受験対策

【2021年・2022年】USCPA試験 結果発表(スコアリリース)過去データ

当記事は、2021年と2022年のUSCPA試験の結果発表(スコアリリース)の日と時間を参考までに残しているものとなります。

2023年については、【2023年】USCPA試験 結果発表(スコアリリース)はいつ?発表日と日本時間をご覧ください。

 

1.過去の結果発表(スコアリリース)の日

過去の結果発表(スコアリリース)の日を紹介していきます。

 

AICPA公表の結果発表(スコアリリース)の日付は、米国東部標準時に基づいています。

米国東部標準時と日本標準時との時差

  1. 米国東部標準時(EST)と日本標準時(JST)との時差:14時間
  2. 米国東部標準時夏時間EDT)と日本標準時(JST)との時差:13時間

夏時間は、現地時間の3月第2日曜日(2021年は3月14日)から、11月の第1日曜日(2021年は11月7日)まで

 

(1)2022年の結果発表(スコアリリース)の日

2022年の結果発表(スコアリリース)の日は、以下のようになっていました。

2022年のUSCPA試験の結果発表(スコアリリース)の日

  1. 受験:1月1日~1月23日 →発表:2月8日→実際:2月7日
  2. 受験:1月24日~2月14日 →発表:2月23日→実際:2月22日
  3. 受験:2月15日~3月9日 →発表:3月17日→実際:3月16日
  4. 受験:3月10日~3月31日 →発表:4月12日→実際:4月11日
  5. 受験:4月1日~4月23日 →発表:5月10日→実際:5月9日
  6. 受験:4月24日~5月16日 →発表:5月24日→実際:5月23日
  7. 受験:5月17日~6月8日 →発表:6月16日→実際:6月15日
  8. 受験:6月9日~6月30日 →発表:7月12日→実際:7月11日
  9. 受験:7月1日~7月23日 →発表:8月9日→実際:8月8日
  10. 受験:7月24日~8月15日 →発表:8月23日→実際:8月22日
  11. 受験:8月16日~9月7日 →発表:9月15日→実際:9月14日
  12. 受験:9月8日~9月30日 →発表:10月11日→実際:10月10日
  13. 受験:10月1日~10月23日 →発表:11月8日→実際:11月7日
  14. 受験:10月24日~11月15日 →発表:11月23日→実際:11月22日
  15. 受験:11月16日~12月8日 →発表:12月16日→実際:12月15日
  16. 受験:12月9日~12月31日→発表:1月10日→予想:1月9日(2023年)

AICPAが9月30日に突然、スコアリリースのカットオフ日の表示を変更しました。

  • スコアリリース2022年10月11日:カットオフ日2022年10月1日→2022年9月30日
  • スコアリリース2023年1月10日:カットオフ日2023年1月1日→2022年12月31日

単に表示を間違えていただけで、スケジュールを変更したというわけではないようです。

2022年10月1日に受験なさった方は、10月11日ではなく11月8日がスコアリリース日になりました(AICPAから謝罪のメールを受け取られたと思います)。

 

2022年中に受験した場合は、結果発表(スコアリリース)は16回あったわけですが、全部の回で実際の発表は予定より1日早かったです。

 

(2)2021年の結果発表(スコアリリース)の日

2021年の結果発表(スコアリリース)の日は、以下のようになっていました。

2021年のUSCPA試験の結果発表(スコアリリース)の日

  1. 受験:1月1日~1月23日 →発表:2月9日→実際:2月8日
  2. 受験:1月24日~2月15日 →発表:2月23日→実際:2月22日
  3. 受験:2月16日~3月10日 →発表:3月18日→実際:3月17日
  4. 受験:3月11日~3月31日 →発表:4月9日→実際:4月8日
  5. 受験:4月1日~4月23日 →発表:5月11日→実際:5月10日
  6. 受験:4月24日~5月16日 →発表:5月25日→実際:5月24日
  7. 受験:5月17日~6月8日 →発表:6月16日→実際:6月15日
  8. 受験:6月9日~6月30日 →発表:7月13日→実際:7月12日
  9. 受験:7月1日~7月23日 →発表:8月10日→実際:8月9日
  10. 受験:7月24日~8月15日 →発表:8月24日→実際:8月23日
  11. 受験:8月16日~9月7日 →発表:9月15日→実際:9月14日
  12. 受験:9月8日~9月30日 →発表:10月12日→実際:10月11日
  13. 受験:10月1日~10月23日 →発表:11月9日→実際:11月8日
  14. 受験:10月24日~11月15日 →発表:11月23日→実際:11月22日
  15. 受験:11月16日~12月8日 →発表:12月16日→実際:12月15日
  16. 受験:12月9日~12月31日 →発表:1月11日→実際:1月10日(2022年)

2021年中に受験した場合は、結果発表(スコアリリース)は16回あったわけですが、全部の回で実際の発表は予定より1日早かったです。

 

2.結果発表(スコアリリース)の時間

過去の結果発表(スコアリリース)の時間をご紹介していきます。

結果発表(スコアリリース)の時間は、米国中部標準時に基づいています。

米国中部標準時と日本標準時との時差

  1. 米国中部標準時(CST)と日本標準時(JST)との時差:15時間
  2. 米国中部標準時夏時間CDT)と日本標準時(JST)との時差:14時間

夏時間は、現地時間の3月第2日曜日(2021年は3月14日)から、11月の第1日曜日(2021年は11月7日)まで

 

(1)2022年の結果発表(スコアリリース)の時間

2022年の結果発表(スコアリリース)の時間は、以下のようになっていました。

2022年のUSCPA試験の結果発表(スコアリリース)の時間

  1. 発表:2月8日→実際:2月7日(CST7pm)、2月8日(JST10am)
  2. 発表:2月23日→実際:2月22日(CST7pm)、2月23日(JST10am)
  3. 発表:3月17日→実際:3月16日(CDT7pm)、3月17日(JST9am)
  4. 発表:4月12日→実際:4月11日(CDT7pm)、4月12日(JST9am)
  5. 発表:5月10日→実際:5月9日(CDT7pm)、5月10日(JST9am)
  6. 発表:5月24日→実際:5月23日(CDT7pm)、5月24日(JST9am)
  7. 発表:6月16日→実際:6月15日(CDT7pm)、6月16日(JST9am)
  8. 発表:7月12日→実際:7月11日(CDT7pm)、7月12日(JST9am)
  9. 発表:8月9日→実際:8月8日(CDT7pm)、8月9日(JST9am)
  10. 発表:8月23日→実際:8月22日(CDT7pm)、8月23日(JST9am)
  11. 発表:9月15日→実際:9月14日(CDT7pm)、9月15日(JST9am)
  12. 発表:10月11日→実際:10月10日(CDT7pm)、10月11日(JST9am)
  13. 発表:11月8日→実際:11月7日(CST7pm)、11月8日(JST10am)
  14. 発表:11月23日→実際:11月22日(CST7pm)、11月23日(JST10am)
  15. 発表:12月16日→実際:12月15日(CST7pm)、12月16日(JST10am)
  16. 発表:1月10日予想:1月9日(CST7pm)、1月10日(JST10am

2022年中に受験した場合は、結果発表(スコアリリース)は16回あったわけですが、全部の回で実際の発表は予定より1日早い19時でした。

ただし、日本時間で考えると、予定の日の10時(夏時間の間は9時)です。

 

(2)2021年の結果発表(スコアリリース)の時間

2021年の結果発表(スコアリリース)の時間は、以下のようになっていました。

2021年のUSCPA試験の結果発表(スコアリリース)の時間

  1. 発表:2月9日→実際:2月8日(CST7pm)、2月9日(JST10am)
  2. 発表:2月23日→実際:2月22日(CST7pm)、2月23日(JST10am
  3. 発表:3月18日→実際:3月17日(CDT7pm)、3月18日(JST9am
  4. 発表:4月9日→実際:4月8日(CDT7pm)、4月9日(JST9am
  5. 発表:5月11日→実際:5月10日(CDT7pm)、5月11日(JST9am
  6. 発表:5月25日→実際:5月24日(CDT7pm)、5月25日(JST9am
  7. 発表:6月16日→実際:6月15日(CDT7pm)、6月16日(JST9am
  8. 発表:7月13日→実際:7月12日(CDT7pm)、7月13日(JST9am
  9. 発表:8月10日→実際:8月9日(CDT7pm)、8月10日(JST9am
  10. 発表:8月24日→実際:8月23日(CDT7pm)、8月24日(JST9am
  11. 発表:9月15日→実際:9月14日(CDT7pm)、9月15日(JST9am
  12. 発表:10月12日→実際:10月11日(CDT7pm)、10月12日(JST9am
  13. 発表:11月9日→実際:11月8日(CST7pm)、11月9日(JST10am
  14. 発表:11月23日→実際:11月22日(CST7pm)、11月23日(JST10am
  15. 発表:12月16日→実際:12月15日(CST7pm)、12月16日(JST10am
  16. 発表:1月11日(2022年)→実際:1月10日(CST7pm)、1月11日(JST10am

2021年中に受験した場合は、結果発表(スコアリリース)は16回あったわけですが、全部の回で実際の発表は予定より1日早い19時でした。

ただし、日本時間で考えると、予定の日の10時(夏時間の間は9時)です。

 

2021年12月16日の発表は、午後7時(日本時間の午前10時)とNASBAよりお知らせがありましたが、NASBAサイトのメインテナンスの関係で、実際は午後8時(日本時間の午前11時)くらいまで確認できませんでした。

USCPAのための転職情報
USCPAのための転職情報

 

USCPAにおすすめの転職エージェントは「MS-Japan」の一択です!

 

USCPAにおすすめの転職エージェント

「MS-Japan」

 

登録無料、相談無料

\MS-Japan 公式サイト/

どこがBIG4大手監査法人に転職したときに、お世話になった転職エージェントです。

管理部門・士業特化型エージェントNo.1」で、希望職種が経理職や財務職だったり、監査法人志望だったりするなら、登録必須の転職エージェントです。

USCPA」で検索ができて、「USCPA」向けの求人が多いので、どの転職エージェントよりも質の高い「USCPA」の求人に出会えます。

 

どこ
どこ
USCPAに合格したら転職すると決めているなら、USCPAの勉強を始めてすぐに登録してね。

すぐに転職する気がなくても、転職エージェントに登録だけはしておいた方がいいよ。

新規求人・おすすめ求人がメールで届くので、気になる求人をストックしておけば、転職したくなったときに必ず役立つからね。

 

登録無料、相談無料

\MS-Japan 公式サイト/

こちらの記事もおすすめ
http://blog.with2.net/ping.php/2050339/1600398354