独学・教材

アビタスのUSCPAテキストのバージョンは?【最新情報で学習すること!】

困った君
困った君
USCPAって、なんかいろいろと変更があって、USCPA予備校のテキストのバージョンもよく変更になるイメージだよ。

アビタスのUSCPAテキストのバージョンがよくわからなくて、困ったな。

どこ
どこ
どこは、ワシントン州のUSCPAだよ。

USCPA試験は、短期間で全科目合格しないと、次から次へと変更が発生して悩まされることになるよ。

最新の情報で試験対策をする必要があるので、USCPA予備校のテキストについても、最新バージョンと自分のテキストの違いは押さえていかないとね。

アビタスのUSCPAテキストを使っている人に向けて、アビタスのテキストのバージョンについてご説明していくね。

 

 

アビタスのUSCPAテキストのバージョンは?

アビタスのUSCPAテキストのバージョンは?

アビタスのUSCPAテキストのバージョンについてご説明していきます。

 

「アビタスの受講生専用サイト」にて、USCPAテキストのバージョン変更についてお知らせがあるので、アビタスの受講生のみなさんは把握するのは難しくないと思っています。

ですが、アビタスの受講生の方からUSCPAテキストのバージョンについてご質問をいただくことが時々あるので、今回ご説明をさせていただくことにしました。

当記事は、アビタスの受講生向けですが、メルカリなどでアビタスのUSCPAテキストを購入しようとなさっている方にも参考にしていただけます。

 

とはいえ、そもそもですが、中古のアビタスのUSCPAテキストを購入することはおすすめできません。

USCPA試験は、試験内容の変更が多く、アビタスの受講生でしたらアビタスからその情報が共有されますが、中古のテキストを購入しただけではアップデートしていけないからです。

古い情報でUSCPA試験を受けることになり、その結果不合格になるということも十分に考えられます。

 

メルカリなどでアビタスのテキストを購入し、それだけでUSCPAを学習するのはやめた方がいいです。

確実にUSCPA合格を目指すのであれば、アビタスのUSCPA講座を受講することをおすすめします。

不合格を繰り返して受験料がかさんだり、結局あきらめて撤退することになったりといったことが避けられます。

 

 

アビタスのUSCPAテキストの最新バージョン

アビタスのUSCPAテキストの最新バージョン

アビタスのUSCPAテキストの最新バージョンを見ていきます。

 

アビタスのUSCPAテキストの最新バージョンは「Ver.7.3」、アビタスの英文会計入門の最新バージョンは「Ver.12」です(2023年2月時点)。

 

ただし正確に言うと、USCPAテキストの最新バージョンは「Ver.7.31」が最新です。

「小数点第2位以下が異なる場合は、軽微な誤植修正のみの改訂で、教材の内容に大きな違いはない」とアビタスは説明しています。

 

ですが「Ver.7.31」は2022年の改訂が反映されており、比較的大きな違いだと思います。

Ver.7.3とVer.7.31の違い:Ver.7.31は以下の改訂を含む

  1. 非公開企業の監査報告書フォーマット改訂
  2. SSAE証明業務に関する基準改訂

Ver.7.3」のテキストを使っている場合は、受講生専用サイトに追加資料がアップされていますので、しっかりと補足する必要があると考えます。

 

 

アビタスの最新バージョンのUSCPA教材の内容

アビタスの最新バージョンのUSCPA教材の内容

アビタスの最新バージョンのUSCPA教材の内容を見てみましょう。

 

アビタスの最新バージョンのUSCPA教材(紙教材)の内容は、以下のようになっています。

アビタスの最新バージョンのUSCPA教材(紙教材)

英文会計入門(Ver.12)

  1. 英文会計入門 テキスト
  2. 英文会計入門 問題集
  3. 英文会計入門 日本語訳

FAR 1-3(Ver.7.3)

  1. FAR 1-3 テキスト Volume 1, Volume 2
  2. FAR 1-3 問題集 Volume 1, Volume 2
  3. FAR 1-3 問題集 日本語訳 Volume 1-2 

FAR 4&5(Ver.7.3)

  1. FAR 4&5 テキスト Volume 1 ,Volume 2
  2. FAR 4&5 問題集 Volume 1 ,Volume 2
  3. FAR 4&5 問題集 日本語訳 Volume 1-2

AUD(Ver.7.3)

  1. AUD テキスト Volume 1, Volume 2
  2. AUD 問題集 Volume 1, Volume 2
  3. AUD 問題集 日本語訳 Volume1-2

BEC(Ver.7.3)

  1. BEC テキスト Volume 1, Volume 2
  2. BEC 問題集 Volume 1, Volume 2, Volume 3
  3. BEC 問題集 日本語訳 Volume1-3

REG 1(Ver.7.3)

  1. REG 1 テキスト Volume 1, Volume 2
  2. REG 1 問題集 Volume 1-2
  3. REG 1 問題集 日本語訳 Volume1-2 

REG 2(Ver.7.3)

  1. REG 2 テキスト Volume 1, Volume 2
  2. REG 2 問題集 Volume 1, Volume 2
  3. REG 2 問題集 日本語訳 Volume1-2

 

アビタス受講生は、既に持っている紙教材が最新バージョンではない場合、最新バージョンが必要であれば購入できます。

WEB教材(電子テキスト)は、受講期限ならば、常に最新バージョンが使用できるようになっています)。

 

メルカリなどでアビタスの中古の紙教材を購入する際は、最新バージョンであるか、テキスト、問題集、問題集の日本語訳が全部揃っているのか、十分に確認するようにしてください(中古教材の購入自体はおすすめしませんが)。

 

 

アビタスのUSCPA教材のバージョンの違い

アビタスのUSCPA教材のバージョンの違い

アビタスのUSCPA教材のバージョンの違いを見ていきます。

 

アビタスのUSCPA受講生であれば、USCPA教材のバージョンごとの違いは「受講生専用サイト」を見ればわかります。

 

たとえば、最新バージョンVer.7.3」のUSCPA教材と、その前のバージョン「Ver.7.2」のUSCPA教材のバージョンの違いは、以下のように説明されています。

「VER.7.3」と「Ver.7.2」のUSCPA教材の違い

  1. テキストは一部加筆されたのみで大きな違いはない。
  2. MC問題が26問(FAR6問、BEC3問、AUD6問、REG11問)追加。
  3. TBS問題が70問(FAR23問、BEC14問、AUD18問、REG15問)追加。

 

Ver.7.2」の教材を持っている場合は、わざわざ「Ver.7.3」の教材を購入する必要はありません。

追加資料で補足できるからです。

そして、前述のように「Ver.7.31」が本当の最新バージョンですが、それも追加資料で補足できることになります。

 

 

今後アビタスのUSCPAテキストのバージョンには注意!

今後アビタスのUSCPAテキストのバージョンにはさらに注意

今後アビタスのUSCPAテキストのバージョンには注意がさらに必要です。

というのは、2024年1月からUSCPA試験が大きく変わるからです。

 

メルカリなどでアビタスの中古の紙教材を購入する際は、旧教材を買ってしまうと新試験には対応できません。

2023年中に合格できる自信があればいいのですが、2024年1月からは試験制度が大きく変更される(試験科目も変更される)ことには留意しましょう。

 

アビタスの受講生であれば、現行試験用の教材と新試験用の教材が手に入ります。

2023年中に合格できなくても、新試験用の教材は無償提供ですので、安心して学習が進められます。

 

もういちど強調しますが、確実にUSCPA合格を目指すのであれば、アビタスのUSCPA講座を受講することをおすすめします。

 

 

以上、「アビタスのUSCPAテキストのバージョンは?【最新情報で学習すること!】」でした。

困った君
困った君
USCPAって、試験の変更が多いから、自分が持っている最新のアビタスの紙テキストだけでは完結できないんだね。

追加資料で補足して、アップデートしていかないといけないんだね。

どこ
どこ
USCPAは、合格までに時間がかかるほど、手間が増えていくよ。

テキストを買い直さなくて良くても、追加資料を貼ったりして、どんどん読みにくいものになってしまうんだよね。

アビタスの教材を中古で買おうとしている人は要注意だよ。

最新バージョンと書かれていても、追加資料で補足しないと最新情報がカバーできてないからね。

きちんとアビタスに入学して、最新情報を仕入れながら勉強するのが結局は近道で、お金の節約にもなると思うよ。

資格取得のための参考情報

資格取得のための参考情報

USCPA(米国公認会計士)

USCPA講座の資料請求・説明会申し込み(無料

アビタスUSCPA公式サイト

 

USCPA講座の紹介割引(入学金11,000円オフ

アビタスへのUSCPA紹介ご依頼フォーム

 

USCPAの受験ガイド(どこの本、アビタスの三輪先生の本)

 

USCPAの始め方(参考ページ)

USCPAの始めかた 「USCPAになりたい」と思ったら

 

BATIC(国際会計検定)

BATICは2022年11月28日に終了しました。

ですが、公式テキストと公式問題集での英文会計の学習は依然としておすすめです。

BATICの公式テキスト・公式問題集

 

IFRS検定(国際会計基準検定・IFRS Certificate)

IFRS検定講座の紹介割引(受講料3,000円オフ)

アビタスへの紹介ご依頼フォーム

 

IFRS検定の詳細情報(参考ページ)

【アビタス紹介割引あり】IFRS検定(国際会計基準検定)の難易度、活かし方

 

USCMA(米国公認管理会計士)、EA(米国税理士)

USCMAとEAの講座の資料請求(無料

TACのUSCMAコース

TACのEAコース

 

USCMAとEAの詳細情報(参考ページ)

国際会計資格 USCPA・USCMA・EAの比較、どれを取るといいのか?

 

CIA(公認内部監査人)

CIA講座の資料請求、説明会申し込み(無料

アビタスのCIAコース

TACのCIAコース

 

CIAの詳細情報(参考ページ)

内部監査資格 CIA・CISA・CFEの比較、どれを取るといいのか?

 

簿記検定

簿記検定2級と3級のコース利用(完全無料

CPA Learning(ラーニング)の簿記コース

 

USCPAと簿記検定の比較(参考ページ)

USCPA(米国公認会計士)と簿記検定、どっちが役に立つのか?

 

公認会計士

公認会計士講座の資料請求(無料

CPA会計学院の公認会計士コース

大原の公認会計士コース

TACの公認会計士コース

 

USCPAと公認会計士の比較(参考ページ)

USCPA(米国公認会計士)とJCPA(日本の公認会計士)の試験の違い