学校比較

🏫【2024年最新】USCPA予備校4校を徹底比較!失敗しない学校選び

USCPA予備校4校比較アビタス、CPA会計学院開講、TAC、大原
サイト内にプロモーションを含みます

 

困った君
困った君
USCPA(米国公認会計士)に挑戦することにしたよ。

独学は難しいから、USCPA予備校で講座を受講する予定だよ。

USCPA講座はどこの学校がやっているのかわからなくて困ったな。

どこ
どこ
どこはUSCPA(米国公認会計士)だよ。

アビタスというUSCPAの学校のおかげでUSCPA短期合格!

USCPAの学校しだいで、合格までに必要な勉強時間が変わるから、学校選びで失敗しないでね。

日本にはUSCPA講座のある予備校が4校あるよ。

教材・講義・サポート・費用の4つのポイントで比較していくね。

2024年1月から新USCPA試験開始!

新USCPA試験に合わせた教材を使わないと合格が難しくなります。

 

アビタスの教材は新試験に完全対応しているので安心!

どこもアビタスのおかげでUSCPA短期合格できました。

 

アビタスへの資料・セミナー申し込み(無料)

アビタスに資料請求する↓

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

 

どこはアビタスの元受講生なので、アビタスに紹介可能。

アビタスの紹介割引(入学金11,000円割引)

アビタスへの紹介を依頼する↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

どこの著書『USCPAになりたいと思ったら読む本』も参考にしてくださいね。

1.USCPA予備校は4校【アビタス・CPA会計学院・TAC・大原】

USCPA予備校4校比較

 

USCPA講座がある学校は、日本では以下の4つです。

USCPAの予備校(日本では4つ)

  1. アビタス
  2. TAC
  3. CPA会計学院
  4. 大原

注意)正確にはプロアクティブを含めた5つですが、プロアクティブは現在は新規受講生を受け付けていないので4つとします。

また、大原については、4月時点でUSCPA講座の情報が確認できなくなっており、新規受講生を受け付けていない可能性があります。

 

困った君
困った君
あっ、TACと大原は聞いたことがある。

大学生の時、公務員試験を受ける先輩たちが通ってた!

どこ
どこ
そうそう、TACと大原は、USCPA以外にもいろいろな講座があるよ。

会計系の資格以外にも、行政書士、中小企業診断士など、さまざまな資格の講座があるよね。

アビタスとプロアクティブは聞いたことがないかな?

どちらも、USCPA講座がメインで国際資格に特化した学校。

CPA会計学院は、USCPA講座は新設だけど日本の公認会計士講座では合格実績があるね。

 

 

「どのUSCPAの学校でUSCPAの勉強しましたか?」というアンケート

 

アビタスは85パーセントでダントツ1位

他の3校は合計で15パーセント。

 

 

アビタス受講生がダントツで多いです。

X(旧Twitter)やInstagramなどで、アビタスの教材やサポートについて活発に情報交換がされていますね。

アビタスなら、何かわからないことがあっても、受講生同士で助け合えるので安心。

 

困った君
困った君
アビタスが圧倒的に人気なんだね。

アビタスにしようかな・・・と言いたいところだけど。

他の3校との違いも知っておきたいな。

どこ
どこ
どこもアビタスのおかげで、USCPA短期合格できたので、アビタスがおすすめ・・・と言いたいところだけど。

そうだよね、しっかり比較して決めてね。

「アビタスから直接情報がほしい!」というあなたは、こちらへ↓

 

アビタスへ資料請求・セミナー申し込み(無料)

アビタスに資料請求する↓

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

 

「もうアビタスに決めた!」というあなたは、こちらへ↓

 

どこはアビタスの元受講生なので、アビタスに紹介可能。

アビタスの紹介割引(入学金11,000円割引)

アビタスへの紹介を依頼する↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

 

2. USCPA予備校4校を4ポイントから比較【教材・講義・サポート・費用】

USCPA予備校4校の比較  4つのポイントから

 

USCPA予備校を比較する際のポイントは、教材・講義・サポート・費用の4つです。

USCPA予備校4校の比較ポイント4つ

  1. 教材
  2. 講義
  3. サポート
  4. 費用

各校の特徴を教材・講義・サポート・費用の4つに分けて確認していきましょう。

 

(1)教材(テキスト・問題集)でUSCPA予備校を比較!

まず、テキストや問題集などの教材でUSCPA予備校を比較してみましょう。

アビタス オリジナル教材。

テキストは日本語(理解は日本語)、問題集は英語(演習は英語)。

図解が多くわかりやすいという口コミが圧倒的に多い。

短期合格を目指したコンパクトなつくり。
CPA会計学院 オリジナル教材。

Wiley Test Bankも使用。

わかりやすい教材なのかは、開講したばかりで口コミなし(誤字脱字が多いという口コミが現時点では多い)。

TAC オリジナルテキスト(日本語と英語)とBeckerの問題集(英語)。

初学者向けではなくボリュームあり。

出題範囲を広くカバー。

Beckerが使えるのは利点だが、ボリュームがあり挫折しやすい。
大原 Rogerのテキスト(英語)とレジュメ(日本語)の併用。

文章中心で英語が得意な人向けのテキスト。

単位試験がUSCPA試験の勉強と直結していないのがネック。
  • 英語力も時間もない人:アビタス
  • 英語力がある人:大原
  • 時間があり、Beckerで勉強したい人:TAC

2024年1月からの新USCPA試験では選択科目制が始まりました!

  • 旧試験:必須科目4科目(FAR・AUD・BEC・REG)
  • 新試験:必須科目3科目(FAR・AUD・REG)+選択科目1科目(BARかISCかTCP)

CPA会計学院は、選択科目はBARの教材しか用意しないので、BARしか選べなくていいのか要注意!!!

 

(2)講義でUSCPA予備校を比較!

つぎに、講義でUSCPA予備校を比較してみましょう。

アビタス スモールユニット形式で、隙間時間での学習が可能。

講義は日本語。

初学者でも理解しやすい講義。
CPA会計学院 講義は日本語。

開講直後のため口コミなし。

TAC 出題範囲それぞれの分野に強い講師が対応。

正統派の黒板スタイルの講義。
大原 大原の講師による日本語の講義と、Roger講師による英語の講義。

日本語だけではなく英語の講義も。
  • 英語力も会計の知識もない人:アビタス
  • しっかり真面目に講義を受けたい人:TAC
  • 英語と日本語の講義をどちらも受けたい人:大原
アビタスの名門講師(伊藤講師や竹野講師)の講義は分かりやすく人気があり、根強いファンがいる。

 

(3)サポートでUSCPA予備校を比較!

さらに、サポートでUSCPA予備校を比較してみましょう。

アビタス 専門のサポートスタッフが多い。

入学から合格まで幅広くサポート。

質問は週3つまで、返信まで最大1週間がネック。

サポート期間は5年間と長い。

サポート期間が長いので安心だが、質問制限に不満のある受講生が最近は多い。
CPA会計学院 質問は無制限なので安心。

サポート期間は2年間と短い(無料で1年延長可)。

どの程度のサポートがあるか、開講直後のため口コミなし。

TAC 充実したサポート、フォロー制度。

質問は制限あり。

サポート期間は2年間と短い。

ボリュームのある教材がサポート期間内に終わらない受講生が多い。
大原 講師が相談・アドバイスしてくれるのが嬉しい。

質問は無制限なので安心。

専門のサポートスタッフはなし。

サポート期間は2年半。

専門のサポートスタッフがいないのが不安。
  • サポートを重視する人:アビタス、TAC
  • 手厚いサポートは必要ない人:大原
2年以上かかって全科目合格する受験生も多いので、サポート期間が2年だと心もとない。

5年あれば安心。

 

(4)費用でUSCPA予備校を比較!

さいごに、費用(受講料・単位取得料)でUSCPA予備校を比較してみましょう。

費用は大きく分けて受講料と単位取得料に分かれます。

アビタス
  1. スタンダードパック:616,300円(6科目込み)
  2. 学生専用パック:558,000円(19科目分込み)

単位取得料を含む(足りないときは別途追加料金が必要)

今まで高いと言われていたが、受講料見直しがあって割安に。学生は特にお得に。
CPA会計学院
  1. 通常料金:300,000円
  2. CPA生特別割引料金:200,000円

単位取得料を含む(何単位でも追加料金は必要なし)

安いのがウリだが、教育訓練給付制度が使えないので、最終的に10万円ほど高くつく。
TAC
  1. 総合本科生:484,000円~570,000円
  2. 総合本科生Plus:494,000円~590,000円

単位取得料は含まれない(3単位あたり18,000円必要)

公認会計士学習経験者割や、25歳以下の人向けのU25割など、新しい割引がありお得に。ただし、単位取得料が追加でかかる。[/jin-iconbox14]
大原
  1. 映像通学コース:655,000円(24単位込み)
  2. Web通信:635,000円(24単位込み)

単位取得料を含む(足りないときは別途追加料金が必要)

単位取得料込みだが、教育訓練給付制度が使えないので、最終額は高めになる可能性あり。

費用については、お得なコースや割引を各校打ち出し、横並びになりつつある。

費用の差がつくのは、あなたは単位が多く必要かどうか。

 

  • 単位が多く必要ではない人向け:アビタス、大原、TAC
  • 単位が多く必要な人向け:CPA会計学院

 

また「教育訓練給付制度」が使えるかで、10万円くらいの差がつく。

給付金10万円がもらえれば、最終的な支払いは少なくなる。

 

  • 教育訓練給付金が使える:アビタス、TAC
  • 教育訓練給付金が使えない:CPA会計学院、大原

 

CPA会計学院・大原は、教育訓練給付金が使えないので、少しでも安くしたい人は要注意!!!

「アビタスから直接情報がほしい!」というあなたは、こちらへ↓

 

アビタスへの資料請求(無料)

アビタスに資料請求する↓ 

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

 

「もうアビタスに決めた!」というあなたは、こちらへ↓

 

アビタスの紹介割引(入学金11,000円割引)の依頼

アビタスへの紹介を依頼する↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

 

まとめ:あなたに合ったUSCPAの予備校は?

まとめ:あなたに合ったUSCPAの予備校は?

 

どのUSCPAの予備校が自分に合っているのか、わかりましたか?

どの予備校がどんな人に合うのか?

  1. アビタス:英語力も会計知識もあまりない会計初学者でも大丈夫。時間がないので短期合格したい人。しっかりしたサポートがほしい人。
  2. CPA会計学院:2023年12月に開講。まだ学校として機能していないため、現時点ではあまりおすすめできない。
  3. TAC:短期合格よりしっかり勉強したい人。教材の多さに挫折しない自信がある人。時間がかかっても余裕をもって合格したい人。
  4. 大原:英語力も会計知識もある人。サポートはあまり必要ない人。

 

どこ
どこ
短期で確実にUSCPA合格を目指すなら、アビタスがどこのイチオシ!

 

アビタスだけが合格者数(2024年4月時点で6,546人以上)を公表していますが、自信があるからでしょうね。

少し費用がかかっても合格実績のある学校にするのが安心です。

なので、3人に2人がアビタス出身なのでしょう。

 

費用の差は正直なところ誤差の範囲だと思いますし、お金をケチって不合格を繰り返すよりいいでしょう(受験料の方が高くなります)。

早く合格して転職なり昇進なりすれば、元は取れると思います。

どこの場合は合格後すぐに転職したので、3ヶ月くらいで元が取れました。

 

アビタスへの資料請求(無料)

アビタスに資料請求する↓

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

 

アビタスの紹介割引(入学金11,000円割引)

アビタスへの紹介を依頼する↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

まだ悩んでいる場合、各USCPA予備校に資料請求しましょう。

そして、しっかり比較検討してみるといいでしょう。

注)大原は4月時点で資料請求ができなくなっています。

 

繰り返しますが、現在はアビタス受講生がダントツで多いこともあり、アビタスにしておけば間違いなし!

国際資格の学校として長年やってきた経験とノウハウは他校より突き抜けています。

 

特に社会人は勉強時間の確保が難しいでしょう。

よって、アビタスのコンパクトな教材で短期合格を目指すことを強くおすすめします。

どこは、USCPA受験生だったとき仕事が忙しすぎたので、アビタスではなかったら合格できなかった自信すらあります。

 

各USCPA予備校のUSCPA講座の比較がしたい場合、各校の評判・口コミを確認してみてください。

各USCPA予備校のUSCPA講座の評判・口コミ

 

アビタスの評判・口コミ

アビタスのUSCPAプログラムの良い評判、残念な評判は?
【アビタス】USCPA講座の評判・口コミは?USCPA短期合格ならアビタス!紹介割引1.1万円あり】アビタスのUSCPA講座の口コミ・評判をアビタス元受講生の「USCPAどこのブログ」のどこが解説!短期合格ならアビタス!本当にアビタスがいい?よい評判だけではなく悪い評判は?...

TACの評判・口コミ

TACのUSCPA講座の評判は?【アビタスと徹底比較!学校選びで失敗しないために】
【TAC】USCPA講座の評判・口コミは?TACとアビタス徹底比較!結局どっち?TACとアビタスのどっちのUSCPA講座がおすすめ?TACとアビタスかどっちの学校にするか迷う方は必見!TACのUSCPA講座の良い評判と残念な評判をアビタスのUSCPA講座と比較しつつ徹底解説!...

CPA会計学院の評判

CPA会計学院の口コミと評判
【CPA会計学院】USCPA講座の評判・口コミは?現時点ではオススメせず【2024年4月時点】CPA会計学院のUSCPA講座は現時点ではオススメせず!CPA会計学院のUSCPA講座の良い口コミと残念な口コミを紹介。公認会計士試験に挫折し、撤退してUSCPA検討中の公認会計士受験生は特に必見!...

大原の評判

大原のUSCPAプログラムの評判は?費用は高くないが決め手なし
【大原】USCPA講座の評判・口コミは?新規受講ができない可能性があるので注意大原はUSCPA講座の新規受講生を受け付けていない可能性あるので要注意(4月時点)。大原のUSCPA受講生は少なく、質は悪くはないが特に決め手がない!リーズナブルな受講料でRogerの講義が受けたい人にはおすすめ。...

 

念のため↓

プロアクティブの評判

プロアクティブのUSCPA講座の良い評判、残念な評判は?【安さで選ばず口コミ確認】
【プロアクティブ】USCPA講座の評判・口コミは?安さで選ばないこと!プロアクティブのUSCPA講座を検討中の方は必見!プロアクティブの評判・口コミを「USCPAどこのブログ」のどこが紹介。実は受講料の安さだけでプロアクティブを選んでしまい後悔するUSCPA受験生は多い!USCPAの学校は比較して決めること!...

 

 

以上、「【2024年最新】USCPA予備校4校を徹底比較!失敗しない学校選び」でした。

困った君
困った君
USCPAの4つの予備校の違いが分かったよ。

最新の情報がほしいし、各USCPAの学校に資料請求をしてみるね。

でも、何も問題がなさそうならアビタスにするかな。

どこ
どこ
USCPAの学校を徹底比較検討し、自分に合ったUSCPA予備校を選んでね。

くれぐれも、料金の安さだけで決めないでね。

どこは、アビタスのおかげでUSCPAに1年で全科目合格できたから、あなたにもアビタスを選んでもらえると嬉しいよ。

でも自分との相性をよく考えて決めてね。

アビタスを選んでくれた場合、元アビタス受講生として紹介割引(11,000円割引)が適用されるように紹介可能だから連絡してね。

2024年1月から新USCPA試験開始!

今後は、新試験に合わせた教材を使わないと合格が難しくなります。

 

アビタスの教材は新試験に完全対応しているので安心!

どこもアビタスのおかげでUSCPA短期合格できました。

 

アビタスへ資料・セミナー申し込み(無料)

アビタスに資料する↓ 

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

 

どこはアビタスの元受講生なので、アビタスに紹介可能。

アビタスの紹介割引(入学金11,000円割引)

アビタスへの紹介を依頼する↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

アビタスにするか決められない場合、アビタス以外のUSCPA予備校にも資料請求し、比較検討しましょう!

 

各USCPA予備校へ資料請求(無料)

  1. 【アビタス】に資料請求する
  2. 【TAC】に資料請求する
  3. 【CPA会計学院】に資料請求する

 

アビタスかTACをおすすめしています。

TACは合格率が低いので積極的にはおすすめしていませんが、REGの「TAXまとめ」はよくできているので、REGの1日講座を受けるのはいいでしょう。

プロアクティブという学校もあるのですが新規受講生の受け入れをしていませんし、大原も新規受講生の受け入れをするか不明です(4月時点で)。

CPA会計学院は開講したばかりで不安要素が多いためおすすめはしていません。

こちらの記事もおすすめ