独学・教材

USCPA(米国公認会計士)のおすすめ学習アプリは?【隙間時間活用と学習効率化】

サイト内にプロモーションを含みます

 

困った君
困った君
USCPA(米国公認会計士)の学習を始めるんだけど、USCPA試験おすすめのアプリなんてあるのかな?

USCPAのアプリについてはいまいち情報がなくて困ったな。

どこ
どこ
どこはUSCPA(米国公認会計士)だよ。

USCPAは忙しい社会人が学習する場合が多いから、通勤中とか昼ご飯を食べながらスマホで学習ができるといいよね。

それに、なるべく学習を効率化したいから、学習の効率化に役立つアプリをスマホに入れておきたいよね。

隙間時間の活用と学習の効率化に役立つ、USCPAの学習で使えるアプリを紹介するので参考にしてね。

USCPA学習でおすすめアプリは?

USCPAのおすすめアプリは?

USCPA試験の学習をする際のおすすめアプリをご紹介していきます。

 

USCPAに特化したアプリは、テキスト、問題集、単語集など、有料から無料まで色々とあります。

ですが、簿記検定やTOEICなどのメジャー資格のアプリと比較すると、玉石混合です。

どんな人が作ったのか、内容が合っているのか、試験変更に合わせてアップデートしているのかなど、信用に足るものであるのか検証が難しい状況。

 

特に、USCPAに特化した英単語のアプリ(さらには英単語の電子書籍)を多く見かけますが、わざわざ買ってもお金と時間の無駄になると思います。

英語力が心配なら、USCPAに特化した英単語のアプリ以外での英語の勉強法をおすすめします。

 

USCPA学習アプリについては、日本の大手USCPA予備校や米国のCPAプログラムプロバイダーが提供するものにとどめた方が無難だと思います。

一方、学習サポートアプリについては、USCPAに特化したものではなく、資格試験全般で定評があるものを活用するのがよいでしょう。

 

USCPA学習のおすすめアプリ

 

USCPA学習アプリ

  1. アビタスの「電子テキスト」と「問題演習」アプリ
  2. Beckerの「Becker’s CPA Exam Review」アプリ
  3. Rogerの「UWorld Roger CPA Review」アプリ

 

USCPA学習サポートアプリ

  1. Be Focused(勉強時間の管理)
  2. Studyplus(勉強時間の記録)

 

「Anki」という記憶のためのアプリも候補になりますが、「Anki」はUSCPAの学習ではあまり使い勝手がいいとは思わないので、今回は取り上げません。

 

それでは、「USCPA学習アプリ」と「USCPA学習サポートアプリ」に分けてご紹介していきます。

 

 

1.おすすめのUSCPA学習アプリ

おすすめのUSCPA学習アプリ

おすすめのUSCPA学習アプリから見ていきましょう。

 

USCPA学習アプリは、内容の信頼性を担保するためにも、USCPA予備校や米国のCPAプログラムのプロバイダーのものを使うことをおすすめします。

USCPA学習アプリ

  1. アビタスの「電子テキスト」と「MC問題」アプリ
  2. Wiley Efficient Learningアプリ
  3. Becker CPA Exam Reviewアプリ
  4. Rogerの「UWorld Roger CPA Review」アプリ

 

(1)アビタスの「電子テキスト」と「問題演習」アプリ

アビタス受講生ならば、アビタスの「電子テキスト」と「問題演習」のアプリが、活用すべき一番のアプリとなるでしょう。

アビタスは、アビタス独自の教材を使用しており、独自のアプリも開発しています。

 

①アビタスの「電子テキスト」アプリ

アビタス テキスト2
アビタス テキスト2
無料
posted withアプリーチ

 

アビタスの「電子テキスト」アプリは、どこでもテキストが読めるので便利です。

 

アビタスの「電子テキスト」アプリは、以下の3つのポイントがあります。

アビタスの「電子テキスト」アプリのポイント

  1. 端末間で同期できる(3台までの端末間で、メモや書き込みを同期)
  2. ダウンロードできる(オフライン環境でも学習)
  3. 単語を検索できる(高速で、網羅的に単語検索)

 

書き込みやハイライトも可能で、工夫がなされています。

ですが、アビタス受講生の評判を聞いていると、あまり使い勝手がよくないようです(もう少し改良が必要なようです)。

よって、アビタス受講生は、この電子テキストアプリではなく、紙テキストをそのまま使うか、紙テキストを「GoodNotes」などに取り込んで使っている人が多いようです。

 

②アビタスの「MC問題」アプリ

アビタス MC問題
アビタス MC問題
無料
posted withアプリーチ

 

アビタスの「MC問題」アプリは、MC問題の演習をするのに便利です。

 

アビタスの「MC問題」のアプリは、以下の3つのポイントがあります。

アビタスの「MC問題」アプリのポイント

  1. オフライン環境でも演習できる
  2. 選択肢をシャッフルできる
  3. 正答率がチェックできる

 

このアビタスの「MC問題」アプリは、隙間時間の学習にちょうど良く、アビタス受講生の評判が良いです。

 

 

アプリだと、ちょっとの待ち時間や移動時間でも(寝転がりながらでも 笑)解けますし、しかもオフラインでも解けるのがいいですね。

FARの計算問題は少しアプリで解くのは厳しいかもしれませんが、AUDは計算問題がないこともあり、アプリでサクサクと1周進められますよ。

 

アビタスはいち早く新USCPA試験対応のアプリもリリース!

アビタスにしておけば、新USCPA試験になっても安心。

 

  1. アビタスの教材は、テキストと問題集が関連づけられており、効率的な学習ができるようになっている。
  2. スマホ1台でインプットからアウトプットまで完結できるようになっている(テキストは使いにくいので、少し自分で手を加える必要がある)。
  3. 日本のUSCPA予備校の中では、ここまでUSCPAの学習がしやすくなっているのは、日本のUSCPA予備校ではアビタスだけ。
  4. アビタス受講生ではなく、まだどのUSCPA予備校にしようか考えているなら、アビタスがおすすめ。

 

アビタスへのUSCPA講座資料請求(無料

 

アビタスに資料請求する

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

 

どこアビタスの元受講生なので、アビタスに紹介可能。

アビタス紹介割引(入学金11,000円割引

アビタスへの紹介依頼フォーム

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

(2)米国のCPAプロバイダーの学習アプリ

米国のCPAプロバイダーも、学習アプリを用意しています。

TAC受講生はBeckerのアプリ、大原受講生はRogerのアプリを使うことになるでしょう。

 

①Beckerの「Becker’s CPA Exam Review」アプリ

Becker's CPA Exam Review
Becker’s CPA Exam Review

BeckerのCPAコースを受講している場合は、「Becker’s CPA Exam Review」アプリを活用するといいでしょう。

 

TAC受講生は、この「Becker’s CPA Exam Review」アプリが使えると理解しています(TACのサイトを読んだ限りは)。

ですが、Twitterで、このアプリを使っているとツイートしているTAC受講生を見たことがない気がします(使い勝手がいいのか、ぜひツイートをお願いします)。

 

②Rogerの「UWorld Roger CPA Review」アプリ

UWorld Roger CPA Review
UWorld Roger CPA Review

RogerのCPAコースを受講している場合は、「UWorld Roger CPA Review」アプリを活用するといいでしょう。

 

大原受講生は、この「UWorld Roger CPA Review」アプリが使えると理解しています(大原のサイトを読んだ限りでは)。

ですが、大原受講生は、Twitterでそもそも見かけないため、使っているというツイートを見たことはありません(使い勝手がいいのかも、現時点ではわかりません)。

 

 

2.おすすめのUSCPA学習サポートアプリ

おすすめのUSCPA学習サポートアプリ

つぎに、おすすめのUSCPA学習サポートアプリを見ていきます。

 

悩んだのですが、今回は2つのアプリを厳選してご紹介します。

おすすめのUSCPA学習サポートアプリ

  1. Be Focused(勉強時間の管理)
  2. Studyplus(勉強時間の記録)

 

(1)Be Focused(勉強時間の管理)

Be focused
Be focused

勉強時間を管理するために、「Be Focused」というアプリを使うことをおすすめします。

 

この「Be Focused」というアプリは、ポモドーロ・テクニックというタイムマネジメント術を実行するためのアプリです。

 

ポモドーロ・テクニックが初耳という方に向けて、簡単にご説明します。

ポモドーロ・テクニック

  1. アラームが25分後になるよう、タイマーで設定する。
  2. アラームが鳴るまで、25分間勉強に集中する。
  3. アラームが鳴ったら、5分間休憩する。
  4. ①から③を4回繰り返したら、15分間から30分間の休憩を取る

ポモドーロ・テクニックは「25分間勉強したら5分間休憩する」というのを繰り返すだけなのですが、驚くくらい集中できるし、長時間勉強できるのです。

 

どこの著書『USCPAになりたいと思ったら読む本』でも、ポモドーロ・テクニックでのUSCPA学習をおすすめしています。

著書を読んでポモドーロ・テクニックを取り入れたというUSCPA受験生から、学習時間が増えたとの喜びの声をいただいています。

 

ポモドーロテクニックの本(参考までに)☟

ポモドーロ・テクニックのタイマー(アプリだとスマホで余計なものを見てしまうという場合、専用タイマーの使用をおすすめしています)☟

 

ポモドーロ・テクニックでの学習をツイートしているUSCPA受験生も見かけます。

 

☝5ポモドーロもやっていて、頑張っていますね!

ポモドーロアプリやタイマーの何を使っているのかは不明です。

 

ポモドーロ・テクニックのアプリは色々とあるのですが、「Be Focused」がシンプルで使いやすいと思っています。

Be Focused の画面

基本的には、再生ボタンをクリックすれば、25分間+5分間のポモドーロタイマーが始まりますので、シンプルです。

設定を変えたい場合は、「Settings」で設定が変えられます。

Be FocusedのSettings(設定)

  1. Work Interval(作業時間):デフォルトは25分間
  2. Short Break(短い休憩時間):デフォルトは5分間
  3. Long Break(長い休憩時間):デフォルトは15分間
  4. Long Break After(長い休憩時間までの作業回数):デフォルトは4回
  5. Target(1日の目標作業回数):デフォルトは10回

 

どこの場合は、25分間+5分間がベストなのですが、15分間くらいの方が集中できるといういう人もいますし、50分間くらい集中したいという人もいます。

ですので、ご自分に合わせて設定時間を変えるといいでしょう。

 

USCPA試験の場合は、試験日が近づいてからは、1テストレットあたりのMC問題数に合わせて、時間を計って一気に解く練習をしておくといいと思います。

よって、ポモドーロタイマーを1テストレットにかける予定の時間に合わせてもいいでしょう。

 

USCPA試験の科目ごとの1テストレット当たりの問題数や時間配分については、次の記事を参考にしてください。

USCPA試験 受験当日の各科目(FAR・BEC・AUD・REG)の時間配分
【2024年新試験】USCPA受験当日の科目別の時間配分と4つのポイントUSCPA新試験の時間配分が知りたい方は必見!各試験科目ごとの受験当日の時間配分を解説しています。時間が足りなくて問題が解けないということがないよう、タイムマネジメントのポイント4つも紹介。...

 

(2)Studyplus(勉強時間の記録)

Studyplus
Studyplus

勉強時間を記録するために、「Studyplus」というアプリを使うことをおすすめします。

 

USCPA受験生で「Studyplus」を使っている人は多いです。

 

☝アビタス受講生の場合は、テキストの画像の色を見るだけで、どの科目を学習しているのかすぐにわかりますね!

学習時間だけではなく、何を・どのくらい・どう学習したのかツイートしてくれていたりしますので、参考になります。

 

「Studyplus」のすごいところは、キーワードでユーザー検索ができて、「USCPA」で検索すると、USCPAの学習をしている人が見つかることです。

Studyplus USCPA

USCPA受験生をフォローして、コメントや「いいね!」をするなど交流ができるので、USCPA学習のモチベーション維持にもなりますよ!

 

 

 

以上、「USCPA(米国公認会計士)の学習おすすめアプリは?【隙間時間活用と学習効率化】」でした。

困った君
困った君
アプリをうまく活用して学習をしているUSCPA受験生が結構いるね。

今回紹介してもらったアプリを取り入れて、USCPAの学習を進めていくね。

アビタス受講生だから、アビタスのアプリで隙間時間学習をしてみるし、ポモドーロのアプリで勉強時間を管理してみるね。

どこ
どこ
USCPA予備校のアプリは、一番最初に使うかどうか検討する価値があるよね。

あとは、勉強に集中できるように「Be Focused」アプリでポモドーロを実践してほしいし、「Studyplus」アプリで自分がどのくらい何を学習したのか可視化してほしいよ。

いつか、頑張って勉強しているのに、なんだか停滞しているような気がする時が来るかもしれない。

そんな時に、「Studyplus」で学習時間を記録をしておけば、確実に学習を積み上げていることがわかって、自信につながると思うよ。

もちろん、学習をさぼっていたら、さぼり具合が目に見えてわかってしまうので、頑張り続ける動機にもなるよ。

便利なアプリはどんどん使って、効率よくUSCPA合格を目指してね!

2024年1月から新USCPA試験開始!

今後は、新試験に合わせた教材を使わないと合格が難しくなります。

 

アビタスの教材は新試験に完全対応しているので安心!

どこアビタスのおかげでUSCPA短期合格できました。

 

アビタスへの資料請求無料

アビタスに資料請求する↓ 

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

 

どこアビタスの元受講生なので、アビタスに紹介可能。

アビタス紹介割引(入学金11,000円割引

アビタスへの紹介を依頼する↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

アビタスにするか決められない場合、アビタス以外のUSCPA予備校にも資料請求し、比較検討しましょう!

 

各USCPA予備校へ資料請求(無料

  1. 【アビタス】に資料請求する
  2. 【TAC】に資料請求する
  3. 【CPA会計学院】に資料請求する

 

今のところ、アビタスTACをおすすめしています。

プロアクティブは新規受講生の受け入れをしていませんし、大原は受講生が少ないため候補に入れていません。

会計関連の資格取得のための参考情報

資格取得のための参考情報

USCPA(米国公認会計士)

【アビタス】に資料請求する(無料)↓

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

 

アビタスへの紹介(11,000円割引)を依頼する↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

 

 

USCPAの受験ガイド(USCPAどこの本)

 

USCPAの始めかた

USCPAの始めかた 「USCPAになりたい」と思ったら【5ステップ】

USCPAの始めかた 5ステップ
USCPA(米国公認会計士)になるには?USCPAの始めかた【5ステップ】米国公認会計士(USCPA)になりたい方は必見!「USCPAの始めかた」を5つのステップで「USCPAどこのブログ」のUSCPAどこが解説!米国公認会計士(USCPA)になるためには何をしたらいいのかシンプルにわかる!...

 

CIA(公認内部監査人)

アビタスに資料請求する(無料)↓

TACに資料請求する(無料)

 

CIAの詳細情報

CIA(公認内部監査人)とは?試験の難易度は?どうやって勉強する?

CIA(公認内部監査人)とは?試験の難易度は?どうやって勉強する?
CIA(公認内部監査人)試験の難易度は?独学可能?おすすめのCIA講座は?CIA(公認内部監査人)に興味がある方は必見!CIA試験の難易度や勉強法について詳しく解説!実は、CIA試験は独学可能ですが、CIA講座を受講するのが確実。アビタスとTACのCIA講座を比較しているので、どちらにするか決められます。...

 

IFRS検定(国際会計基準検定・IFRS Certificate)

アビタスへの紹介を依頼する(受講料3,000円割引)↓

Abitus紹介ご依頼フォーム

 

 

 

IFRS検定の詳細情報

【アビタス紹介割引あり】IFRS検定(国際会計基準検定)の難易度、活かし方

【アビタス紹介割引あり】IFRS Certificate(国際会計基準検定)の難易度、活かし方
IFRS検定って?難易度、勉強方法、活かし方は?USCPAとも比較IFRS Certificate(国際会計基準検定)、通称IFRS検定に興味がある方は必見!IFRS検定がどんな資格で、どう勉強したらいいのか、どう資格が活かせるのか、IFRS検定とUSCPAの違いを「USCPAどこのブログ」のどこが解説!...

 

BATIC(国際会計検定)

BATICは2022年11月28日に終了しました。

ですが、公式テキストと公式問題集での英文会計の学習は依然としておすすめです。

BATICの公式テキスト・公式問題集

 

USCMA(米国公認管理会計士)、EA(米国税理士)

TACにUSCMA講座の資料請求する

TACにEA講座の資料請求する

 

USCMAとEAの詳細情報

国際会計資格 USCPA・USCMA・EAの比較、どれを取るといいのか?

国際会計資格 USCPA・USCMA・EAの比較、どれを取るといいのか?
USCPA・USCMA(米国公認管理会計士)・EA(米国税理士)国際資格比較!【国際資格比較】USCPA(米国公認会計士)・USCMA(米国公認管理会計士)・EA(米国税理士)の3つの国際資格の違いと活かしかたを「USCPAどこのブログ」のどこが解説!自分が必要な国際資格は?...

 

簿記検定

USCPAと簿記検定の比較

USCPA(米国公認会計士)と簿記検定、どっちが役に立つのか?

USCPA(米国公認会計士)と簿記検定、どっちが役に立つのか?
米国公認会計士(USCPA)と簿記検定どっちが役に立つ?USCPA(米国公認会計士)と日商簿記検定のどっちがいいか知りたい方は必見!4つのパターン(大学生・経験のある社会人・経験のない20代の社会人・経験のない30代以上の社会人)に分け、USCPAと日商簿記検定のどちらが役に立つのか解説!...

 

公認会計士

公認会計士講座の資料請求(無料

CPA会計学院に資料請求する

TACに資料請求する

 

USCPAと公認会計士の比較

USCPA(米国公認会計士)とJCPA(日本の公認会計士)の試験の違い

日米の公認会計士試験の内容比較
米国公認会計士(USCPA)と日本の公認会計士の試験内容比較【簡単なのは?】米国公認会計士(USCPA)試験と日本の公認会計士(JCPA)試験の内容を「USCPAどこのブログ」のどこが解説!日本の公認会計士合格者がUSCPA試験の学習をする場合、どのくらいの追加学習が必要なのかがわかる!...