MENU
【USCPA試験】受験中

USCPA試験 プロメトリックテストセンターの予約方法と変更(リスケ)

困った君
困った君
USCPA(米国公認会計士)試験を初めて受けるよ。

NTS(受験票)は手に入ったんだけど、テストセンター(試験会場)の予約はどうやったらいいのか分からなくて困ったな。

どこ
どこ
NTS(受験票)を手に入れたあと、どのようにテストセンターを予約するのか一緒に見ていこうね。

また、どうしても予約を変更(リスケ)しなくてはならなくなった時のことも、併せてお知らせしておくね。

 

当記事は、日本でのUSCPA受験を想定しています。

日本のUSCPAのテストセンターは、御茶ノ水ソラシティ大阪の中津の2か所です。

御茶ノ水ソラシティ、または、大阪の中津で受験する場合は、International Surchargeの支払いが必要ですので、ご注意ください。

 

1.USCPA試験テストセンターの予約方法

USCPA試験のテストセンターの予約方法について見ていきましょう。

USCPA試験テストセンターの予約方法

  1. USCPA試験テストセンターの空席を確認
  2. USCPA試験テストセンターの予約

 

(1)USCPA試験のテストセンターの空席を確認

USCPA試験のテストセンターを予約する最初のステップは、USCPA試験のテストセンターの空席を確認することです。

プロメトリックのサイトから確認できます。

 

①「ACTIONS」の中から、「Locate」をクリック

②「Select a Test」の中から、テストの種類と場所を選択

例えば、今回はAuditを受けることとし、「Auditing and Attestation (Japan and Rep of Korea」を選びます。

③テストセンターのある場所を入力し、受験希望日を選択

例えば、御茶ノ水テストセンターでうけることとし、少し余裕を持って日にちを選択します。

④受験可能日の中から、受験希望日をクリック

受験可能日が表示されますので、受験を希望する日をクリックします。

受験希望日の受験可能な時間が表示され、USCPA試験のテストセンターの空席が確認できました。

 

(2)USCPA試験テストセンターの予約

USCPA試験のテストセンターの空席が確認出来たら、予約手続きをします。

同じく、プロメトリックのサイトから手続きをします。

 

①「ACTIONS」の中から、「Schedule」をクリック

②予約するために必要な情報を入力

試験IDとLast nameの4文字を入力して、予約画面に移ります。

残念ながら、現在有効な試験IDが無いため、画面を表示できませんが、受験希望の日時でテストセンターを予約してください。

 

2.USCPA試験テストセンターの予約の変更

つぎに、USCPAのテストセンターの予約の変更について見ていきましょう。

 

(1)NTS(受験票)の有効期限内での試験日変更の場合

まず、NTS(受験票)の有効期限内で試験日の変更をしたい場合です。

NTS(受験票)の有効期限内での試験日変更の場合

  1. 予約した日の30日以上前まで:無料で変更可能
  2. 予約した日の29日前から6日前まで:35ドル
  3. 予約した日の5日前から24時間前まで:82.25ドル
  4. 予約した日の24時間前を切ってから:変更不可

予約した日の30日以上前なら、プロメトリックのWebページ、または、電話にて無料で変更が可能です。

予約した日の29日前以降に変更をする場合は、手数料がかかってきます。

また、予約した日の24時間以内の変更はできません。

 

(2)NTS(受験票)の有効期限内で受験できない場合

つぎに、NTS(受験票)の有効期限内で受験ができなくなってしまった場合です。

①予約をキャンセルする

予約をキャンセルして、NTS(受験票)が無効になったことを確認してから、再出願することになります。

NTS(受験票)が無効になるまでには、5営業日ほどかかります。

受験料の返金はありません。

②受験しない

プロメトリックからNASBAへ、受験しなかったことが伝えられてから、再出願することになります。

NASBAが連絡を受けるまでには、5営業日ほどかかります。

 

 

以上、「USCPA試験 テストセンターの予約方法と変更(リスケ)」でした。

困った君
困った君
USCPA(米国公認会計士)試験のテストセンターの予約は、どうやったらいいのか分かったよ。
どこ
どこ
予約日から1ヶ月を切ると、変更(リスケ)に手数料がかかるから、注意してね。

どうしても避けられない事情を除いては、リスケはしない方がいいと思うよ。

たとえば、勉強が間に合わなかったとか、直前に受けた模試の結果が悪かったなどの理由で延期するのは、もったいないと思う。

直前の追い込みで、合格ラインに達することも十分あるからね。

テストセンターの予約をしたら、あとは、試験日に向けて全力で頑張ってね。

USCPAについては、以下のまとめ記事を参考にしてください☟

USCPA(米国公認会計士)試験&キャリア 完全ガイドUSCPA(米国公認会計士)試験について、USCPA(米国公認会計士)試験に合格したのち、USCPAとしてどのようなキャリアが築けるのかについて、情報をとりまとめました。随時更新中です。...
ABOUT ME
どこ
ワシントン州USCPA(米国公認会計士)。USCPAの立場から、USCPA試験、USCPAのキャリア、USCPAの人生設計について書いています。BIG4大手監査法人監査人→米国企業経理職@バンコク→大手グローバル企業連結決算担当。
こちらの記事もおすすめ