英語学習

【体験談】英語ツアーで英語学習!はとバスがおすすめ

楽しみながら英語の勉強がしたい!外国人と話す機会がほしい!

そんなときは、英語ツアーに参加してみてはいかがでしょうか?

はとバス英語ツアーがおすすめです。

 

外国人観光客向けなのですが、日本人が参加しても問題ありません。

どこは、はとバス英語ツアーに2回参加したことがあります。

どちらも一人で参加しました。

1回目は午後からの半日東京ツアー、2回目は富士山近郊への紅葉狩り一日ツアーです。

その時の体験をご紹介したいと思います。



1.半日東京ツアー

まずは、半日の東京ツアーの体験からです。

浜松町から出発し、東京タワー、皇居と見て回って、最後は浅草寺で解散するツアーでした。

ツアーガイドは、テレビや英語雑誌で取り上げられて有名なSさんでした。

日本人参加者はどこだけで、他の外国人参加者の面倒をみてあげたりしました。

皇居や国会議事堂を見学したせいか、天皇制、政党、教育制度など、日本語でも答えるのが難しい質問を外国人参加者から次々とされてしまい、うまく答えられず日本のことをあまり知らない自分を恥じるとともに、分かりやすく英語で説明なさっているツアーガイドのSさんに感動しました。

運のいいことに、浅草寺での自由時間に、Sさんから英語の勉強の仕方を教えていただきました。

また、ツアー解散後に仲が良くなった外国人参加者と一緒に夕ご飯を食べに行きました。

日本人参加者が一人だったので最初は少し心細かったのですが、勇気を出して参加しただけの成果はありました。

半日英語のガイドを聴いて、外国人参加者と話して英語漬けになれて、かなり英語の勉強になりました。

2.富士山近郊への紅葉狩り一日ツアー

つぎに、富士山近郊への紅葉狩り一日ツアーの体験についてです。

新宿から出発し、昇仙峡と河口湖紅葉回廊に行き、新宿で解散する企画ツアーでした。

ツアーガイドは、ベテラン通訳案内士のAさんでした。

日本人参加者はどこ以外にもう一人いて、東南アジアから来た研修生の皆さんを引率なさっていた女性でした。

バスでの移動時間が長かったので、通訳案内士Aさんの英語ガイドを聴く時間がたっぷりとありました。

ちなみに、ツアーの最初に、「英語の勉強で参加しているのだと思いますが、メモはを取るのはいいですが、録音はやめてください」とお願いがありました。

Aさんは、日本の文化、宗教、地名、特産品などについて、日本の知識があまりない外国人参加者でも理解できるように工夫して説明をなさっていました。

日本人にするような説明をそのまま英語にしても、外国人参加者は理解できないので、その工夫の仕方に気づきがありました。

特に、富士山に向かっているときに、日本地図を自分の体を使って示して、富士山の位置を説明していたのが印象的でした。

「頭が北海道でロシアの近く、足が沖縄で台湾の近く、心臓が東京で、今は胃のあたりに向かっています」と、自分の体を示しながら説明をしていたのがわかりやすかったです。

ツアーでは東南アジアから来た研修生の皆さんと仲が良くなり、バスの中で隣に座ってお互いの国の税制度について語り合ったのが良い思い出です(税制度の研修のために来日した各国の省庁の方々だったため)。

フェイスブックで今でも連絡を取り合っています。

英語の勉強ができた上、外国人のお友達までできてしまいました。

 

以上、「【体験談】英語ツアーで英語学習!はとバスがおすすめ」でした。

一人でも心配はいりませんので、勇気を出してはとバス英語ツアーに参加してみてください。

机に向かって勉強するより、英語でコミュニケーションを取る勉強になりますよ!


ABOUT ME
どこ
ワシントン州USCPA(米国公認会計士)。USCPAの立場から、USCPA試験、USCPAのキャリア、USCPAの人生設計について書いています。BIG4大手監査法人監査人→米国企業経理職@バンコク→大手グローバル企業連結決算担当。