英語学習

【2021年】「Amazonプライムデー」でお得に英語学習の便利アイテムを入手!

Amazonは、年に何度かBigセールを開催します。

その中でも、「Amazonプライムデー」は、1年に1度のBiggestセールです。

40%割引といった大きな割引があったり、普段は割引にならないアイテムまで割引になったりします!

「Kindle Paperwhite」「AirPods Pro」などもセールになるのは、すごいですよね!

 

2021年Amazonプライムデー:

2021年6月21日(月)と22日(火)の2日間

2021年のプライムデーは、6月21日(月)の00:00にスタート、6月22日(火)の23:59に終了です。

 

今回、英語学習に勤しんでいるみなさんのために、「Amazonプライムデー」でお得に買える、英語学習にお役に立つアイテムを集めてみました。

年に一度しかない「Amazonプライムデー」で、英語学習に役立つアイテムをお得に手に入れて、さらに英語力を向上させませんか?

 

セールに参加するための前提:「プライム」会員になる

Amazonプライムデー」は、Amazonの会員限定のセールです。

ですので、「Amazonプライムデー」に参加するためには、Amazonの会員(「プライム会員」と呼ばれます)になる必要があります。

 

(1)「プライム会員」は30日間の無料体験期間あり

まだ「プライム会員」ではない場合は、「プライム会員」になっておきましょう。

30日間の無料体験期間がありますので、安心です。

Amazonプライムデー」のためだけに「プライム会員」になることにしたり、「プライム会員」になったけど、あまり必要がないからやめたいと思った場合も、30日間はお金がかかりません

Amazon「プライム会員」になる

 

(2)「プライム会員」はお得な特典がたくさん

プライム会員」になると、「Amazonプライムデー」に参加できるだけではなく、以下のようなお得な特典があります。

「プライム会員」特典

  1. 会員特典対象の映画、ドラマ、アニメなどが見放題
  2. 会員特典対象の200万曲が聞き放題
  3. 会員特典対象のKindle本が読み放題
  4. 色々なカテゴリーの商品が配送無料

Amazonで買い物をする人だけではなく、映画や音楽、本が好きな人なら、「プライム会員」になると楽しめる特典がいっぱいです!

Amazon「プライム会員」になる

 

(3)「プライム会員」の会費はお手頃

「こんなにたくさん特典があったら、「プライム会員」って会費が高いんじゃない?」と思われるかもしれませんね。

「プライム会員」会費

  1. 年間プラン:4,900円(税込み)
  2. 月間プラン:   500円(税込み)

ドラマやアニメが見放題、音楽が聞き放題、本が読み放題なのに、月500円(年間プランなら月約400円)しかかからないのです。

Amazonプライムデー」と関係なく、そもそも「プライム会員」になっておいてもいいですよね。

Amazon「プライム会員」になる

 

(4)「プライム会員」の特典は英語学習に役立つ

ちなみに、私も、ずっと前から「プライム会員」です。

本や水のペットボトルなどを注文しては無料で配達してもらい、「プライム会員」の特典で毎日無料で洋画を見て英語関係のKindle本を無料で読んでいます。

参考までに「プライム会員」の特典で見られるおすすめのドラマです☟

Amazonプライム おすすめの海外ドラマ『モダン・ラブ~今日もNYの街角で~』
Amazonプライム おすすめの海外ドラマ『モダン・ラブ~今日もNYの街角で~』Prime Videoで、英語の勉強になる上、ストーリーが最高な海外ドラマを見つけたので、ご紹介します。それは、『モダン・ラブ~今日もNYの街角で~』です。...

Amazon「プライム会員」になる

 

お得に買えるコツ1:キャンペーンに参加!

ポイントアップキャンペーンにエントリーして、「Amazonプライムデー」の期間中に、合計10,000円(税込み)以上購入すると、ポイント還元があります。

「ポイントアップキャンペーン」にエントリーする(無料)

 

ポイントアップの内容は、以下の通りです。

ポイントアップの内容

  1. プライム会員になる:3.0%のポイントアップ
  2. Amazonショッピングアプリで購入:3.0%のポイントアップ
  3. Amazonマスターカードで購入:1.5%のポイントアップ

既にプライム会員になっていますので、3%のポイントアップが得られます!

 

Amazonショッピングアプリで購入すると、3%のポイントアップ!

セールの開始も知らせてもらえます。

ダウンロードはこちら↓

AMAZONショッピングアプリをダウンロードする(無料)

 

忘れずに、ポイントアップキャンペーンにエントリーしましょう。

「ポイントアップキャンペーン」にエントリーする(無料)

 

お得に買えるコツ2:Amazonギフト券をチャージ!

ポイントをさらに貯めるため、「Amazonギフト券」をチャージしておきましょう。

プライム会員」だと、「Amazonプライムデー」では、チャージ金額に応じて、通常よりお得なポイントアップの特典があります。

Amazonギフト券をチャージする

 

ポイントアップの内容は、以下の通りです。

ポイントアップの内容(プライム会員の場合)

  1. チャージ金額  5,000円以上:1.5%のポイントアップ
  2. チャージ金額20,000円以上:2.0%のポイントアップ
  3. チャージ金額40,000円以上:2.5%のポイントアップ
  4. チャージ金額90,000円以上:3.0%のポイントアップ

コンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージした場合のポイント率です。

クレジットカードでチャージするとポイント率が低くなるので注意しましょう。

Amazonギフト券をチャージする

 

プライムデーで入手したい英語学習の必須アイテム

Amazonプライムデー」で手に入れたい英語学習のお役立ちアイテムについて見ていきます。

 

(1)AirPods:Wirelessイヤホン

多聴して英語のリスニング力を上げるために、AirPodsがあると便利です。

AirPodsがあると、なぜ英語学習に便利なの?

  1. 電車などうるさい場所でも、音声が聴き取りやすい!
  2. 図書館などの静かな場所でも、周りに音漏れしない!
  3. 再生や停止などの操作が楽なので、勉強を中断させない!
  4. iPhoneとの相性が良いので、ストレスなく操作できる!☜iPhoneを使っている場合
  5. 雑音が聞こえなくなるので、勉強に集中できる!☜AirPods Proの場合

毎日、英語のリスニングをしている方。

特に、iPhoneに音声をダウンロードしたり、iPhoneのアプリなどで音声を聴いている方に、AirPodsはおすすめです!

 

AirPodsだと、音量を大きくしなくてもよく聴こえます。

音量を大きくしなくてもいいので、もちろん音漏れもしません。

AirPodsではなくても、もっと安いワイヤレスイヤホンもありますが、やはりiPhoneにはAirPodsが一番相性がいいので、ストレスなくリスニングができます。

さらに、AirPods Proの場合は、「アクティブノイズキャンセリング機能」があるので、雑音が消えるので、無音で勉強に集中したいときにも使えます。

 

AirPodsには、以下のような種類があります。

AirPodsの種類

  1. AirPods
  2. AirPods Pro

AirPodsです。少し縦長ですね。

AirPods Proです。少し横長ですね。

 

AirPodsAirPods Proの2つあるのですが、何が違うのか、ご説明しますね。

違う点 AirPods AirPods Pro
装着部分 ワンサイズ カスタマイズ可能
アクティブノイズキャンセリング機能 なし あり
耐汗耐水性能 なし あり
空間オーディオ なし あり

AirPods Proの方が、色々な機能が追加されているということですね。

 

特に注目したいのは、「アクティブノイズキャンセリング機能」ではないでしょうか。

アクティブノイズキャンセリング機能」というのは、外部の不要な音を取り除いてくれる機能です。

周りの雑音が消えるので、耳栓をしているのと同じ感じでしょうか。

外部音取り込みモードもあり、周囲の音が聞こえないと、何が起きているか分からなくて困るときは、切り替えることができます。

 

また、汗っかきの人には、AirPods Proの「耐汗耐水性能」は嬉しいですね。

水の中で使えるほどの耐水性はないのですが、夏にランニングをしながら英語のリスニングをしたいときなど、たくさん汗をかいても問題ありません。

 

さらに、AirPods Proには、「空間オーディオ」という機能があり、映画やビデオを観るときに、映画館で観ているような全方位から音に包み込まれるような感覚が味わえます。

洋画で英語の勉強をするときには、臨場感のある音で楽しめますね。

 

Appleが提示している参考価格(税込み)は、以下の通りです。

AirPods(通常のケース) 19,580円
AirPods(Wirelessでチャージできるケース) 25,080円
AirPods Pro(Wirelessでチャージできるケース:標準装備) 30,580円

 

AirPods Proの方がお値段がお高いので、プラスの機能が必要か、必要ではないかを考えて、高くてもAirPods Proにするかどうか決めてくださいね。

迷ったら「アクティブノイズキャンセリング機能」があるAirPods Proにすることをおすすめします(やはり、雑音が聞こえなくなる機能は、すごいです!)。

 

①AirPods(通常のケース)

AirPods (通常のケース)ご購入はこちらから☟

②AirPods(Wirelessでチャージできるケース)

AirPods (Wirelessでチャージできるケース)ご購入はこちらから☟

AirPodsは、ケースがWirelessか通常かで2つの値段に分かれます。

違うのはケースだけで、イヤホン自体は同じです。

③AirPods Pro

AirPods Proご購入はこちらから☟

AirPods Proは、Wirelessでチャージできるケースが標準装備です。

 

(2)Kindle:電子書籍リーダー

多読して英語のリーディング力を上げるためには、Kindleがあると便利です。

Kindleがあると、なぜ英語学習に便利なの?

  1. いつでも、どこでも、本が買える、本が読める!
  2. 辞書が内蔵されているので、分からない英単語があっても、英単語を長押しするだけで意味が調べられる!
  3. 単語帳機能があるので、読書をしながら調べた単語を登録し、フラッシュカード機能で覚えていける!
  4. オーディオブックがあるので音声を聴くことができ、スペルと発音を確認することができる!

英語の本を持ち歩くと重いですよね。

分からない英単語が出てきて、いちいち辞書で調べると、読書が中断されてしまいますよね。

分からない単語を調べても、わざわざ単語帳を作って、覚えたかどうかフォローするのは面倒ですよね。

Kindleなら、そんな問題が全部解決です!

 

満員の通勤電車の中でも、Kindleなら読めますので、通勤時間がリーディングの勉強時間になります。

読書が中断されないので、どんどん読めて楽しいです。

フラッシュカードで知らなかった単語も覚えていけば、ボキャブラリー増強にも役立ちます。

音声も聴きながら読んでいけば、リーディングだけではなく、リスニングの勉強にもなりますね。

 

Kindleには、以下のような種類があります。

Kindleの種類

  1. Kindle
  2. Kindle Paperwhite
  3. Kindle Oasis

Kindleです。小さくて軽いです。

Kindle Paperwhiteです。小さくて画面が見やすいです。

Kindle Oasisです。画面が大きめで明るいです。

 

KindleKindle PaperwhiteKindle Oasisの3つあるのですが、何が違うのか、ご説明しますね。

違う点 Kindle Kindle Paperwhite Kindle Oasis
容量 4GB 8GB/32GB 8GB/32GB
サイズ 6インチ 6インチ 7インチ
重さ 161g 182g/191g 188g
解像度 167ppi 300ppi 300ppi
フロントライト LED4個 LED5個 LED25個
防水機能 なし あり あり
ページめくりボタン なし なし あり

 

まずKindleですが、小さくて軽いです。

ですが、解像度がいまいちで、小説などの文章だけならいいのですが、漫画などの絵を見るのはキツイです。

また、防水機能がないので、お風呂やビーチで読みたい方には向きません。

 

つぎに、Kindle Paperwhiteですが、少しだけ重くなりますが、機能はグンと良くなります。

解像度が良いので、紙の本を読んでるのと違いがなく読めます。

防水機能もあるので、お風呂の時間をリーディングの勉強の時間にしたい人でも安心です。

 

さいごに、Kindle Oasisですが、これだけ画面が大きいです。

解像度も明るさも、文句なしです。

しかも、軽量化が進み、それほど重くないです。

そして、かなり画期的なのですが、「ページめくりボタン」があるので、スムーズに片手でページを切り替えることができます。

 

Amazonの参考価格(税込み)は、以下の通りです。

4GB 8GB 32GB
Kindle WiFi:8,980円 なし なし
Kindle

Paperwhite

なし WiFi:13,980円

WiFi+4G:22,980円

WiFi:15,980円

WiFi+4G:22,980円

Kindle

Oasis

なし WiFi:29,980円 WiFi:32,980円

WiFi+4G:40,980円

 

WiFiとWiFi+4Gが選べます。

家にWiFiがあったり、カフェでWiFiにつなげられれば、WiFi+4Gにしなくてもいいと思います(値段も高くなりますし)。

特に漫画や雑誌などの絵や写真がある本をダウンロードする際は、4Gではダウンロードできないので、小説しかダウンロードしない人以外は、4Gが付いていても、結局はあまり意味がありません。

 

補足ですが、広告のあり・なしも選べます(広告なしだと、2,000円高くなります)。

ストレスなく読むため、2,000円くらい高いので済むのなら、広告なしにすることを強くおすすめします。

 

Kindleは安いのですが、機能が心もとなく、Kindle Oasisは高機能ですが、高いので、コスパを考えると、Kindle Paperwhiteが一番おすすめです(そして、一番売れているのもKindle Paperwhiteです)。

①Kindle

Kindleのご購入はこちらから☟

②Kindle Paper White

Kindle Paperwhiteのご購入はこちらから☟

③Kindle Oasis

Kindle Oasisのご購入はこちらから☟

追加情報:Kindle電子書籍リーダーでのKindle書籍の読み方

追加の情報となりますが、Kindleを購入後、電子書籍を読む場合は、以下の3パターンあります。

Kindleでの電子書籍の読み方

  1. 無料のKindle書籍を選んで読む
  2. 有料のKindle書籍を購入して読む
  3. Kindle Unlimitedに加入して読み放題!

Kindle Unlimitedに加入すると、通常では1,500円以上するような本が何冊も、月額980円で読めるので、お得かと思います。

お試し期間があるので、まずは無料で試してみてから、続けて加入するか決めるといいでしょう。

Kindle Unlimitedに加入する

 

(3)ICレコーダー

シャドーイングでリスニング力を上げるには、ICレコーダーがあると便利です。

シャドーイングの有効性については、こちらの記事を参考にしてください☟

シャドーイングでリスニング力を高めるーTOEICリスニング満点を取った私が解説
シャドーイングでリスニング力を高めるーTOEICリスニング満点を取った私が解説 シャドーイングという英語の学習方法を知っていますか? もともとは、同時通訳者を養成するための訓練方法として用いられ...

 

ICレコーダーがあるとなぜ英語学習に便利なの?

  1. 数秒だけ巻き戻しができるので、効率的に集中してシャドーイングできる!
  2. 音源が速くてついていけないときに、速度を遅くしてシャドーイングできる!
  3. 区間リピート機能で、難しいところだけ繰り返しシャドーイングできる!

巻き戻し、速度の調整、ある部分だけのリピート。

シャドーイングを効果的に行うのに欠かせない機能です。

iPhoneなどのスマホには、こんなに細かな対応ができる機能は内蔵されていません。

シャドーイングで成果を上げたいのなら、シャドーイング用のICレコーダーを持っておいた方がいいです。

 

おすすめなのは、ソニーのICレコーダー、特にUX570Fシリーズです。

ソニーのICレコーダーUX570Fシリーズ

  1. ICDUX570F(4GB)
  2. ICDUX575F(16GB)

この2つの違いは、4GBか16GBかだけです。

UX570Fシリーズは、「ソニーのICレコーダーの中でも、語学の勉強向き」とソニーの公式サイトでもおすすめされています。

 

☝ソニーのICレコーダー(ICDUX570F

☝ソニーのICレコーダー(ICDUX575F

 

ソニーのICレコーダー(UX570Fシリーズ)の機能

  1. 「デジタルピッチコントロール」機能:再生スピードが調整できる
  2. 「A-Bリピート」機能:気になる箇所を繰り返し再生できる
  3. 「イージーサーチ」機能:ちょっと戻って、目当ての箇所を素早くチェックできる

0.25倍速から3倍速まで再生スピードを変えられるのですが、自然な音程のまま英文が聞けるようになっています。

自分に合ったスピードが選べるので、段階的なリスニング学習ができます。

 

また、指定した箇所を繰り返し再生するリピート再生ができます。

しっかりと発音を確認したい時や、フレーズを覚えたい時に繰り返し聞けます。

 

さらに、現在の再生位置から一定秒数を早送り・早戻しできます。

聞き逃した時や、目当ての箇所に飛ばしたい時に、素早くチェックできます。

 

シャドーイングでは、分からないところを徹底的に繰り返すことが大事です。

このソニーのICレコーダには、この繰り返しのプロセスに必要な機能があり、使い勝手が良いのでおすすめなのです。

 

①ソニーのICレコーダー(ICDUX570F)

ソニーのICレコーダー(4GB)ご購入はこちらから☟

②ソニーのICレコーダー(ICDUX575F)

ソニーのICレコーダー(16GB)ご購入はこちらから☟

 

 

(4)「ポモドーロ・テクニック」用タイマー

集中して学習ができる「ポモドーロ・テクニック」をするのをサポートしてくれる「ポモドーロ・テクニック」のタイマーがおすすめです。

ポモドーロ・テクニック」については、メンタリストDaiGoさんが著書の『自分を操る 超集中力』で取り上げていたので、ご存知の方も多いと思います。

25分集中して、5分休憩するというの繰り返す「ポモドーロ・テクニック」によって、集中力が高められることが説明されています。

 

ポモドーロ・テクニックのやり方

  1. タイマーで25分をセット
  2. アラームが鳴るまで25分間集中して勉強する
  3. 5分間休憩
  4. 1から3を4回繰り返したら、15分間休憩

この「ポモドーロ・テクニック」のタイマーだと、5分や25分の設定を自分でする必要がなく、カウントダウンの開始・停止はタイマーを振るだけです。

 

なかなか集中して英語の学習ができない方は、この「ポモドーロ・テクニック」のタイマーを入手して、「ポモドーロ・テクニック」を実行し、集中力を得てはどうでしょうか。

 

ポモドーロ・テクニックのタイマーご購入はこちらから☟

ポモドーロ・テクニックの関連本ご購入はこちらから☟

 

まとめ:英語学習の便利アイテムをお得に入手する手順

Amazonプライムデー」で英語学習の便利アイテムをお得に入手する手順です。

 

あとは、欲しいアイテムを探して買うだけです!

もし、欲しいアイテムが思ったより割引されていないとしても、ポイントアップキャンペーンに参加し、Amazonギフト券にチャージして、ポイントをより多くもらえば、お得にお買い物できるというわけです。

 

たとえば、30,580円のAirPods Proを買うとします。

ポイントアップキャンペーンで3%、ギフト券チャージで2%のポイントがもらえれば、30,580×5%で、1,530円はいつもよりお得ということになります。

これは、かなりお得なのではないでしょうか。

 

 

以上、「【2021年】「Amazonプライムデー」でお得に英語学習の便利アイテムを入手!」でした。

いかがでしたでしょうか?

英語学習のために、手に入れておきたいものは見つかったでしょうか?

「Amazonプライムデー」は、年に1度ですので、英語学習のために「あったら便利だろうな」と思っていながら買いそびれているものがありましたら、この機会にぜひお得に手に入れてください。

ABOUT ME
USCPAどこ
ワシントン州USCPA(米国公認会計士)。USCPAの立場から、USCPA試験、USCPAのキャリア、USCPAの人生設計について書いています。BIG4大手監査法人監査人→米国企業経理職@バンコク→大手グローバル企業連結決算担当。