計士)を検討中だけど、転職しないなら活かせないと考えている方は必見!USCPA合格後転職する人は、実際は50%もいない!転職しない場合、現職でUSCPA資格がどう活かせるか解説。...
【体験談】USCPA(米国公認会計士)のキャリアの例
【体験談】USCPA(米国公認会計士)のキャリアの例USCPA(米国公認会計士)のキャリアが知りたい方は必見!USCPAのキャリアの一例として、USCPAであるどこがどのようなキャリアを歩んできたのか紹介!BIG4大手監査法人、バンコクでの米国企業、グローバル企業で採用された秘訣は?...

 

(2)USCPAが監査法人で働く

USCPAが監査法人で働く場合の情報を紹介しています。

USCPAの視点での各BIG4大手監査法人の違い
BIG4監査法人で勤務経験アリのUSCPAがBIG4を比較!特徴を解説!BIG4大手監査法人の違いや特徴が知りたい方は必見!USCPA(米国公認会計士)であり、BIG4勤務経験のあるUSCPAどこが、BIG4大手監査法人の特徴を解説。BIG4転職希望のUSCPAは面接の参考にできる!...
USCPA(米国公認会計士)が監査法人で働くメリット・デメリット3つずつ!USCPAとして監査法人で働きたい人は必見!USCPAが監査法人で働く場合のメリットとデメリットを3つずつ紹介。BIG4監査法人でUSCPAとして働いていた経験から一般的なメリットと、どこの主観が入ったデメリットをご紹介します。...
USCPAのBIG4大手監査法人への転職必勝法
USCPAのBIG4大手監査法人への転職必勝法【BIG4に採用されたUSCPAが解説】USCPAがBIG4大手監査法人への転職を成功させる必勝法!実はUSCPAがBIG4に転職するコツがある!USCPAに合格したのに転職がうまくいかなかったらもったいない。USCPAとしてBIG4に転職した経験から転職対策を解説!...
BIG4大手監査法人の組織とUSCPAの出世
USCPAのBIG4大手監査法人での出世【BIG4大手監査法人の組織】USCPAはBIG4大手監査法人で出世できる?パートナーになれる?「USCPAどこのブログ」のどこは、BIG4監査法での勤務経験あり。BIG4の組織とその特徴について解説。BIG4監査法人でUSCPAが出世するために何が必要かも紹介。...
【AUD】USCPA試験のAUDはどんな科目?2024年新試験の対策を解説
【体験談】BIG4大手監査法人でUSCPAとして働いてみた!USCPA(米国公認会計士)としてBIG4大手監査法人で監査人として働きたい人は必見!「USCPAどこのブログ」のどこはBIG4での監査経験アリ!配属された事業部、アサイン、バリューの出し方を解説!...
【体験談】USCPAが見た!監査部屋では何が起きていた?
BIG4出身のUSCPAが解説!往査で困ったできごと・クライアント5選Big4大手監査法人での監査について知りたい方は必見!USCPA(米国公認会計士)としてBIG4大手監査法人で会計監査を担当していたUSCPAのどこが、実体験に基づき、監査部屋で困ったこと・困ったクライアントを解説。...
USCPAが監査法人で働く際に「使えない」と言われないために勉強しておきたいこと
USCPAが監査法人で働く際「使えない」と言われないために勉強すべき3つUSCPAとしてBIG4監査法人で働きたい人は必見!BIG4監査法人の監査経験がある「USCPAどこのブログ」のどこが、USCPAは「使えない」と言われないために勉強すべき3つを解説。日本の会計基準、開示知識、英語、IT、仕訳はマスト!...
USCPAが監査法人で監査をするのに必要な英語力とは?
USCPA(米国公認会計士)が監査法人で監査するのに必要な英語力は?USCPAが監査法人で監査を担当する際、どのくらいの英語力が必要なのか気になる方は必見!実は、英語力が必要かはどんな企業を監査するかによって全然違う!「USCPAどこのブログ」のどこが、監査対象企業別に大きく3つに分けて解説。...
USCPAが監査法人で働く場合、日本の公認会計士資格も取る必要があるのか?
USCPAは監査法人で日本の公認会計士とどちらも取得しなくていい理由3つUSCPAは日本の公認会計士もどちらも挑戦した方がいいのか迷う方は必見!USCPA×日本の公認会計士を目指すべき?結論はUSCPAは日本の公認会計士資格は取る必要がないので理由を3つ解説。...
監査未経験の新人USCPAのためのBIG4大手監査法人のイロハ
新人USCPAがBIG4大手監査法人について知っておくべきこと5つ監査未経験の新人USCPAは必見!BIG4大手監査法人での監査経験がある「USCPAどこのブログ」のどこが、新人USCPAが監査人として働き始めるとき知っておくべきことを解説!...
USCPAがBIG4大手監査法人を辞める際の留意点
USCPAのためのBIG4監査法人の辞め方【辞める際の留意点は?】USCPAでBIG4大手監査法人を辞めたいと思っている方は必見!「USCPAどこのブログ」のどこはBIG4大手監査法人を退職した経験アリ。自分の経験から、BIG4大手監査法人を辞めるタイミングや、辞める前にやるべきことを解説!...
【2022年】USCPAならば、新卒でBIG4大手監査法人の監査職で採用されるか?
USCPA合格の大学生はBIG4大手監査法人の監査職で新卒採用される?USCPAになってBIG4で働きたい大学生は必見!この記事では、新卒でBIG4監査法人の監査職で採用されるか解説!実は、新卒でBIG4で働きたい場合、監査職での採用は難しい。...
監査トレーニー制度で、USCPAの勉強をしつつ、収入と監査経験も得る!
監査トレーニーでUSCPAの勉強をしながら収入と監査経験も手に入れる!USCPA(米国公認会計士)受験生でBIG4の監査トレーニーになりたい方は必見!BIG4の監査トレーニーならば「いいとこどり」できる!実はUSCPA科目合格でもチャレンジ可能。勉強する時間が確保でき、お金がもらえ、監査経験と監査知識が積める!...
元BIG4大手監査法人の監査人が教える 監査対応のコツ
BIG4の監査人だったUSCPA(米国公認会計士)が教える!監査対応のコツ4つ監査をする側(Big4監査法人での監査人)と監査を受ける側(グローバル企業での監査対応経理職)と、どちらの立場も理解しているUSCPAどこが、監査対応のコツを4つ解説!...

 

(3)USCPAが事業会社で働く

USCPAが事業会社で働く場合の情報を紹介しています。

USCPAの経理職への転職
USCPA(米国公認会計士)が経理へ転職するコツ【経理採用担当のUSCPAが解説】USCPA(米国公認会計士)が経理への転職を成功させるコツを解説!USCPAとして「経理への転職経験」と「経理の採用経験」のどちらもある「USCPAどこのブログ」のどこが、経験に基づいて具体的に説明。...
USCPAとして外資系企業の経理で働く
USCPA(米国公認会計士)が外資系企業の経理で採用されるには?USCPA(米国公認会計士)で外資系企業での経理で働きたい方は必見!外資系企業での経理経験がある「USCPAどこのブログ」のどこが、外資系企業で経理として採用されるために知っておくべきことを解説!...
USCPAとして連結決算を担当する
USCPA(米国公認会計士)はグローバル企業の連結決算担当で採用される!USCPA(米国公認会計士)でグローバル企業で働きたい方は必見!USCPAはグローバル企業の連結決算担当で採用される可能性が高い!実際にグローバル企業で連結決算を担当してきた「USCPAどこのブログ」のどこが解説。...

 

(4)USCPAが海外で働く

USCPAが海外で働く場合の情報を紹介しています。

USCPAが現地採用として海外で仕事を得るために知っておきたいこと
【現地採用】USCPA(米国公認会計士)のための海外就職入門!大事なこと3つUSCPA(米国公認会計士)で海外就職(現地採用)希望なら必見!USCPAのための海外就職入門!USCPAとして現地採用で仕事をみつけて働いてきた「USCPAどこのブログ」のどこが、USCPAに向けて海外就職する際に大事な3つを解説。...
USCPAのための海外で働くチャンスの見つけ方 ー海外駐在
【海外駐在】USCPA(米国公認会計士)のための海外で働くチャンスの見つけ方海外で働きたいUSCPA(米国公認会計士)は必見!海外で働く場合、勤務先から海外に派遣される駐在員と、自分で海外の仕事を探す現地採用の2パターンがあります。海外駐在員として海外に派遣されるパターンを「USCPAどこのブログ」のどこが解説!...
USCPA 海外勤務 海外駐在
USCPAが海外駐在員になりたい場合どんな企業に就職・転職すべき?USCPA(米国公認会計士)として海外駐在になりたい方は必見!どんな企業を選ぶといいのか、参考になる情報をまとめました。海外勤務者の多い企業に入社すると海外で働けるチャンスが増えますが、実は、海外勤務者の割合に注目すべき!...
USCPA資格は、海外駐在のために必要なのか?
USCPA(米国公認会計士)資格は海外駐在に必要?有利?海外駐在になりたいのでUSCPA(米国公認会計士)資格を取得するか検討している人は必見!USCPAは海外駐在のために必要か、あると有利か解説!結論は、USCPA資格は海外駐在で有利だけど、コスパは良くない。...
USCPA資格の相互承認制度を利用して、米国以外の国でも公認会計士になる
米国公認会計士(USCPA)の相互承認協定(MRA)とは?米国以外でもCPAに!USCPA(米国公認会計士)の相互承認協定(MRA:Mutual Recognition Agreements)について「USCPAどこのブログ」のどこが解説!USCPA資格があれば、米国以外の国でもCPA(公認会計士)になれる!どの国と相互承認協定を結んでいるか紹介。...
【体験談】USCPAの海外就職ー難しく考えなくてもいいんじゃない?
USCPA(米国公認会計士)が海外就職するまでの体験談【海外就職面接のコツも】USCPA(米国公認会計士)になって海外就職したい方は必見!どの国(都市)で働くか?海外でどう仕事を探すか?海外での就職面接をパスするコツは?といった疑問に、USCPAとしてタイで働いた経験のある「USCPAどこのブログ」のどこが答えます!...
海外移住・海外就職のための情報@タイ・バンコク
【保存版】タイ・バンコク 海外移住・海外就職ガイド 迷いを全部解決!タイのバンコクに移住して働いてみたい人は必見!この記事では、タイの基本情報・就職情報・生活情報を解説しています。実は、バンコクで働くのは難しくありません。この記事を読めば、タイで働くイメージをし、移住に踏み出せるようになります。...

 

(5)USCPAが副業・複業する

USCPAとして、副業や複業をすることについて説明しています。

USCPAにおすすめの副業 どのように始めるのか?何に気をつけるのか?
【USCPAの副業入門】USCPA資格が活かせるおすすめ副業4種類【USCPA向け副業入門】USCPA(米国公認会計士)資格が活かせる副業を4種類紹介!副業の始めかたをUSCPAとして副業をしてきた「USCPAどこのブログ」のどこが解説。USCPA資格を活かして「副業×本業」で収入を最大化しましょう!...
USCPAを活かした副業のすすめ 未経験でも翻訳者になれる、USCPAならば
USCPA(米国公認会計士)なら翻訳者になれる!未経験で翻訳者になる方法USCPA(米国公認会計士)で翻訳者になりたい方は必見!USCPAとして翻訳の仕事をしてきた「USCPAどこのブログ」のどこが翻訳者のなり方を紹介。翻訳未経験だったのに、どうやって翻訳者になったのか、どんな翻訳の案件を担当していたのか解説。...
USCPAを活かした副業のアイデア ビジネス書出版をする、USCPAの知識で
USCPA(米国公認会計士)の知識でビジネス書を出版する!【USCPAの副業】USCPA(米国公認会計士)でビジネス書を出版したい方は必見!『USCPAになりたいと思ったら読む本』というビジネス書を出版した「USCPAどこのブログ」のどこが、USCPAの副業としてビジネス書出版を解説!...
サラリーマンが副業で稼ぐ インターネットを活用したリスクが小さく始めやすい副業
サラリーマンが副業で稼ぐ インターネットを活用したリスクが小さく始めやすい副業インターネットを活用した副業を始めたい方は必見!副業をするのが初めてもインターネットを活用した副業ならローリスク!どんな副業があるのか、どう副業を始めればいいのか解説!...
副業で電子書籍出版をする!サラリーマンがリスクゼロで自由な時間に執筆して稼ぐ
【副業で電子書籍出版】リスクゼロで自由な時間に執筆して稼ぐ副業として電子書籍を出版したい人に向けて、どのように執筆・出版するのかご説明しています。電子書籍出版の中でも、AmazonのKindleストア(KDP)での出版を取り上げます。...
USCPA YouTuberは副業として儲かるのか?
USCPAのYouTuberは副業として儲かるのか?【儲かりません!】USCPAのYouTuberになりたい方は必見!USCPAについての動画を出すのは副業として儲かる?公認会計士や税理士の人気YouTuberが増えているけれど、USCPAのYouTuberはどう?「USCPAどこのブログ」のどこが解説。...
USCPAの複業(パラレルキャリア) 複業のメリットについて
USCPAが複業(パラレルキャリア) で本業以外の生きがいをもつUSCPAのパラレルキャリア(複業)を紹介。USCPAとしてパラレルキャリア(複業)を築いてきた「USCPAどこのブログ」のどこが、自分の経験からUSCPAのパラレルキャリア(複業)を解説。...
USCPAの複業(パラレルキャリア) プロボノについて
USCPA(米国公認会計士)の知識を活かしたプロボノ(専門家のボランティア)USCPA(米国公認会計士)の「プロボノ」を解説。パラレルキャリア(複業)のうち、営利目的ではない複業が「プロボノ」。USCPAが「プロボノ」をするメリットを「USCPAどこのブログ」のどこが解説。専門家のボランティアとは?...
USCPAがプロボノをする 英文会計のセミナーを担当してみた!
【USCPAのプロボノ体験談】英文会計のセミナーを開催してみた!USCPAのプロボノ(専門家のボランティア)として、英文会計のセミナーをした経験を「USCPAどこのブログ」のどこが紹介。英文会計のセミナーが成功したコツは、単なる座学の講義ではなく、ゲーム形式で楽しんでもらったこと。...
USCPAになるためにやっておいて良かったこと、USCPAとしてやっていて良いこと
USCPAになるためにやっておいて良かったこととやっていて良いことUSCPAになるためにやっておいて良かったこと、USCPAとしてやっていて良いことが知りたい方は必見!過去にやったことでUSCPA合格につながったこと、現在やっていてUSCPAとしてやりがいが感じられることを解説しています。...
これからのUSCPAの歩き方
これからのUSCPAの歩き方【USCPAのビジネスアイデア】USCPA(米国公認会計士)という資格を活かせる道を、「USCPAどこのブログ」のどこが、少し横道にそれて考えてみました。USCPAとして、USCPAのための、USCPAのビジネスアイデアを紹介。...
ブログを書いてみましょう!USCPAがブログを書くとは?ブログの始め方も
USCPAがブログを書くメリットは?どうブログを始める?USCPA合格者や受験生に向けて「USCPAどこのブログ」のどこが、ブログを書くメリットとブログの始め方を解説!ブログを3年以上継続したことで、Twitterで認知が広まり、ブログがきっかけで『USCPAになりたいと思ったら読む本』を出版。...
USCPAが本気でFIRE(早期リタイア)をめざす
USCPA(米国公認会計士)が本気でFIRE(早期リタイア)をめざすFIRE(早期リタイア)に興味のあるUSCPA(米国公認会計士)は必見!穂高唯希さんの著書『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』をベースに、USCPA(米国公認会計士)のFIRE(早期リタイア)について解説しています。...

 

USCPAどこのブログの読者様に紹介したいサイトです。

「USCPAどこのブログ」のパートナー
「USCPAどこのブログ」パートナーサイト「USCPAどこのブログ」と協力関係にあるパートナー様をご紹介しています。主にUSCPA(米国公認会計士)や資格関連のサイト運営者さんですので、参考にしていただけます。 ...