MENU
人生の知恵

SOS!仕事と勉強で手一杯!家事を最小化する手段3つ

SOS!仕事と勉強で手一杯!家事を最小化する手段3つ
困った君
困った君
あこがれのグローバル企業に転職して、充実した生活を送っているよ。

でも、USCPA(米国公認会計士)試験の勉強も始めたら、家事をやる時間が全くなくなってしまったんだ、困ったな。

コンビニ弁当を食べて、埃にまみれて生活するのはもうイヤだ!

どこ
どこ
仕事や資格の勉強に加えて、家事まできちんとやろうとしたら、倒れてしまうね。

どこも、以前は同じだったからわかるよ。でも、今は家事の負担を減らす工夫をしているよ。

家事を最小化する手段を3つ紹介するから、参考にしてね。

無理に家事をやろうとすると、仕事や勉強の時間をセーブしなくてはならなくなり、その結果収入が下がってしまうかもしれません。

また、外食ばかりすることになってしまい、食費が増えたり、体調を崩したりするかもしれません。

どこは、忙しすぎて過労で倒れてからは、自分がやる必要がないもの(もしくは得意ではないもの)は、なるべく外注させてきました(過労で倒れる前に考えましょう)。

外注するなんて少し贅沢かなと思うかもしれませんが、自分が稼ぐ時間単価の方が高ければ、多少の支出が増えても、結果的には収入が増えるのでお得です。

以下の3つが、どこが家事を最小化させるために現在利用している手段です。

家事最小化のための手段3つ

  1. 時短家
  2. 食材キットの宅配
  3. 家事代行サービス

1.時短家電

断トツでおすすめなのが、お掃除ロボットの「ブラーバジェット」です。

ルンバとは違い、から拭きだけではなく、水拭きもできる優れものです。

どこが買った家電の中で一番役に立っており、名前を付けてペットのようにかわいがっています(一生懸命お掃除をしてくれる姿に愛着がわきます)。

毎朝、家を出る際にスイッチをオンにしますので、外出している間に掃除が終わります。

疲れて帰って来た時に、床がスッキリきれいになっているのを見ると、気持ちが軽くなります。

2.食材キットの宅配

色々な宅配業者を試してきたどこが、自信をもっておすすめするのが、「オイシックス」の食材キット(ミールキット)の宅配です。

すべての食材、調味料が入っていて、しかも、既にある程度下ごしらえが済んでいるので、宣伝文句の通り20分で2作れます。


以前は単に食材だけ注文していましたが、一から料理する時間が確保できなくて、食材を腐らせて心を痛めたり、調味料がなくて、わざわざスーパーに買いに行く羽目になったりして、いまいち使いこなせていませんでした。

この「オイシックス」のミールキットなら、フライパンひとつで炒めるだけ、鍋で温めるだけで、さらに味付けの手間もほとんどなく、あっという間にできあがります。

また、彩りよくできるので、お弁当用にも重宝しています。

1つのキットが2食分くらいの分量なので、1食分は夕ご飯用、もう1食分は次の日のお弁当用にしています。

お試しはこちらから☞おためしセット(送料無料)

3.家事代行サービス

お掃除ロボットのブラーバが床掃除はしてくれますが、お風呂、台所、お手洗いなどの水回りは、自分で掃除をする必要があります。

サボると、とことん汚くなっていきます。

どこは、この水回りのお掃除は外注させてしまっています。

プロにやってもらうと非常にきれいになるので、お金をかける価値があるからです。

ただ、日本人の家政婦さんにやってもらうのは抵抗がありました。

そんなときに発見したのが、「ピナイ家政婦サービス」です。

フィリピン人のスタッフさんが、必要な時に、必要な時間だけ、必要なところを掃除してくれます。

フィリピン人ですが、日本語が話せる明るいスタッフさんなので、コミュニケーションに問題はないです。

定期的にお掃除をお願いすれば、水回りがきれいに保てます。

ピナイ家政婦サービス」なら安いですし、ウェブサイトから予約ができるので、気軽に頼めます。

 

以上、「SOS!仕事と勉強で手一杯!家事を最小化する手段3つ」でした。

困った君
困った君
どうしたら家事の手間が減らせるかわかったよ。

そうだな、まずは、ブラーバを買ってお掃除の負担を減らして、ミールキットを頼んで食生活を改善しようかな。

どこ
どこ
そうだね、まず始めるなら、その2つかな。

家事代行サービスも取り入れると、さらに快適に部屋で過ごせるので、様子を見て取り入れてみてね。

こちらの記事も参考にしてください☟

【まとめ】社会人が読むべきおすすめ本会計、英語、投資やお金などに関するお勧めの本をご紹介しています。...

ABOUT ME
USCPAどこ
ワシントン州USCPA(米国公認会計士)。USCPAの立場から、USCPA試験、USCPAのキャリア、USCPAの人生設計について書いています。BIG4大手監査法人監査人→米国企業経理職@バンコク→大手グローバル企業連結決算担当。