挑戦・撤退

🌸USCPA(米国公認会計士)になるには?USCPAの始めかた【5ステップ】

USCPAの始めかた 5ステップ
サイト内にプロモーションを含みます

 

困った君
困った君
「USCPA(米国公認会計士)になりたい」と思い始めたよ。

でも、USCPAになるには何から始めたらいいのかわからなくて困ったな。

どこ
どこ
どこは、ワシントン州のUSCPA(米国公認会計士)だよ。

アビタスというUSCPA予備校のおかげで、USCPA短期合格したよ。

USCPAについて情報が増えてきたけど、反対に情報がありすぎて、何を参考にすればいいのか情報の取捨選択が難しいよね。

なので「USCPAになりたい」と思ったら何から始めればいいのか、シンプルに5ステップで説明していくよ。

2024年1月から新USCPA試験開始!

今後は、新試験に合わせた教材を使わないと合格が難しくなります。

 

アビタスの教材は新試験に完全対応しているので安心!

どこもアビタスのおかげでUSCPA短期合格できました。

 

アビタスの資料請求・セミナー参加(無料)

アビタスに資料請求する↓ 

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

 

どこはアビタスの元受講生なので、アビタスに紹介可能。

アビタスの紹介割引(入学金11,000円割引)

どこにアビタスの紹介割引を依頼↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

どこの著書『USCPA(米国公認会計士)になりたいと思ったら読む本』も参考にしてくださいね。

USCPA資格の活かし方・USCPA短期合格のコツを記載しています。

USCPA(米国公認会計士)になるには?5ステップ!

USCPAの始めかた 5ステップ

 

「USCPA(米国公認会計士)になりたい」と思ったけど、何から始めたらいいのかわからない。

当記事は、そんなあなたのためにあります。

 

USCPAについては、分からなくてネット検索すると、情報がこれでもか!と出てきます。

そして「情報迷子」になってしまう。

 

なので「USCPAになりたい」と思ったらすることを5つに厳選。

ぜひ参考にして、USCPAへの道を進み始めてください!

 

「USCPAになりたい」と思ったらすることは【5ステップ】です。

「USCPAになりたい」と思ったらすること5つ【5ステップ】

  1. 『USCPAになりたいと思ったら読む本』を読む!
  2. USCPA予備校4校を徹底比較する!
  3. USCPA予備校の一番人気、アビタスに入学する!(おすすめ)
  4. 「USCPAについて知っておきたい10のポイント」を知る!
  5. 「USCPAどこのブログ」でUSCPA試験の情報を得る!

1.『USCPAになりたいと思ったら読む本』を読む!

『USCPAになりたいと思ったら読む本』を出版しました!

 

どこはまさに「USCPA(米国公認会計士)になりたい」と思ったあなたのための本を書きました。

その名も『USCPA(米国公認会計士)になりたいと思ったら読む本』(中央経済社)です。

 

2023年12月15日に改訂版を刊行!

2024年からの新USCPA試験制度に対応するためリニューアル。

 

『USCPA(米国公認会計士)になりたいと思ったら読む本』を読む!

 

Amazon・楽天市場・Yahooショッピング でご購入

 

中央経済社のサイトでご購入

\電子版あり/
ビジネス専門書Online(中央経済社)中央経済社のビジネス専門書Online

 

 

USCPAの情報は多くなってきましたが、網羅的にまとめられたものはありません。

この『USCPA(米国公認会計士)になりたいと思ったら読む本』は、USCPAの基本的な情報が網羅された数少ない(もしかしたら現時点では唯一の)USCPA本です。

「USCPAになりたい」と思ったあなたが、「絶対USCPAになる」と決意し、USCPA試験に合格するまでをサポートする心強い一冊になっていると自負しています。

 

USCPA合格までにはお金も時間もかかります。

USCPA資格が活かせるのか、そもそもUSCPA合格できるのか考えるのはマスト!

 

USCPAのキャリアやUSCPA試験の本当の難易度も、USCPAとして働いてきた合格者の視点から正直に書いています。

USCPAを始める前にまず『USCPA(米国公認会計士)になりたいと思ったら読む本』を読んでみてくださいね!

 

 

どこ
どこ
『USCPA(米国公認会計士)になりたいと思ったら読む本』は、「USCPAになりたい」と思ったあなたが、USCPAに挑戦するか判断できるようサポートする本だよ。

中央経済社の「bookend」で電子版のご用意もあるから、海外在住の方や電子書籍派の方にも読んでもらえるよ。

 

 

2.USCPA予備校4校を徹底比較する!

USCPA予備校4校を徹底比較!

 

『USCPA(米国公認会計士)になりたいと思ったら読む本』を読んで「絶対にUSCPAになる!」と決意できたでしょうか?

決意できたあなたは、USCPA予備校を徹底比較し、どのUSCPA予備校でUSCPAの学習をするか決めましょう。

 

「えっ、なんでUSCPA予備校が出てくるの?」

「USCPA予備校で勉強する必要があるの?」

 

そんな疑問をもったあなた。

鋭いですね!

 

実は、USCPAに関しては、日本では独学の方はほぼいません。

独学で合格するのは、米国の大学で会計学を専攻していた人などに限られています。

 

なぜかというと、ほとんどの方が受験条件を満たすだけの単位がないからです。

ほとんどの方はUSCPAの予備校を通して単位を揃える必要があるのです。

 

「USCPA予備校を利用しないといけないほどUSCPA試験が難しい」のではありません。

「USCPAの受験資格を得るのにUSCPA予備校のサポートが必須」ということなんです!

 

 

 

日本では、USCPAに挑戦する人はほぼ全員、USCPA予備校を利用することに。

よって、自分に合ったUSCPA予備校を選ぶのがUSCPA合格への近道であり、USCPA合格の可能性を高めることになります。

 

USCPAの講座を提供している学校は、日本には4つあります。

 

各USCPA予備校に資料請求をしましょう。

どの学校も無料ですので、安心してくださいね。

 

アビタスかTACをおすすめしています。

プロアクティブという学校もありますが新規受講生の受け入れをしていませんし、大原は受講生が少なすぎるため候補に入れていません。

 

どこ
どこ
USCPAの予備校の検討は、学習を始める前の1回だけのことだよ。

合否に関わってくるから、できる限り奥の学校に資料請求し、しっかり比較検討するのをおすすめするよ。

 

 

3.USCPA予備校の一番人気、アビタスに入学する

アビタスUSCPA割引完全版

 

USCPA予備校4校を徹底比較しましたか?

どのUSCPA予備校を利用するか決まりましたか?

 

もし決まったのなら、その予備校を利用してくださいね。

もし決まらず迷っているのでしたら、どこも利用したアビタスがイチオシ!

正直なところ、アビタスを選んでおけば間違いなし!

 

アビタスに資料請求・セミナー申し込み(まだしてないなら)

 

無料資料請求・セミナー申し込みはこちらから↓

アビタスに資料請求する↓ 

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

アビタスはUSCPA試験やUSCPAのキャリアについて分かりやすいパンフレットを用意しています。

また、USCPAについてセミナー(オンラインも可能)を開催しています。

ぜひ、USCPAパンフレットを読んだり、セミナーに参加してUSCPAについて理解を深めてくださいね。

 

なぜ、どこが利用したアビタスにしなくてはいけないのかと思うかもしれませんね。

もっともです!

 

4つの予備校のどの学校でUSCPAの勉強をした(勉強をしている)のか、Twitterでアンケートをとったことがあります(2023年2月、全527票)。

ダントツでアビタスが多かったんですよ!

なんと85%がアビタス受講生。

 

USCPA合格者・学習者へのアンケート

 

527票の投票の結果、85%はアビタス受講生という驚きの結果!

 

多くの人がアビタスを選んでいます。

アビタスが選ばれるのは、短期合格できる教材、しっかりとしたサポートがあるからです。

ぜひアビタスの評判をたしかめてみてくださいね。

 

 

アビタスに入学すると決めた場合、アビタスの受講料が最大限お得になる方法をご紹介しているので、しっかり利用してくださいね。

 

割引の1つに、紹介割引(入学金11,000円の割引)があります。

どこはアビタスの元受講生ですので、紹介割引(お友達紹介割引)のお手伝いが可能です。

 

アビタスの紹介割引(お友達紹介割引)のご案内

 

どこはアビタスの元受講生なので、アビタスに紹介可能。

アビタスの紹介割引(入学金11,000円割引)

アビタスへの紹介を依頼する↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

どこ
どこ
アビタスのUSCPA講座を受講すると決めたなら、しっかり割引とキャンペーンを使ってね。

特に紹介割引を使えば入学金11,000円割引になるから、どこに連絡してお得に入学してね。

 

 

4.「USCPAについて知っておきたい10のポイント」を知る!

USCPA(米国公認会計士)知っておきたい10のこと

 

どのUSCPAの学校で勉強するか決まったでしょうか。

USCPAの学習を始めることになりますね。

 

ですが、USCPAの学習を始める前、USCPAについて知っておきたいポイントがあります。

ポイントを知っているかどうかで合格にもかかわってくるので、先に確認してください!

 

USCPAについて最初に知っておきたいポイントは、以下の10個です。

USCPAについて知っておきたい10のポイント

  1. USCPA試験の試験制度
  2. USCPA試験合格までに必要な勉強時間
  3. USCPA試験の難易度
  4. USCPA試験合格に必要な英語力と会計知識
  5. USCPA試験の受験資格
  6. USCPA試験の受験スケジュール
  7. USCPA試験合格までにかかる総費用
  8. USCPA試験の学習方法
  9. USCPA資格のステイタスとライセンス
  10. USCPA試験合格後のキャリア

 

USCPAとは?USCPA有資格者がポイントを10個にまとめてご紹介!

USCPA(米国公認会計士)知っておきたい10のこと
米国公認会計士(USCPA)とは?ポイントを10にまとめて紹介!米国公認会計士(USCPA)に興味がある人は必見!「USCPAどこのブログ」のUSCPAどこが、米国公認会計士(USCPA)について最初に知っておきたい10のポイントをまとめて解説!...

 

 

どこ
どこ
USCPAについてこれだけ知っておけば、USCPAを始める前の知識としては十分!

『USCPA(米国公認会計士)になりたいと思ったら読む本』と併せて読むと、さらに理解が深まるよ。

 

 

5.「USCPAどこのブログ」でUSCPA試験の情報を得る!

USCPAどこのブログトップページ

 

USCPAについて知っておきたい10のポイントは押さえましたか?

もうほとんどゴールです!

あとは「USCPAどこのブログ」でUSCPA試験の情報を得ていくだけ。

 

「USCPAどこのブログ」は、多くのUSCPA受験生からいただいた質問を基に、その質問に答えるために書いています(日々更新中です)。

ですので、あなたがUSCPAについて何か疑問があるとしても「USCPAどこのブログ」を読んでいただければ、その疑問の大半は解決できるでしょう。

 

「USCPAどこのブログ」でUSCPA試験の情報を得る!

 

USCPA試験情報を得る↓

USCPA試験情報

 

ほか「USCPAどこのブログ」は、全部で4つのカテゴリーがあります!

 

USCPA資格情報を見る↓

USCPA資格情報

USCPAの学校と教材情報を見る↓

USCPAの学校と教材

USCPA試験情報を見る↓

USCPA試験情報

USCPAのキャリア情報を見る↓

USCPAのキャリア

 

どこ
どこ
「USCPAどこのブログ」では、全部の記事が無料で読めるよ。

USCPA試験情報など、気になる記事から読んでみてね!

 

 

まとめ:USCPAの始めかた 「USCPAになりたい」と思ったら【5ステップ】

USCPAの始めかた 5ステップ

 

「USCPAになりたい」と思ったらすることは5つです。

「USCPAになりたい」と思ったらすること5つ【5ステップ】

  1. 『USCPAになりたい(米国公認会計士)と思ったら読む本』を読む!
  2. USCPA予備校4校を徹底比較する!
  3. USCPA予備校の一番人気、アビタスに入学する!(おすすめ)
  4. 「USCPAについて知っておきたい10のポイント」を知る!
  5. 「USCPAどこのブログ」でUSCPA試験の情報を得る!

 

最初にUSCPAに挑戦するか決めるため『USCPA(米国公認会計士)になりたいと思ったら読む本』を読んでみてくださいね。

 

「絶対にUSCPAになる!」と決心したら、USCPA予備校を徹底比較しましょう。

資料請求して比較し、どの学校にするか決めましょう。

 

USCPA予備校は4校ありますが、アビタスが一番人気。

どこもアビタスのおかげで短期合格できたので、アビタスを強くおすすめしています。

 

USCPA予備校を決めてしまえば、あとはUSCPA全科目合格に向かって勉強を進めるだけ。

早めにUSCPA予備校を決めてくださいね。

 

 

各USCPA予備校へ資料請求(無料)

  1. 【アビタス】に資料請求する
  2. 【TAC】に資料請求する
  3. 【CPA会計学院】に資料請求する

 

アビタスかTACをおすすめしています。

プロアクティブという学校もあるのですが新規受講生の受け入れをしていませんし、大原は受講生が少ないため候補に入れていません。

 

アビタスでUSCPAの学習をすると決めた場合、紹介割引が適用(入学金11,000円割引)となるようアビタスに紹介可能です!

アビタスへの紹介を依頼する↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

また、全体像をつかむために「USCPAのポイントを10個にまとめてご紹介!」や「USCPAどこのブログ」も読んでみてくださいね。

 

 

以上、「USCPA(米国公認会計士)になるには?USCPAの始めかた【5ステップ】」でした。

困った君
困った君
USCPAになるには何から始めたらいいのかわかったよ。

意外とシンプルで安心したよ。

1つ1つやってみるね。

どこ
どこ
USCPAについての基本的な情報をどこの著書で把握したら、USCPA予備校を比較検討。

どの学校にするか決めたら、割引やキャンペーンなどを利用してなるべくお得に申し込む。

アビタスに決めた場合は、どこが紹介割引となるようにお手伝いできるから連絡してね。

2024年1月から新USCPA試験開始!

今後は、新試験に合わせた教材を使わないと合格が難しくなります。

 

アビタスの教材は新試験に完全対応しているので安心!

どこもアビタスのおかげでUSCPA短期合格できました。

 

アビタスへの資料請求(無料)

アビタスに資料請求する↓ 

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

 

どこはアビタスの元受講生なので、アビタスに紹介可能。

アビタスの紹介割引(入学金11,000円割引)

アビタスへの紹介を依頼する↓

Abitus紹介ご依頼フォーム
こちらの記事もおすすめ