USCPAどこのプロフィール

USCPAどこプロフィール
サイト内にプロモーションを含みます

 

USCPAどこのブログ」を読んでいただきまして、ありがとうございます。

USCPA(米国公認会計士)どこです。

 

会計の知識と資格を活かし、どの国でも実力で生きたいと考え、USCPAになりました。

USCPAになってすぐBIG大手監査法人の会計監査職に転職。

会計プロフェッショナルとしてのキャリアを積んでまいりました。

 

行ったことのある国は26ヶ国

住んだことのある国は4ヶ国(オーストラリア、フィリピン、ベトナム、タイ)。

 

海外ではこんなことをしてきました。

  • 国際NGOでの会計インターン
  • 会計文書翻訳者
  • 会計事務所のアドバイザー
  • 米国企業での経理マネージャー
  • NGOの会計顧問
  • 簿記講座の講師
  • 日本語教師
  • TOEIC講師

 

会計実務英語の勉強法USCPAの働き方などについて、周りの人から質問されることが増えたため、参考にしていただけるようブログを始めました。

その中でも、USCPAについて情報発信してほしいとの声が特に多かったため、現在はUSCPA試験とキャリアがブログのメインテーマとなっています。

 

USCPAどこのブログ」は、英語力を活かしてUSCPAとして働いてきた、会計人としての知識や経験を共有するためにあります。

ブログというのは、知っている情報を書いて単に保存しておくだけの場ではなく、自分の知識や経験を洞察につなげ、その洞察を誰かに届けていくしくみだと考えています。

 

USCPAどこのブログ」をきっかけに『USCPA(米国公認会計士)になりたいと思ったら読む本』を中央経済社さんから出版することにもなりました。

 

USCPAに興味を持った方にお手に取っていただき「USCPAに挑戦するきっかけになった」という声を多くいただいています。

著書をきっかけにUSCPAに挑戦した方の中には、USCPA試験全科目合格を果たし、USCPAとしてのキャリアを歩み始めている方もいます。

おかげさまで大好評で、新USCPA試験に対応した改訂版も出版させていただきました。

 

人生の目的は「自分と自分の周りの人たちを幸せにする」

自分を大切にして幸せにすれば、その幸せは他の人にも広がって、他の人たちも幸せにできるという想いから。

 

発信することを楽しみつつ、みなさんのお役に立つことを願いながらブログを更新していきます。

USCPAどこのブログ」が、あなたの人生がより良くなることに少しでも貢献できますように。

 

USCPAどこのブログ」管理人 どこ

 

USCPAどこの著書のご紹介

どこは『USCPAになりたいと思ったら読む本』を出版していますので、ぜひ参考にしてください。

 

Amazon・楽天市場・Yahooショッピング でご購入

 

中央経済社のサイトでご購入

╲電子版あります/

中央経済社ビジネス専門書Onlineビジネス専門書Online(中央経済社)

 

USCPAどこ書店で購入

╲USCPAのリアル書店/

神保町のUSCPAどこ書店を訪問する↓

USCPAどこ書店

 

メディアでの著書の紹介

▼「会計人コース Web」さんでの著者インタビュー▼

『USCPAになりたいと思ったら読む本』著者インタビュー

 

▼「経済金融メディア ZUU Online」さんでの著書紹介▼

 

▼「週間ダイヤモンド(紙雑誌)」「ダイヤモンド・オンライン(Web雑誌)」さんでの著書紹介▼

 

どこ
どこ
USCPAになりたいと思ったら読む本』は、「USCPAになりたい」と思った方がUSCPAに挑戦するか判断するお手伝いをし、挑戦すると決意した場合に合格まで伴走する本だよ。

中央経済社の「中央経済社ビジネス専門書オンライン」で電子版のご用意もあるから、海外在住の方や電子書籍派の方にも読んでもらえるよ。

 

USCPAに挑戦するかのご相談

USCPAに挑戦するかのご相談は「ココナラ」でお受けしています。

 

USCPAになりたい!と思った方のご相談にのります(ココナラ)↓

ココナラ USCPAどこのブログ
どこ
どこ
どこが時間が取れない期間は受付を停止しているよ。

再開するまで待ってね。

 

USCPAの転職に関するご相談

USCPAの転職に関するご相談は「MS-Japan」をおすすめしています。

 

MS-Japanに登録する↓



どこ
どこ
まずは転職のプロに相談し、どのようなUSCPA向けの求人があるか確認をしてね。

 

USCPAの勉強法に関するご相談

USCPAの勉強法に関するご相談は現在お受けしておりません。

勉強法のアドバイスには、あなたのバックグラウンド(学歴、会計知識、英語力、業務経験)を丁寧にヒアリングし、どのような勉強をどのくらいなさっているか把握する必要があります。

いいかげんなアドバイスはできないためです。

ですが、現在どこはお一人お一人にそのような時間が取れない状況です。

勉強法に関しては「USCPAどこのブログ」のUSCPA試験情報でご紹介していますので、参考にしてください。

 

USCPA試験情報をチェックする↓

USCPA試験情報
どこ
どこ
USCPAの勉強法については、今までいただいた相談をもとに、ブログ記事を書いているよ。

よくいただく相談の回答を反映させているから、参考にしてくれると嬉しいよ。