会計知識

BIG4の監査人だったUSCPA(米国公認会計士)が教える!監査対応のコツ4つ

サイト内にプロモーションを含みます

 

困った君
困った君
初めてBIG4監査法人の会計監査を受けることになったよ。

経理部員として監査対応の担当者になったんだけど、どうしたらいいのかわからなくて困ったな。

どこ
どこ
どこは、USCPA(米国公認会計士)だよ。

以前BIG監査法人で会計監査をしていたことがあるし、現在事業会社で監査対応をしているよ。

監査をする側と監査を受ける側と、どちらの立場も理解しているので、監査をスムーズに進めるためのコツを話していくね。

BIG4監査法人で働きたい方向け

 

USCPA(米国公認会計士)になって、BIG4監査法人に転職するという道があります。

 

USCPA講座はアビタスがおすすめ!

アビタスへの資料請求無料

アビタス公式サイト

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

 

どこアビタスの元受講生なので、アビタスに紹介可能。

アビタス紹介割引(入学金11,000円割引

アビタスへの紹介依頼フォーム

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

どこの著書『USCPA(米国公認会計士)になりたいと思ったら読む本』も参考にしてくださいね。

USCPA資格の活かし方USCPA短期合格のコツも記載しています。

BIG4の監査人だったUSCPA(米国公認会計士)が教える!監査対応のコツ4つ

BIG4で監査をする立場、事業会社で監査を受ける立場の両方の経験から、監査対応のコツをお話しします。

監査対応のコツ4つ

  1. 監査人と密にコミュニケーションをとる
  2. 期限までに整合性のとれた監査資料を提出する
  3. 質問されそうなことは事前に調べておく
  4. 「前期はそんな質問はなかった、そんな依頼はなかった」など苦情を言わない

監査対応のコツを説明していきます。

 

1.監査人と密にコミュニケーションをとる

監査人と密にコミュニケーションをとる

監査対応のコツの1つ目は、監査人と密にコミュニケーションをとることです。

 

監査人に隠しごとをしても、良い結果につながりません。

何かわからないことや心配なことがあったら、早めに監査人に相談しましょう。

早めに伝えておけば、監査人も、監査チーム内で共有して、対応策を考えてくれます。

また、会社の事情を理解してもらっていれば、粉飾にならない範囲で会社の意向を汲んでくれます。

 

ちなみにどこは、自分が監査人だったときは、経理担当者と雑談を通して、経理担当者の住まい、家族構成、趣味、好きな食べ物などを把握していました。

経理担当者の情報をもっていれば、例えば「経理担当者のAさんは残業できないから、帰宅してしまう前に資料をお願いしておこう」など戦略が立てられます。

 

趣味や好きな食べ物を聞いてみれば、必ず何らかの共通点がみつかるもの。

「私も週末はもっぱらゴルフで、やっと100切ったんですよ」「あのラーメン屋はマシマシですよね」など話しているうちに心の垣根が取れていく。

急ぎで資料の提出依頼などをしても、仲良くなっておけば快く対応してくれるように。

 

自分が経理担当者のときは、往査で監査人が来社したときは、邪魔にならない範囲で監査部屋まで御用聞きをしに行っていました。

「何か急ぎの質問や資料依頼はありますか?」とちょくちょく聞いてはすぐに対応していましたので、監査人にも喜ばれていましたよ。

コミュニケーションとは、相手と自分の共通点を探すこと!

 

 

2.期限までに整合性のとれた監査資料を提出する

期限までに整合性のとれた監査資料を提出する

監査対応のコツの2つ目は、期限までに整合性のとれた資料を監査人に提出することです。

 

監査資料依頼リスト(通称PBC:Prepared By Client)を監査人から受け取ったら、内容期限を確認し、社内の担当者(人事部や営業部など、経理部以外の場合もあり)に振り分けます。

もし期限までに提出するのが難しそうな資料があったら、監査人に相談しましょう。

リストからはどのような資料を要求されているのかわからないときも、監査人に確認しましょう。

 

監査というのは、TB残高試算表:Trial Balance)の勘定科目単位で検証します。

ですので、たとえば、勘定科目明細を依頼されたときは、明細の合計が勘定科目の残高と一致していることを確認してから提出。

勘定科目残高と一致していない明細を提出すると、監査人から「なぜ一致していないのか」と質問が来たり、「勘定科目残高に一致した勘定科目明細を出してください」と資料の再提出を依頼されることになります。

 

監査資料を提出するときは、監査資料依頼リストのどれを提出したかがわかるよう、リストに対応したナンバーを記載しましょう。

また、資料を更新・修正した際は修正1(Revised 1)などとわかりやすく記録しておきましょう。

そうすることで、監査人との認識の不一致、しいては監査の遅れを防ぐことができますよ。

 

 

3.質問されそうなことは事前に調べておく

質問されそうなことは事前に調べておく

監査対応のコツの3つ目は、監査人から質問されそうなことは事前に調べておくことです。

 

前期比で大きく変動した勘定科目、反対に、大きく変動するはずなのに変動していない勘定科目などについては、監査人から質問が来ます。

質問が来てから慌てないように、事前に理由については調べておきましょう。

大きく変動しているのは単に間違っていただけ(二重計上してしまっていたとか、戻しすぎてしまっていたとか)ということもありますので、ミスの早期発見にもつながります。

 

特別利益、特別損失なども明細を作成して内容を把握しておくといいかもしれません。

連結決算の際には、子会社がよくわからない収益や費用をこういった科目に計上する(とりあえず突っ込んでおく)ことがあり、あとから間違えが判明すると修正が大変です。

事前に内容を把握しておけば、変なものが計上されていれば、監査前に子会社に修正してもらえますよ。

 

 

4.「前期はそんな質問はなかった、そんな依頼はなかった」など苦情を言わない

「前期はそんな質問はなかった、そんな依頼はなかった」など苦情を言わない

監査対応のコツの4つ目は「前期の監査人はそんな質問をしなかった、そんな資料を依頼してこなかった」と苦情を言わないことです。

 

これは、監査をやっていた立場から監査対応担当者に特にお願いしたいです。

監査は重要性に従ってやっているので、前期は監査対象にならなくても、当期は監査対象になることがあります。

また、前期の監査時に間違えに気が付いても、重要性がないため、経理担当者に言わずにパスすることもあります。

 

「前期は間違えの指摘はなかったのに、なぜ当期は指摘してくるのか」「前期はそんな質問はされなかったのに、なぜ当期はそんなことを聞いてくるのか」などと苦情を言うのはやめましょう。

当期の監査人は、意地悪で前期と違うことをしてきているわけではありません。

対応するまで監査は終わらないので、苦情を言っても仕方がありません。

 

 

まとめ:監査対応のコツを理解すればスムーズに監査が終わる!

監査対応のコツ4つ

監査をしていた経験と監査対応をしている経験から、監査対応のコツを4つご紹介しました。

監査対応のコツ4つ

  1. 監査人と密にコミュニケーションをとる
  2. 期限までに整合性のとれた監査資料を提出する
  3. 質問されそうなことは事前に調べておく
  4. 「前期はそんな質問はなかった、そんな依頼はなかった」など苦情を言わない

 

監査というのは理論に基づいて進められます。

監査人質問や依頼の意図を理解しておくと、監査がスムーズに進みますし、監査人に感謝されます。

 

USCPA(米国公認会計士)の試験では、監査論(Audit)が試験科目の1つです。

この勉強をしておくと、監査の目的や手法が理解できますので、さらに経理担当者としてのステップアップができます。

USCPA(米国公認会計士)にチャレンジすることも考えてみましょう。

 

USCPAについては、USCPAの始めかたを参考にしてください。

USCPAの始めかた 5ステップ
USCPA(米国公認会計士)になるには?USCPAの始めかた【5ステップ】米国公認会計士(USCPA)になりたい方は必見!「USCPAの始めかた」を5つのステップで「USCPAどこのブログ」のUSCPAどこが解説!米国公認会計士(USCPA)になるためには何をしたらいいのかシンプルにわかる!...

 

監査については、USCPAのための監査のイロハも参考にしてください。

監査未経験の新人USCPAのためのBIG4大手監査法人のイロハ
新人USCPAがBIG4大手監査法人について知っておくべきこと5つ監査未経験の新人USCPAは必見!BIG4大手監査法人での監査経験がある「USCPAどこのブログ」のどこが、新人USCPAが監査人として働き始めるとき知っておくべきことを解説!...

 

監査法人との付き合い方については『監査法人との付き合い方がわかる本』がおすすめなのでぜひ読んでみてください!

 

 

以上、「BIG4の監査人だったUSCPA(米国公認会計士)が教える!監査対応のコツ4つ」でした。

困った君
困った君
BIG4監査法人の監査対応でどうしたらいいのかコツがわかったよ。

監査人とコミュニケーションをとって、資料や質問を求められたらきちんと期限までに正確に対応するようにして、自分の考えや感情にまかせて苦情は言わないようにするよ。

どこ
どこ
監査法人の監査人は、間違えを指摘する敵ではなくて、会社の味方なんだよ。

監査を早く終わらせたいという気持ちは、監査人も監査担当者も同じだよ。

だから、あなたが監査担当者なら、監査人に協力してスムーズに監査を終わらせようね。

スムーズに監査を終えられれば、あなたの会社での評価も上がるし、残業も減らせるから、この4つのコツを参考に監査対応を頑張ってね。

会計関連の資格取得のための参考情報

資格取得のための参考情報

USCPA(米国公認会計士)

【アビタス】に資料請求する(無料)↓

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

 

アビタスへの紹介(11,000円割引)を依頼する↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

 

 

USCPAの受験ガイド(USCPAどこの本)

 

USCPAの始めかた

USCPAの始めかた 「USCPAになりたい」と思ったら【5ステップ】

USCPAの始めかた 5ステップ
USCPA(米国公認会計士)になるには?USCPAの始めかた【5ステップ】米国公認会計士(USCPA)になりたい方は必見!「USCPAの始めかた」を5つのステップで「USCPAどこのブログ」のUSCPAどこが解説!米国公認会計士(USCPA)になるためには何をしたらいいのかシンプルにわかる!...

 

CIA(公認内部監査人)

アビタスに資料請求する(無料)↓

TACに資料請求する(無料)

 

CIAの詳細情報

CIA(公認内部監査人)とは?試験の難易度は?どうやって勉強する?

CIA(公認内部監査人)とは?試験の難易度は?どうやって勉強する?
CIA(公認内部監査人)試験の難易度は?独学可能?おすすめのCIA講座は?CIA(公認内部監査人)に興味がある方は必見!CIA試験の難易度や勉強法について詳しく解説!実は、CIA試験は独学可能ですが、CIA講座を受講するのが確実。アビタスとTACのCIA講座を比較しているので、どちらにするか決められます。...

 

IFRS検定(国際会計基準検定・IFRS Certificate)

アビタスへの紹介を依頼する(受講料3,000円割引)↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

 

 

IFRS検定の詳細情報

【アビタス紹介割引あり】IFRS検定(国際会計基準検定)の難易度、活かし方

【アビタス紹介割引あり】IFRS Certificate(国際会計基準検定)の難易度、活かし方
IFRS検定って?難易度、勉強方法、活かし方は?USCPAとも比較IFRS Certificate(国際会計基準検定)、通称IFRS検定に興味がある方は必見!IFRS検定がどんな資格で、どう勉強したらいいのか、どう資格が活かせるのか、IFRS検定とUSCPAの違いを「USCPAどこのブログ」のどこが解説!...

 

BATIC(国際会計検定)

BATICは2022年11月28日に終了しました。

ですが、公式テキストと公式問題集での英文会計の学習は依然としておすすめです。

BATICの公式テキスト・公式問題集

 

USCMA(米国公認管理会計士)、EA(米国税理士)

TACにUSCMA講座の資料請求する

TACにEA講座の資料請求する

 

USCMAとEAの詳細情報

国際会計資格 USCPA・USCMA・EAの比較、どれを取るといいのか?

国際会計資格 USCPA・USCMA・EAの比較、どれを取るといいのか?
USCPA・USCMA(米国公認管理会計士)・EA(米国税理士)国際資格比較!【国際資格比較】USCPA(米国公認会計士)・USCMA(米国公認管理会計士)・EA(米国税理士)の3つの国際資格の違いと活かしかたを「USCPAどこのブログ」のどこが解説!自分が必要な国際資格は?...

 

簿記検定

USCPAと簿記検定の比較

USCPA(米国公認会計士)と簿記検定、どっちが役に立つのか?

USCPA(米国公認会計士)と簿記検定、どっちが役に立つのか?
米国公認会計士(USCPA)と簿記検定どっちが役に立つ?USCPA(米国公認会計士)と日商簿記検定のどっちがいいか知りたい方は必見!4つのパターン(大学生・経験のある社会人・経験のない20代の社会人・経験のない30代以上の社会人)に分け、USCPAと日商簿記検定のどちらが役に立つのか解説!...

 

公認会計士

公認会計士講座の資料請求(無料

CPA会計学院に資料請求する

TACに資料請求する

 

USCPAと公認会計士の比較

USCPA(米国公認会計士)とJCPA(日本の公認会計士)の試験の違い

日米の公認会計士試験の内容比較
米国公認会計士(USCPA)と日本の公認会計士の試験内容比較【簡単なのは?】米国公認会計士(USCPA)試験と日本の公認会計士(JCPA)試験の内容を「USCPAどこのブログ」のどこが解説!日本の公認会計士合格者がUSCPA試験の学習をする場合、どのくらいの追加学習が必要なのかがわかる!...