受験対策

USCPA試験の結果(スコア)と「Score Notice(スコアレポート)」の確認方法

サイト内にプロモーションを含みます

 

困った君
困った君
USCPA(米国公認会計士)試験を受けたよ。

でも、どのように結果を確認するのか分からなくて困ったな。

どこ
どこ
USCPA試験の結果(スコア)は、郵便や Emailでお知らせが来るわけではないよ。

自分でNASBAのサイトで確認する必要があるよ。

あと「Score Notice(スコアレポート)」も併せて確認するといいね。

USCPA試験の結果(スコア)と「Score Notice(スコアレポート)」をどうやって確認するのか、一緒に見ていこうね。

結果発表(スコアリリース)の日と日本時間が知りたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。

USCPA スコアリリース 発表 日本時間
【2024年最新】USCPAスコアリリースはいつ?結果発表日と日本時間予想【2024年最新】USCPA試験のスコアリリースの日と日本時間が知りたい方は必見!最新のスコアリリースは、必須科目は6月4日(火)の9時頃の予定で、選択科目は4月24日(水)の9時頃に終わりました(5月時点では)。...

 

出願州が、CA(カリフォルニア州)、IL(イリノイ州)、MD(メリーランド州)の場合は、当記事ではお役に立てません。

NASBAのサイトではなく、各州の会計士協会のサイトでスコアを確認する必要があるため、確認方法が異なるからです。

おそらく、ほとんどの日本のUSCPA受験生のみなさんは、そのほかの州だと思いますので、当記事がお役に立ちます。

1.USCPA試験の結果(スコア)の確認方法

USCPA試験の結果(スコア)の確認方法を解説していきます。

 

AICPAが公表している結果発表の日。

NASBAがツイッターでお知らせしたスコアリリース(結果発表)の時間になったら、NASBAのサイトでスコアを確認してみましょう!

 

(1)NASBA Application Dashboardにログイン

NASBA Application Dashboard にログインします。

Emailパスワードを入力し、サインインをクリック。

 

パスワードを間違えてロックがかかってしまう人が多いです。

CPA Central」アカウントのパスワードではありませんので注意!

NASBA Application Dashboard

 

(2)「CPA Portal」をクリック

CPA Portal」をクリックしましょう。

CPA Portal

 

 

(3)結果(スコア)を確認する

まず、Pass(合格)か Fail(不合格)か結果だけが表示されます。

その後、スコアが表示されます。

 

Pass(合格)と表示された場合は、スコアは75以上になっているでしょう。

一方、Fail(不合格)と表示された場合は、スコアは75より小さいでしょう。

 

NASBAサイトが新しくなってから、結果だけ表示されてから、スコアが表示される流れになっています。

結果だけ表示されてFail(不合格)がわかった段階で再出願してしまうと、スコアは「Score Notice(スコアレポート)」でしか確認できなくなります。

「Score Notice(スコアレポート)」はダウンロードしておくことをおすすめします。

 

2.「Score Notice(スコアレポート)」の確認方法

スコアが掲載されてから72時間くらいで「View Score Form」から「Score Notice(スコアレポート)」が確認できるようになります。

 

Score Notice(スコアレポート)」のサンプル↓

 

 

「Score Notice(スコアレポート)」には、試験結果の詳細(受験科目、受験日、スコア、合否)が記載。

 

PASS(合格)かFAIL(不合格)かどうか。

現時点での合格実績(合格ならCredit)がどうなっているか。

合格した科目の有効期限(Expire Date)がいつまでか。

「Score Notice(スコアレポート)」のダウンロード期限に注意!

 

NASBAのサイトでスコアを確認すると「score available until」の日付が表示されています。

この「score available until」の日付を過ぎると、スコアや「Score Notice」は閲覧できなくなります。

Score Notice」は早めにダウンロードし保存しておくことをおすすめします。

 

日付を過ぎてから「Score Notice」を入手したい場合は、有料となります。

再発行依頼はNASBA StoreのReprintより(25ドル)。

 

不合格の場合のみ、2ページ目に「Performance Report(パフォーマンスレポート)」が続きます。

「Performance Report(パフォーマンスレポート)」の活用方法については、以下の記事を参考にしてください。

USCPA試験 「Performance Report」の見かたと再受験対策
Performance Report(パフォーマンスレポート)でのUSCPA再受験対策USCPA試験不合格で再受験対策をする受験生は必見!再受験で合格するには「Performance Report(パフォーマンスレポート)」の活用が必須。「Performance Report(パフォーマンスレポート)」の有効活用の方法を伝授。...

 

 

以上、「USCPA試験の結果(スコア)と「Score Notice(スコアレポート)」の確認方法」でした。

困った君
困った君
USCPA試験の結果(スコア)と「Score Notice(スコアレポート)」の確認方法が分かったよ。

NASBAのサイトから確認できるんだね。

どこ
どこ
75以上の数字を見つけた方は、合格おめでとう!

全科目合格まで引き続き頑張ってね。

残念ながら不合格だった方は、再受験に向けて仕切り直し!

「Performance Report(パフォーマンスレポート)」を見て、今回の試験結果を振り返り、再受験対策を始めてね。