MENU
【USCPA試験】受験中

【2021年】USCPA試験 受験当日の流れと知っておきたいこと

困った君
困った君
USCPA(米国公認会計士)試験を初めて受けるよ。

受験当日、どのような流れになるのか分からなくて、困ったな。

どこ
どこ
USCPA試験の受験当日の流れが分かっていると、落ち着いて試験に集中できるよね。

受験当日の流れと、知っておいた方がいいと思うことを、ご紹介していくね。

 

1.家または宿泊先を出発する

当日は、試験会場で脱着できる服を着ましょう(現在は、試験中に脱着可能だそうです)。

ポケットが多かったり、金具がついたりしている服は、試験会場でのセキュリティーチェックに時間がかかりますので、避けましょう。

また、結婚指輪と婚約指輪以外のジュエリーや、クリップ、コーム、バレッタ、ヘッドバンド、タイクリップ、カフスボタンなども、試験会場での着用が禁止されていますので、最初からつけていくのはやめましょう。

 

注)現在は、私物のマスクの着用が可能です。マスクをしないで会場に行った場合、受験が認められないそうです(「No Show」の扱いになります)。

 

忘れ物が無いことが確認できたら、家または宿泊先を出発しましょう。

当日の持ち物については、以下の記事を参考にしてください。

【2021年】USCPA試験 受験当日の持ち物USCPA試験を受ける際に、必ず持っていく必要がある物、持っていくと便利な物、貸し出される物を取りまとめましたので、ぜひ参考にしてください。...

 

2.テストセンターに向かう

日本でUSCPA試験が受けられるのは、御茶ノ水ソラシティ大阪の中津センタービルの2か所のプロメトリックテストセンターです。

試験時刻の30分前までにテストセンターに着く必要があるので、どのくらいかかるのか逆算して、余裕をもって向かいましょう。

 

3.テストセンターに到着

御茶ノ水ソラシティの5階、または、大阪の中津センタービルの7階に到着したら、まずいったん落ち着いて、チェックインの準備をしましょう。

試験会場でのチェックインを済ませると、試験開始時刻より前でも、試験開始となる場合があるので、準備が整ってからチェックインをしましょう。

チェックイン前にしておきたい準備

  1. お手洗いをすませておく
  2. 不正を疑われないよう、ポケットの中などに何か入っていないか、確認する
  3. 試験会場内で着ない服は脱ぐ(コート、上着など)
  4. 時計をはずす
  5. NTS(受験票)とパスポートを出しておく
  6. 携帯を鞄にしまう(NTSを携帯の画面で見せる場合は、手にしておく)
  7. 耳栓を出しておく(持ち込みたい場合)

NTS(受験票)は、プリントアウトしなくても、携帯の画面で見せるだけでも大丈夫です。

 

ちなみに、試験会場内に持ち込めるのは、以下のものだけです。

試験会場内に持ち込めるもの

  • パスポート
  • 耳栓
  • 貸し出された物(ペン、A4用紙、電卓、ティッシュ、ブランケット)
  • ロッカーキー

 

準備ができて、いつでも試験が受けられるという状態になったら、チェックインに進みます。

 

4.チェックインし、試験会場内へ入る

チェックイン後に、試験会場内(PCブース内)へ入ります。

多少、順番などは異なるかもしれませんが、以下のようなことをします。

チェックイン、試験会場内への流れ

  1. 名前を名乗り、NTS(受験票)とパスポートを係員に提示する
  2. マスクをずらして、本人確認をする
  3. ロッカーの鍵が渡される
  4. パスポートと耳栓(持ち込みたい場合)以外、持ち物をロッカーに入れる
  5. 休憩時間に飲み物やお菓子を食べたい場合は、鞄から出して、ロッカー内の取り出しやすいところに置いておく
  6. 順番が来るまでいったん席で待つ
  7. 名前を呼ばれたら、手の消毒をする
  8. 電卓を借りたい旨を伝える(言わなくても、貸してくれることもある)
  9. ティッシュが必要なら、借りたい旨を伝える(言わないと、貸してもらえない)
  10. 眼鏡、腕や足首、ポケットの中や、ズボンのすそなどに何か入っていないか、セキュリティーチェックを受ける
  11. 写真(「Test Day Photo」)を撮る
  12. ペンとA4用紙が渡される(コロナの影響により、現在はお願いしなくても貸してくれる)
  13. 署名をし、入室時間を記入する
  14. 試験会場内へ入る

 

注)2021年6月7日より、コロナの影響により中止していた指紋とIDスキャンを復活させるそうです。

NASBA2021年5月25日発表の「Biometric Procedures(生体認証手続き)」より。

 

席は決められていますので、指示に従って席に座りましょう。

☝プロメトリックのサイトから写真をお借りしました。

試験の運営をしているプロメトリックに、テストセンターでの流れについて問い合わせたところ、現在は、コロナの影響で、オペレーションが変わっているそうです(2021年4月26日に問い合わせ)。

プロメトリックのサイト「What To Expect」(確認試験当日に知っておくべき、プロメトリックのテストセンターの強化された手順)を確認してほしいとのことでしたので、内容を確認し、この記事にも情報を反映しています。

 

5.試験を始める

試験会場内に入り、試験を開始します。

ですが、実際に試験を開始する前に、パソコンの画面上で、本人確認と試験科目の確認、「ポリシーステイトメントおよび機密保持契約、試験科目の情報」に同意する必要があります。

 

まず、本人確認と試験科目の確認をします。

本人確認と試験科目の確認

  1. パソコンの画面に、チェックインの際に撮影した顔写真が表示される
  2. 名前と受験科目が正しいか確認する
  3. NTS (Notice to Schedule:受験票)に記載されたSection IDを入力する
  4. 「Confirm」ボタンをクリックして、次の画面に進む

 

つぎに、「ポリシーステイトメントおよび機密保持契約、試験科目の情報」に同意します。

「ポリシーステイトメントおよび機密保持契約、試験科目の情報」が表示されます。

ACCEPT AND BEGIN EXAM(同意し試験を開始)」をクリックし、試験を開始しましょう。

 

試験会場内に入り、試験を開始してから、試験を終えるまでのパソコン画面上での流れについては、こちらの記事を参考にしてください。

USCPA試験 受験中のパソコン画面上での試験の進め方と知っておきたいことUSCPA(米国公認会計士)試験受験中のパソコン上での試験の進め方と、知っておいた方がいいことをご紹介します。...

 

 

以上、「【2021年】USCPA試験 受験当日の流れと知っておきたいこと」でした。

困った君
困った君
USCPA(米国公認会計士)試験の受験当日の流れが分かったよ。

これで安心して受験できるよ。

どこ
どこ
USCPA試験の受験当日にしなくてはならないこと、知っておいた方がいいことは、なるべく全部挙げたつもりだよ。

こちらに挙げたことを参考にして、自分なりにアレンジして、当日の行動リストを用意したり、頭の中でイメージしておくといいと思うよ。

ひとつでも心配ごとや気になることをなくして、受験日は試験だけに集中できるように、事前準備をしておいてね。

 

受験直前にやっておいた方がいいことについては、以下の記事を参考にしてください。

USCPA試験 受験直前の1週間にやるべき5つのことUSCPA(米国公認会計士)試験の受験1週間前にやっておくと安心なことを5つ厳選しましたので、ご紹介します。勉強以外で、受験までの1週間に何をしておくと、心穏やかに試験が受けられて、結果としてスコアアップにつながるかという視点で書かれています。...
ABOUT ME
どこ
ワシントン州USCPA(米国公認会計士)。USCPAの立場から、USCPA試験、USCPAのキャリア、USCPAの人生設計について書いています。BIG4大手監査法人監査人→米国企業経理職@バンコク→大手グローバル企業連結決算担当。
こちらの記事もおすすめ