英語学習

お金を稼ぎつつ、英語力を磨く方法ーネイティブキャンプの講師になる

英語の勉強をしているのはなぜですか?仕事で必要だから?転職で有利だから?単なる趣味?

もし、英語の勉強をしつつお金がもらえたら嬉しくないですか?身に着けた英語力が活かせたら、英語の勉強をしている甲斐がありますよね?

どこは、ネイティブキャンプというオンライン英会話のヘビーユーザーです。

事前にレッスンの予約をする必要がないし、定額でレッスンが受け放題なので、毎日せっせと受けています。

そんなどこが、最近注目していたのが、ネイティブキャンプのウェブサイトにある日本人英会話講師」の募集

なんと、ネイティブキャンプ日本人英会話講師になると、ネイティブキャンプの受講が無料になるのです!

ウェブサイトに『ご自身で講師としてレッスンを提供する合間に、生徒として英語力にさらに磨きをかけることが可能です』との記載があります。

さらに、受講が無料になるうえ、1レッスン教えるごとに約800円(予約レッスンの場合)、または、約300円(いますぐレッスンの場合)もらえます。

募集事項を見ると、「以下の条件にひとつでも当てはまる方」とあります。

ネイティブキャンプの応募条件(ひとつでも当てはまること)

  1. TOEIC🄫TEST 750点以上
  2. 英検準一級以上
  3. 海外経験1年以上
  4. 英語講師歴1年以上

TOEICが750点以上だったり、英検準一級を持っているなら、日本人英会話講師になる価値があると思いませんか?

どこは、TOEIC950点取得、英検準一級保有、海外に約10年滞在、大学生の時に4年間塾講師として英語の指導経験あり。ひとつだけではなく、ぜんぶ当てはまりました!

『この世界70億人を繋ぐという壮大なプロジェクトに、あなたも参加しませんか?』というネイティブキャンプの誘い文句に、『もちろん、参加しますよ!』と張り切って日本人英会話講師に応募することにしたのでした。

どきどきしながら応募画面を進めていくと、まずは英語力を判断するテスト(English Proficiency Testの画面に。

選択問題でそれほど難しくなく、制限時間内に余裕で終了。

75%以上の正答率で合格のようですが、95%で合格(画面に何%正解したか表示されます)。

そのあと、ネイティブキャンプのスタッフから、システムチェックを受けました。

質問は、『有線ですか?Wi-Fiですか?』『レッスンはどこでやる予定ですか?』など、簡単な質問に答えるだけですので、すぐに終了しました。

次は何だろうと思っていたら、なんと、これで終了でした。実技試験はないのね、と拍子抜け(ただし、実技試験があった人もいるようです)。

こうして、めでたくネイティブキャンプ日本人英会話講師になれたのでした。どんなに大変だったかをお伝えしようとしたのに、見せ場がないまま終了です(笑)。

 

もし、まだネイティブキャンプを始めていなかったら、まずはネイティブキャンプを知るところから。7日間の無料お試しができます。もちろん、この7日間もレッスン受け放題です。

ネイティブキャンプ日本人英会話講師かつ生徒になって、お金をもらいつつ、英語力を磨きましょう。



ABOUT ME
どこ
ワシントン州USCPA(米国公認会計士)。USCPAの立場から、USCPA試験、USCPAのキャリア、USCPAの人生設計について書いています。BIG4大手監査法人監査人→米国企業経理職@バンコク→大手グローバル企業連結決算担当。